フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)連敗脱出

世間の注目はNFLのプレーオフ、そしてフィラデルフィアでもEaglesのヘッドコーチが誰なのか?ということに集中していますが、その間にもシクサーズは連敗を続け、気がついてみれば5連敗をしている最終でした。例年年末年始はDisney関連でアウェイの試合が続いてしまい、厳しいスケジュールになるのですが、12/23から1月2週までの成績は2勝9敗と大きく負け越してしまいました。

相変わらずBynumの復帰は見えず、シーズン前には大きな期待をしたチームでしたが、現状ではイーストの8位といつもの定位置に収まっています。いつのまにかトレードで放出したVucevicはオーランドでダブルダブルを連発していたり、と若干複雑な気分です。

そんな中昨日の試合は107-100と久しぶりの勝利でした。

試合開始直後は7-16とリードされてもしや既に負け確定か?と思いましたが、その後のタイムアウト後にThad Youngがゴール下に攻めて行ってのFGを決めると少しずつインサイドに行く意識を思い出したのか1Qを29−25とリードして終える事が出来ました。

試合開始直後はオフェンスの選択肢もJrue Holiday一人しかなく、ボールも全く動かなかったのですが、その後はなんとかまともな攻撃になったように思います。

オールスターに選ばれてもおかしくない、と言われるHolidayですが、今年になって本当に一気に開花した感じがあります。昨日も30得点、9アシストという数字を残し、数字だけでなくやはり彼がいるだけで全体的にチームが落ちついているリズムになっています。

18得点、8.8アシストという今季の成績はもちろんキャリアハイなのですが、アシストではリーグでも4位という数字です。ただ、1試合平均3.75というターンオーバーの数字はなんとリーグで最も多いという事になっており、ここさえもう少し良くなってくれればと思います。

昨日の試合ではNick Youngが出場しませんでした。特に怪我ということではなく、単純に使われなかったという事になります。代わりにDamien Wilkins, Royal Iveyの二人が彼のプレイタイム分をプレーした感じになっています。Wilkinsはベテランで身体能力はもう残っていませんが確かにディフェンスの能力はあるし、派手さは全くありませんが、結構使えそうなオプションです。

ただYoungはどうしたんでしょうね。連敗していたので流れを変える為にいろいろと試しているということかも知れませんし、もしかしてYoungを入れたトレードが近日中に発表?なんていうのは考え過ぎでしょうか?

Youngの代わりにインサイドプレイヤーを獲得、というのはありだと思います。もうKwame Brownはほぼ試合には使えない状況ですし、Lavoy, Hawesの二人とも納得出来る働きはしていません。

ただこれでBynumが戻って来たりするのであれば、Youngの外からの攻撃は大きな攻撃の選択肢になります。Jason Richardsonも年齢的に1年持つかというのも不安ですから、彼のバックアップとしてもYoungは貴重な存在だと思います。

1年約6ミリオンという破格の契約でYoungを引っ張って来た訳ですが同じくらいのサラリーでYoungと同じくらいのインパクトを持ったビックマン、というのはちょっと難しいでしょう。今年どうしても優勝しなければならない訳でもないので、短期的な視点で動かなくてもここは良いのかも知れません。まあそもそも動く、という噂すらないのが現状ですが。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/929-831f95b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。