フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)どうせならハリケーンで中止になれば良かったのに

これまでAndy Reid政権になってからByeウィーク明けは全勝で来ており、相手もBye明け、さらに相手はここまで全勝のFalconsというあまり勝てそうな要素のない対戦は大差をつけての敗戦となりました。生で夜中に見る元気はなかったので、朝早めに起き、リーグパスを早送りしながら見ました。結果的にはじっくり見なくて本当に良かった、と思わせる試合内容でした。

コイントスに勝ってキックを選択した時にDC変更で多少混乱しているであろうディフェンスから流れを作るよりかは出来る事ならしっかり準備してきたであろうオフェンスを展開して欲しかったのですが、逆にもっとしっかりと準備して来たFalconsオフェンスを止める事は出来ず、最初の攻撃権でTDを奪われると、その後も全く止められず、今年一番の大敗になりました。

試合後にAndy Reidは相変わらず「戻って分析してから考える」というようないつもの受け答えでしたが、Vickは「QBの変更も考えているようだ」とも語り、来週もなにか変化がありそうな事をにおわせています。地元紙や各種のサイトでもAndy Reidの時代は終わった、という論調で書かれていますが、たしかにこれまでのシーズンの中でここまでヤバい状態になった事もありませんでした。

Reidは3勝13敗のチームを引き継いでここまで長い事「そこそこ強いチーム」を運営して来ましたが、その「そこそこ強い」という形容詞もあてはまらなくなってしまいました。以前McNabbが怪我をしてシーズン途中で離脱した時はJeff Garciaがチームを救いプレイオフに導いてくれました。さすがにその役目をルーキーのFolesに同じように期待するのは酷だと思われます。特にOLのスターターがこれだけいない状況では更に厳しいでしょう。一つ多少は救いなのは来週以降はスケジュール的に少し楽になりそう、ということくらいでしょうか。

DCが代わって戦術的に何が変わったのか正直良くわからなかったのですが、これはシーズン途中でもありますし、仕方ないでしょうか。ディフェンスを変えるのならHoward Mudd(じゃなかった、Jim Washburn)を代えないと本当の意味では変わらないのかも知れません。

Falconsの試合後のコメントもDCが代わったからといってシーズン途中に戦術が大きく変わる事はないと思っていたし、実際には多少新しい面もあったけど、十分に予想出来た範囲だった、と完全に見下ろされたようなコメントをされています。最初のFalconsのオフェンスの際、サードダウンでブリッツを仕掛けときはおっと思ったのですが、それも全てしっかりとピックされ、カバーに回ったJason BabinがTony Gonzalezとのマッチアップになり、苦し紛れのホールディングでファーストダウン更新されました。あのあたりも準備力の差を見せられたシーンだと思います。

その後も結局どうにも止められず、最初の6回の攻撃権で得点を取られ、パントをしたのが4Q途中というありさまでした。

オフェンス、ディフェンス、スペシャルチームとどこを取っても勝った所のない試合で完璧に抑えられました。Bye明けで初の敗戦といい、何かやはり新しい時代が開かれようとしているんですかね。


スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/918-779b1d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。