フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)ほぼロスター確定?

だいぶFA市場も落ち着いて来ました。シクサーズもFAの契約解禁日以降にいくつか動きがあり、どれもこれも楽しみになるようなものではありませんが、どうやら今のところはこのままのメンバーでシーズンへ突入することになりそうです。


PGJrue HolidayRoyal Ivey
SGEvan TurnerNick Young
SFAndre IguodalaDorell WrightMo Harkless
PFSpencer HawesThaddeus YoungArnett Moultrie
CKwame BrownLavoy AllenNik Vucevic


一応これが先日Doug Collinsがメディアへのインタビューで語った布陣でした。どうでしょう、楽しみなメンバーでしょうか?

Kwame Brownとの契約が発表された時にはCでHawesのバックアップかと思いきや、なんとセンターのスターターとして起用してHawesはPFへスライドする、というのがプランでした。HawesはPFでプレーした経験は皆無に近いのでそう簡単に行くのかどうか。。同じディビジョンの中でもKnicksのStoudemire, CelticsではBass, NetsではHumphries,などとマッチアップすることになります。誰と戦っても勝っているイメージが全く湧きませんね。

Kwame Brownは昨年はケガでほとんど試合に出ておらず、一昨年は平均27分ほどのプレーで7.9得点、6.8リバウンドという成績。もとNo.1指名選手という肩書きがずっとついて回るのは少し可哀想ですが、それでも数字としては全くインパクトのある数字ではありません。物足りないのは平均1を下回るブロック数です。キャリア最高でも1.2というのが最高で、一昨年は0.6しかありません。まあ2年で6ミリオンという比較的安い給料という所で納得せざるを得ませんね。

このオフではインサイドをより「大きく、そして強く」することが一つの目標だったのですが、はたしてそうなったんでしょうか。一応単純に「大きく」はなりました。6-9のElton Brandに代わってBrownが入り、Lou Williamsの代わりに6-7のNick Youngが入りました。ドラフトで指名した2人も身長のある選手ですし、単純に背の高い選手が在籍してはいますが、「強く」なった印象はあまりありません。

さらに一番問題なのは今年ドラフトで指名された二人についてはほとんどプレイタイムがなさそうな所です。上の表で書いたセカンドチームのメンバーはRoyal Ivey以外はほぼ全員コンスタントに出場するでしょう。そうなると既に9人で最大で10人かと思うので残りの一枠をVucevic, Moultrie, Harklessの3人で争う感じでしょうか。

といってもRoyal Iveyも7、8分出場したりすればますます若手の出番はなくなってしまいます。このオフでは長期契約をいっさいせず、最大で2年契約にとどめ、将来動きやすい状況を作り上げました。それはそれで良いし、やっとそういう将来を見据えたチームづくりをしてくれた、という想いですが、その将来を見据えた時に若手が出場出来ないのではなんだか本末転倒です。

新人二人の実力がどうなのかはサマーリーグもほとんど出ていないし、まだよくわかりません。ただMoultrieの方はHarklessと違って10代という訳でもないのですから、Rod Thornが言うように「トップ10の実力を持った選手」という評価が本当であればシーズン中盤くらいからはスターターを奪うくらいの事になっても不思議ではありませんし、それくらいのインパクトをチームに与えて欲しいです。

しかし一方のHarklessは出場は厳しそうですね。もともとSF、もしくはSFでプレー出来る選手は多かったのですが、オフにはトレードでDorell Wrightを獲得しました。Wrightは昨年27分プレーし、10.3得点を稼いでいますが、スリーポイントを打てる選手としてうちには貴重な存在としてIguodala, Turnerのそれぞれとコンビを組んでも非常に楽しみな選手です。

HarklessについてはチームはPFとして考えているなんていう記事もありますが、本当なんでしょうかね。まだまだ若くて線の細い選手なのでPFどころか通常のNBA選手としてももっとビルドアップが必要なんですが。PFとして考えるならさらに出場機会はもっと先になりそうです。

しかしまだ最後の、そしてもはや「トレードするぞするぞ詐欺」とも言えるIguodalaのトレードというのがまだ残っています。Rod Thornも「たぶんトレードしない」と先日コメントしていましたし、もう動きようもないのかも知れませんね。シーズンがはじまってトレード期限ギリギリになった時のチーム状況によってはまたトレードの噂話が盛り上がってくるのでしょう。

本格的に選手が動くのは来年のオフ、そして再来年という事だと思うので、今年のオフは大きな動きはこれで終了という事かも知れません。



スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

すごい微妙ですね

またプレーオフぎりぎりのラインでしょうか
本当にルーキーの出場時間がほとんどないとなると、とても寂しいです
Harklessは本当に出場時間に恵まれなそうですね
Moultrieは、Hawesの出場時間を大幅に削る活躍をしてほしいです

控えのPGは出戻りIveyか...
これだったら、いっそのこと
スターティングSGをYoung、控えTurnerにして
Holidayが下がる時にTurnerをPGにするサイクルはどうですかね?
しかし、あの時、あの順位でHolidayをとれたことは本当にラッキーでした

  • 2012/07/23(月) 22:28:10 |
  • URL |
  • omen #-
  • [ 編集 ]

Holidayが下がるときにTurnerがPGというのは実際に結構あるのではないかと思います。やはりTurner, Iguodalaの2人が並ぶと外から打てない二人だけにどうしてもバランスが良くないです。

が、しかし、全体2位で取ったTurnerが控えというのはどう考えても勿体ないですね。たしかにそれに比べればHolidayがあの順位で取れたのはラッキーでした。

同じようなことがMoultrieにも数年後言えると良いのですが。

  • 2012/07/24(火) 09:41:14 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

政変?革命?

イーグルスのプレマッチ劇的だったようですが、なんかシクサーズもドエライ事に巻き込まれました?
サヨナラDre(;_;)/~~~

  • 2012/08/10(金) 17:32:55 |
  • URL |
  • taka #-
  • [ 編集 ]

ハンパない事になりました。
Dwight Howardのニュースは関係ないと思っていましたが、こういう嬉しい形で関係してくるとは。
開幕が超楽しみになってきました。
若干イーグルスが心配です。

  • 2012/08/11(土) 08:42:49 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/911-68c0de38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。