フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)Jim Washburn解雇

今さらかい!という印象しかありませんが、こういうことになりました。解雇されると同時にいろいろなネガティブな談話が上がってきています。

こんな感じならチームは上手くいかないよな、と思うのがJuan Castilloに対する彼の行動でした。尊敬の気持ちが全くないようで、選手たちの前で「Juanita(ファニータ)」と呼んだとか。たぶんJuanを女性形にした呼び方でCastilloを思いっきり侮辱した訳です。

ワイドナインを導入してその結果ランディフェンスが昨年は崩壊した訳ですが、その挙句にJanita発言、さらにはCastilloが解雇という本人にとってはいたたまれない状況だったと思います。昨日の試合でもしっかりガードとタックルの間を良く抜けられましたね。

アシスタントコーチがメディアに話をすることがないのであまりWashburnの人となりは良くわからなかったのですが、最終的にはかなりチームの和を乱す存在になっていたようです。先週Jason Babinが解雇されたのは聞いていなかったようですが、それに対して不満タラタラで、「そんな事なら俺も辞める!」みたいなやりとりもあったとか。

昔Reidの元でDLコーチをしていたTommy Brasherが就任しましたが、12月に入って新しくコーチやれって言われても困るでしょうね。

これでワイドナインをやめてディフェンスが急に良くなったら笑いますね。これまではなんだったのか、と。

ただ、1点期待しているのはこれによってSafetyの二人のパスカバーが良くならないか期待しています。というのも、特に今シーズン目につくような気がするのですが、やたらとプレイアクションに引っ掛かり、ディープへのパスへ対応が遅れて1対1の状況をつくられるということが非常に多くありました。

Nate Allen, Kurt Colemanの二人とも能力的にエリートな素材ではないかも知れませんが、この問題がそんなに昔からあったようには記憶していないんですよね。想像するに、ワイドナインでランを通されるので、とにかく前へ前へという意識が強すぎる、というのもあるのではないかと想像します。

システム的にDTとDEの間が開いてこの二人がランディフェンスに参加出来ないとなると後は相手のFBなり、逆サイドからプルしてきたガードなり、ブロッカーがいればLBは取られてしまい、残るタックラーはSafetyだけ、という状況をつくられてしまいます。Jason Babinなどはチームの負けが増え始めると自分のサック数だけ気にする傾向にあったという話もありますから手がつけられません。もっとも彼のサック数も全然伸びなかったのですが。

それにしてもOLコーチのHoward Muddも今季限りでまた引退すると話していますし、Andy Reidがクビになるとまだ正式に決まった訳ではないのですが、仮に万が一の確率で戻ってきたとしてもコーチ陣は結構変わっている事になります。

選手のコメントではWashburnが練習後などに他のコーチと楽しそうに話している所は見たことがない、ということのようです。基本的に一人でいるか、たまにMuddと話すかどうか、ということで年齢も他のコーチとは違いますが、結構チームでは浮いた存在だったのかも知れません。

CastilloからTodd BowlesにDCが変わって今のところ何一つ良い事がなく、平均得点も約20点から約30点になり、Bowlesに変わってからの相手QBのレイティングが軒並みほぼ満点近いのですが、Bowlesにとっても少しはやりやすい環境が整うかも知れません。それでも1週間、2週間では何も出来ないかも知れませんが。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/924-46b7b599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。