フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)保存版にしたい勝利

Derrick Roseがいないプレイオフ2戦目はまさかの完璧な勝利となりました。前半は内容は良かったと思うものの、8点の差をつけられていて、「やっぱりこれだけ内容が良くても勝てないのか」とがっかりしていましたが、3Qに36-14と大爆発し、勝つ時は大差で、でも僅差になれば絶対負けるというパターンそのままに快勝となりました。テレビではないので録画が出来ないのが残念ですが、3Qは保存版にしたいくらいの良い内容でした。

試合の楽しみは夜まで取っておこう、と試合開始時間からは情報を遮断して夜中に試合を見たのですが、スターターの発表だけは目に入ってしまい、そこにはSpencer Hawesの文字が。なんでだ?という思いと、こりゃダメだろうという思いで1日過ごしていただけに予想外の勝利は格別です。

ちなみにHawesは17分の出場で2得点、3リバウンド。開始早々にファウルトラブルに陥ってLavoy Allenに代わった事が最大の勝利の要因だったかも。。

スターターの変更はそれだけでなく、言われていた通り、Meeksに代わってTurnerがSGで先発しています。Turnerは19得点、7リバウンド、6アシストと大活躍ですが、やはり彼の7リバウンドが光っています。彼やIguodalaがリバウンドを取ってトランジションオフェンスに入った時というのがオフェンスも素晴らしく、ファーストブレイクでの得点は25-8と圧倒しています。

そして前回の試合で完全にやられたKyle Korver, Rip Hamiltonのスクリーンからカールでの攻撃は完全に封じていました。パスを受け取るエリアにいるビッグマンがスイッチしてカバーに入っていましたし、パスを出す選手に対してもプレッシャーをかけていたことでパスが入ってもフリーの状態になっていることがほとんどありませんでした。

結果的には前回の試合での最大のオフェンスのオプションが消えた事でだいぶ楽になったと思います。オフェンスでやられたと言えばPGのポジションからJohn Lucas, CJ Watsonあたりにジャンプシュートを決められた感じがありましたが、それ以外ではJoakim NoahのFG10/11というまさかの攻撃でした。

Noahはこちらがスペースを与えて打たせたミドルをしっかりと決めたというもので、決めたNoahがすばらしかったと思います。ただ、Noahがいつまでもこれを決めるとは思えず、彼にはまだ同様にミドルからのシュートは打ってもらって全くもって結構だと思います。

Noahがミドルから打つことでBullsの最大の脅威であるオフェンスリバウンダーが1人減る事になります。彼にジャンプシュートを打ってもらうのが良いか、オフェンスリバウンドの位置に入られるのが良いか、どちらがベターかはもう明白でしょう。

オフェンス面ではチームハイはJrue Holidayの26得点でした。FGが11/15で6アシストですから、効率もすばらしいの一言です。無理にシュートに行くこともなく、自然な展開の中で獲得した26得点でした。11本決めたFGのうち5本がレイアップですし、ジャンプシュートもたいがいは一人マーカーをドリブルでかわしてからのジャンプシュートが多く、決めるにせよ外すにせよ、相手ディフェンスは一応崩していたと思います。

そしてEvan TurnerもHolidayに負けないくらいの存在感だったと思いますが、36-14と圧倒した3Qに恐らく11点を決めています。彼はもともとシューターではありませんが、この日もHamilton, Korver, Watsonなどマークについた選手をドリブルでかわしてはミドルシュートを次々と決めています。

Turner, Holiday,そしてIguodalaの3人が今後のシクサーズのコアとなっていくと思いますが、3人で56得点、14リバウンド、15アシストと大いに暴れてくれたと思います。シーズン中でも一時期この3人で今後は行く、とCollinsも言っていたんですけどねえ。

そしてやはり大きかったのはLavoy Allenの地味な活躍ではないかと思います。控えにはなりましたが、26分の出場で11得点、9リバウンド、2BSでした。ジャンプシュートもリズムでボールをキャッチした時には確実に決めましたし、それよりなによりやはりリバウンドでしょう。9つ取ったという数字も立派ですが、しっかりとゴール下で相手をスクリーンアウトしていますし、リバウンドを取れなくても少なくともボールの近くには顔を出しています。

明らかにHawesが出場している時とではゴール下のリバウンドに争う両チームの様子が違います。これでもHawesがスターターなんですかねえ。パスの能力が高いのは確かですが、プレイオフでは2試合ともにハイポストからガード陣にボールを手渡しするしかパスらしいパスはしていません。スターターがAllen, そして次に出て来るのがVucevicでも良いと思います。

さて、次の3戦はやっと地元ですね。心配なのはIguodalaがアキレス腱を痛めたということで試合中にダンクを決めた後に足をひきずっていましたが、大丈夫でしょうか。本人いわく、次の試合の出場には心配ないということですが、ここへ来て少し試合間隔が空いているので少しでも休養してくれればと思います。

この第2戦はある意味出来過ぎという事もあると思います。次はもっとトランジションディフェンスを強化してくるでしょうし、今日のようにこちらのシュートが決まる訳でもないでしょう。勿論Noahのシュートが昨日のように決まる訳でもないと思いますが。ただせっかくホームコートアドバンテージを奪い取ったのですから、3戦、4戦と頑張って欲しいものです。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

アリウープダンク炸裂!

僅かなダイジェスト映像を見ました!IguodalaからLouへのアリウープ見事でしたね!
今年の76ersの売りはなんと言ってもチームディフェンスだと思っているので、まずはディフェンスから、そしてファーストブレイク!そういう展開になれば勝ちの目も出てくるかな。
アップセット期待してます!

  • 2012/05/04(金) 19:24:35 |
  • URL |
  • taka #-
  • [ 編集 ]

少しずつ少しずつ、アップセットの期待が出て来ました。とはいえ、何度もぬか喜びさせられて来た今年なので、あまり浮かれてもいけないのでしょうけど。

第二戦はディフェンスとファーストブレイクという絵に書いたようなこちらの得意な展開でした。これくらいの内容なら相手がどこだろうと負けないのでしょう。こんな展開がもっとコンスタントに見られると良いのですが。

  • 2012/05/06(日) 00:33:31 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/894-8d16d810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。