フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)まだまだ続くチェスマッチ

Celtics戦ももう明日で第6戦ともなると相手の手の内もだいぶわかってくるのですが、まだまだDoc RiversとDoug Collinsのチェスマッチは続いています。

第五戦は3Q途中から一気に流れが変わり、終わってみればCelticsのブロウアウトに終わってしまいましたがこれまでと少し変わっていたのは主に2つでしょうか。

1. ビッグライアップ
何戦だか忘れましたが、Celticsがスモールラインアップで戦った試合があり、それに応じてこちらも小柄な選手で対応して負けた試合がありました。その次の試合ではこちらは小柄な選手を出さずに戦って勝ったのですが、昨日の試合ではCelticsが今度はビックライアップで戦って来ました。

好調だったBrandon Bassはシュートが入っていた、というのもあるのかも知れませんが、昨日は37分の出場でした。それまでは20分台前半のプレイタイムしか出場していなかった訳で、10分以上も多く出ていた事になります。

そしてBassとRondoのP&R, 10-15FTのジャンプシュートでやられまくり、Bassに27得点(FG9/13)という活躍をされてしまいました。

また、Stiemsmaもこのシリーズでは最高の約14分の出場となり、FG5/5で10得点となっています。こちらはHawes, Brand, Allenの3人がそれぞれファウルトラブル気味になった事も関係しているかも知れません。

2.Lavoy Allenが出たらKGはベンチへ
KGをしっかりと抑え、だいぶ露出も増えたLavoy Allenですが、昨日も相変わらずベンチスタートでした。しかも1Qの残り3分台での出場というのはいささか遅いのではないかとも思います。

で、出て来たと思ったらKGはベンチへ下がって行く、というのが結構多く、かたやスターター、かたや1Qの残り3分で出て来たベンチプレイヤーということで巡り合わせも当然あるのはわかりますが、それにしてもこの二人がマッチアップする時間帯が少なかったように思います。

RiversがKGにはHawesかBrandがぶるかるように意図したものなのか、わかりませんが、期待していたマッチアップはあまり長くは実現しませんでした。KGが前の試合では40分のプレイタイムから33分に減ったのも偶然なんでしょうか。ワンサイドだった試合で30分というプレタイムがありますが、その試合を除くと33分が最低の時間です。



泣いても笑っても負けたら最後という試合になりました。このシリーズではどちらのチームも連勝、連敗というのがなく、この流れが続けば次に勝つのはこちらの番なのですが。ホームでCelticsがカンファレンスファイナルに進むのを見たくはないので、なんとかここは意地を見せて欲しいです。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

Back to Boston

第6戦興奮しました
第3Q以降が勝敗を分けそうです
Bostonが燃料切れになれば、Chanceあるかも
楽しみですね!!!

  • 2012/05/26(土) 22:35:10 |
  • URL |
  • omen #-
  • [ 編集 ]

ここまでは前半、特に1Qはあまり結果と直接結びついてないことが多いですね。ただ前半にRondo, KGあたりをのせてしまわないことは大事だと思います。特にKGは。

Bostonの燃料はとっくに切れている気はするんですけどね。やはりさすがです。それもRondoがいるからでしょうね。6戦のように彼を抑え込めれば十分に勝つチャンスはあると思います。

  • 2012/05/27(日) 00:43:37 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/902-24aea9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。