フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)明日で決めてくれないと

王手をかけての試合でしたが、さすがに4連勝とはいかず69-77というロースコアの上、8点差で敗れました。まだ王手をかけているとはいえ、次のホームで勝たないと第7戦を敵地で戦って勝てるだけの力があるとも思えないので、なんとか次を勝たなくてはいけない状況になりました。

ここまで勝っていたとはいえ、オフェンスは機能しているとは全く言えず、昨日の試合ではFG%は32.1%。第3戦、4戦と勝利してもいずれも40%を下回る数字でうろうろしていました。良くこれで勝てた、という数字ですが、もちろんその間はディフェンスで相手を抑えていましたが、昨日もそれほど悪いディフェンスではなかったと思います。

昨日も相変わらずRip Hamilton, Kyle Korverの二人は合計6得点としっかりこちらは抑えました。代わりに点数を取られたのはこれまで抑えていたLuol Dengです。スリーポイントを4/5と決められ、ゲームハイの24点を取られました。これまではしっかりと抑えており、昨日もIguodalaがこれまで通りついていたのですが、昨日はやられてしまいました。

しかし、特にオープンでシュートを打たれたという印象はなく、結構無理な体勢から打ったものが入り、たまたまそれが何本か続いた、という気もします。そして声援にも押されて気分も良くなり、結果的には打てば打つだけ入る、という事になった感じでしょうか。

同じようにCarlos BoozerやTaj Gibsonにも途中何本か連続して決められました。Boozerも明らかにファウルを貰ったと思ってほぼ適当に打ったものが入ったりということもありました。

たらればを言っても始まりませんが、このような無理な体勢でのシュートというのは普通に考えてそれが続くとは思えないので、あまり気にしなくても良いかも知れません。ただ、昨日のDengのようにいわゆるゾーンに入ったようになればどうなっても止められないので、少しでも兆候が出たら積極的にトラップを仕掛けて彼からボールを離させるということも必要でしょう。

しかしこのシリーズなかなかPFの勝負で勝つことができません。Taj Gibson, Carlos Boozerの二人ともに良い活躍をされてしまっています。一方でElton Brand, Thaddeus Youngは思うようにフリーになることができません。Young対Gibsonはポストアップでも昨日ブロックされましたし、ドリブルで抜こうとしてもGibsonは抜けないわ、そもそもスペースがないからヘルプに来られるわで、いつものように彼のクイックネスで抜く事が出
来ていません。

Brandも3戦以降は全く貢献出来ないでいる状況です。得意の15FTほどのジャンプシュートもなかなかフリーでボールを貰う事が出来ません。ポストアップからではなかなかフリーになりずらいのでゴールに正対している状態でボールを貰いたい所ですが、なかなかBullsディフェンスがそれを許してくれません。Hawes, Lavoy AllenはP/Rでフリーにして貰えているんですけどね。BullsにしてみればHawesやAllenには打たせておけ、ってこと
でしょうか。打たせて貰っているんだからこの二人はしっかりと決めてくれないといけないんですよね。Hawesが上り調子なのは多少救いですが。

Doug Collinsによれば明日の試合にはJodie Meeksの出番を増やすかもしれない、とのことです。確かにMeeksがスリーを決めてくれればオフェンス的には色々な面で楽になるのはわかるのですが、いかんせんMeeksのシュートも全く入っていません。出場した序盤で1本でも決められれば気分よく次々に決められるとは思うのですが、最近では多少自身もなくしているのか、スリーが打てそうな場面でもシュートのフェイクをしてドリブルで切
り込む、という場面も多い気がします。そもそもゴール下で決定力がある選手ではないので、レイアップも決まらないパターンが多いんですが。

Meeksの出場でラインアップが多少変わるかも知れませんが、Bullsも昨日はRonnieBrewerがかなりの時間出場していました。Hamilton, Korverの出番を少なくしてBrewerが出ていましたが、これによってもともと堅かったディフェンスが更に強化された形になり、それまでは自由にドリブルから得点を決めていたEvan TurnerもわずかFG2/7の4得点に抑えられてしまいました。明日もそこそこの時間は出場することになりそうです。

6試合目ともなればもう相手の戦術もわかりきっている、と言いたい所でしょうが、ラインアップの変更の可能性により、また新しい側面が出てきています。CollinsとThibodeauという、思えば数年前にシクサーズのヘッドコーチ候補だった二人によるチェスマッチになったというのも何かの縁でしょうか。結局最初はこの二人ではなく、
Eddie Jordanがコーチに就任しましたが。

次はホームですし、大歓声の中で気持ち良く次のラウンド進出を決めてもらいましょう。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/897-d496e157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。