フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)DT, LB, DE, QB

ドラフトは最初の2日が終了し、4人の選手を指名しています。

1巡(12位)DT Fletcher Cox 6'4" 295

多くのモックドラフトの予想通りEaglesの指名はDTになりました。指名権15位から3つトレードアップしての指名で、チームとしても非常に欲しい素材だったのでしょう。DTの中では今年のドラフトで最も高い評価を受けている事が多く、1年目からローテーションに入り活躍が期待されます。

なによりそのスピードが特徴の選手であり、インサイドからのパスラッシュが強化されるのでしょう。Cullen Jenkinsと並んだ時などは中央からの二人のラッシュは見応えがありそうです。大学時代はJamar Chaneyのチームメイトだったようですが、プロでも長いことチームメイトでいられるようになるにはChaneyは結構頑張らないといけません。

Jim WashburnはCoxについて初めてテレビで見た時から衝撃だったようですが、実際に練習を見て相当気に入っているようです。一部のサイトでは将来のプロボウルの常連になるという評価もありますし、そこまで今期待はしませんが、DeMeco Ryansと共にディフェンスの中央を堅めてくれそうです。

2巡(46位)Mychal Kendricks LB 5'11" 241

1巡のCoxが身体能力の高いDTでしたが、このKendricksも同様に、というかそれ以上に身体能力の高いLBです。身長が低いことがマイナスポイントではありますが、コンバインではLBの中ではトップの数字を次々とたたき出し、40ヤードは4.41というスピードで走ります。

昨年はMLBでしたが、その前はアウトサイドのLBをしており、EaglesではSAMを努めることになりそうです。Luke Kuechlyに次ぐ高い能力を持ったLBとの評価もあり、Jon GrudenはLance Briggs2世というような事を言っています。

サイズの心配はたしかにありますし、うちにはこんなサイズのLB多い気もしますが、Pac12のDefensive Player of the yearを昨年獲得している選手です。Pac12でこの賞を貰っているのはダテではないことを期待しましょう。

2巡(59位)Vinny Curry DE 6'4" 252

そろそろDBあたりの指名が来るかと思いましたが、予想に反してDEでした。Andy Reidもこの指名についてDEはチームニーズで強い訳ではないが、Curryが指名されずに落ちて来たために、その時点でbest player availableということで指名したとコメントしています。たしかに予想では1巡の下位か2巡の上位で指名されるとの予想が多かったので拾い物ということなのでしょうか。

Conference USAのMarshal大学ということで対戦相手にそれほどの強豪はいませんが、昨年は11サック、22のロスタックルを決めています。強烈に身体能力が高いなどということはありませんが、過去2年で23サックを決めているサックマシーンですね。

今すぐのチームニーズではありませんが、Jason Babinももう32になりますし、Brandon Grahamはどうなるかわからないし、悪くない指名だと思います。ちなみにこの選手、NJ育ちで幼い頃からEaglesの大ファンだったとか。なんだか羨ましいですね。

3巡(88位) Nick Foles QB 6'5" 245

昨日の1巡でBrownsがWeedenを指名し、もしかしてEaglesにColt McCoyが来たりするかも、なんて事も思いましたが、この指名でどうやらそれはなさそうですね。QB指名の噂は立っては消えて行きましたが、3巡で指名してきました。そろそろDBあたり指名されるかと思ったのですが。

Folesはとにかく肩が強い、というのが最大の特徴でモビリティはほとんどないようです。サイズとしてはエリートQBのようなサイズがありますが、パスの正確性や安定感に欠けるようで、それが3巡まで落ちる要因のようです。

バックアップとしてはMike Kafka, Trent Edwardsの二人とともに争うことになります。Vickが1年は持たないと思うのでそうなるといきなりFolesが入るのは難しいでしょうから、KafkaとEdwardsの戦いになるのでしょうか。どちらが2番手になったにせよ、ちょっと試合を任せるのには不安があります。

数日前にHowie RosemanがQBを獲るなら1巡で獲らないとSBに勝てるような選手はいない、これはこれまでの統計で出ている事、と言っていましたがその統計を破るような選手になってくれるでしょうか。Andy Reidのこれまで通り育てて高く売る、ということが出来ればそれでも十分ですが。



さて、これで2日間のドラフト指名が終わり、明日1日を残すのみとなりました。まだCBやOL、RBなどデプスを考えると指名したいポジションは残っています。4巡から7巡まであと5つの指名権がありますが、この指名権でそれらのポジションを指名することになるのでしょう。

最後のQB指名は微妙ですが、最初の3人の指名はこれまでの所良い指名が出来ているのではないかと思います。
明日はDawkinsとの契約、引退セレモニーなどもあるようで、チームとしては忙しい一日になりそうです。


スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/891-4d107d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。