フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)また来年もロッタリーを狙うか?

NBAのドラフトが日本時間の金曜日に行なわれました。
1巡3位、10位、そして2巡で5個の指名権を持っていたシクサーズだったのでどんな動きがあるのか期待され、Wigginsをトレードアップするのかどうかに注目が集まりました。

結果的に指名及トレードで獲得したのは以下の7名になりました。

3) Joel Embiid, C, Kansas
12) Dario Saric, F, Croatia
32) K.J. McDaniels, F, Clemson
39) Jerami Grant, F, Syracuse
52) Vasilije Micic, G, Serbia
58) Jordan McRae, G, Tennessee
トレードにて獲得) Pierre Jackson, G, New Orleans Pelicans

最も注目が集まったのは1巡3位をどうするかということでした。チームがWigginsを欲しがっているというのは周知の事実でしたし、1位まで全てを投げうってトレードアップするかなーと思いましたが、結局動きはなく、3位で指名しました。

Joel Embiid
先日こちらで「Embiidなんてことしてくれる」というタイトルで書きましたが、結局指名したのはそのJoel Embiidでした。

足の骨折で1位確実と言われた彼も3位まで落ちて来た訳ですが、シクサーズとしては手術を行なった医師ともしっかりと話をしてデータを貰った上での決断なので足は大丈夫という判断なのでしょう。

しかし、当初言われていた復帰までに4−6ヶ月というのは事実と違うようで、実際には5−8ヶ月かかるようです。

となると最短の5ヶ月でも12月くらいですし、8ヶ月なら3月ということになります。昨年のNoelとほとんど同じような状況かも知れませんが、焦らず育てるでしょうし、来年チャンピオンシップがかかったチームでもなんでもないので、またファンとしては1巡指名を見るのは1年お預けということになるかも知れません。

しかし、足の怪我の前は1位指名が確実視されている選手ですし、その将来性はWigginsと共に超がつくほど期待されていた選手でした。リーグNo1センターになれる素質を持っているとも言われた選手ですし、再来年からJoel & Noelのフロントコートで大爆発して欲しいものです。

Dario Saric
10位の指名ではNoah Vonlehが落ちて来ていたので、個人的にはVonlehを取れたら最高だな、と思っていたのですが、直前の9位で指名されてしまいました。結局10位で指名したのはElfrid Paytonだったのですが、直後にトレードを行い、12位のMagicから指名のDario Saricを獲得することになりました。

クロアチアのPFでなんでも出来るオールラウンドプレイヤーです。6-10というサイズがありながら、非常にスキルがあり、コートビジョンもあることからポイントフォワード的な事も十分に出来る選手です。

ただし、身体能力が低く、クイックネスや力強さと言う点でNBAで通用するかどうか、という心配の声があります。

この選手はヨーロッパでは随一の選手と言われているので、それなりの期待は出来るのでしょうが、トルコのチームと先日契約を行い、あと2年はNBAに来る事はありません。もしそれがなければもっと上位で指名されたとも言われますが、いったいウチの1巡指名選手達はいつになったらプレーしてくれるんだ?という想いです。



2巡は指名選手が多いのでまた追って書きたいと思いますが、32位で指名したK.J. McDanielsはもともと1巡指名も予想されていましたし、良い指名だと評価する声が大きいようですね。

さて、結局Andrew Wigginsを指名することはありませんでしたが、Embiidという次代を担う可能性のある選手を獲得することが出来ました。ドラフト後のEmbiidの喜びよう、ツイッターでの投稿などを見ているとシクサーズに指名されてここまで喜びを表現している人もあまり記憶になく、嬉しい気持ちになりますね。

MCW, Noel,そして今年はJoelとビックマンの二人は怪我さえなければリーグを代表する選手を持っている事になります。徐々にチームの基盤となるメンバーが固まって来ました。

Hinkieはまだまだ数年先の将来を見据えたチームづくりをしていますが、次はFAでどんな動きがあるのか楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です!
なんとかドラフト終わりましたね!個人的には、
方向性が、一貫してまして、好感の持てる指名になりました!
エンビートは、もちろん、32位のマクダニエルズには注目してます、今ドラフト1のペリメータ-ディフェンダーで、サイトをみてると、成功すると評判でしたね!

  • 2014/06/29(日) 19:38:38 |
  • URL |
  • アイーダ #-
  • [ 編集 ]

終わりましたねえ。もう少しいろいろ動きがあるかと思っていましたが、意外とすんなり指名して7人もの指名に至ったのは結構意外でした。
フロントはまだ先を見据えているようですが、少しずついい方向に進んでいるとは思うので期待したいですね。

  • 2014/06/30(月) 00:59:01 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

Spursのように?

Sam Hinkie(GM), Brett Brown(HC)体制でSpursのようなチーム作りを画策しているのか?とちょっとニヤニヤしちゃいました。( ´艸`)
個人的には、2巡のGrantはw-spanが7-3もあるようなので、第2のK.Leonardになってくれないかと期待してます!(^^)v

  • 2014/06/30(月) 18:48:00 |
  • URL |
  • taka #-
  • [ 編集 ]

Spursくらい長期に渡って勝てるようになれれば良いですねー。でもファンとしてはメンバーも同じだし、少し飽きたりしないもんなんですかね。まあ勝てればそれが一番ですかね。

Grantは父親のHarveyもそうですが、双子のHoraceにも面影があり、そんな事がわかってしまう自分の年齢を感じてしまいます。

しかし、1巡が誰も今季は試合に出そうもないので2巡の選手に期待するしかないというのも悲しい現状ですね。

  • 2014/06/30(月) 20:35:47 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

サマリみました!

やはりノエルは、どら1の逸材かと。

身体能力は、サイズに、しては、申し分ないです。
何よりも、DFが、素晴らしく手の使い方よく。相手が、オラディポだろうと、スティールを、決めてます。間違いなくNBAで通用するかと、
OFでは、ランニングプレイは、素晴らしく決定力がありそうですね!
FTも7/7と大学時の53%から、かなり、改善されてそうです!
ポストからのパスもうまく、わりかし期待できそうです。

気になったのが、フィジカルで、インサイドで、押し負けることが、多く見られましたが、それでも、DFがうまく、簡単には、フィニッシュさせませんでした!

  • 2014/07/07(月) 17:03:26 |
  • URL |
  • アイーダ #-
  • [ 編集 ]

そうですね、Noelはサマーリーグで良い動きをしていますよね。もともとは1巡1位とも言われていたわけですから、怪我が完全に治っているかということでしたが、影響を全く感じさせない素晴らしい動きだったと思います。

速攻などはあのサイズでありながら素早く走っていますし、相手の速攻の際にもかなり早く戻っている印象があります。Brett Brownの早いペースの試合の中で非常に楽しみな存在ですね。

インサイドで押し負けるというのはあの細い体ですし、ある程度は仕方ないでしょう。そこは永遠に言われる課題となるでしょうね。

それでも来期を非常に楽しみにさせる試合だったと思います。

  • 2014/07/07(月) 18:15:28 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/960-b929e21e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。