フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)新しいチームの誕生

今日のJazz戦でEvan Turnerがスタータになってから3試合目になりました。先日のCeltics戦では本人もキャリアハイの得点をあげ大勝しましたが、今日のJazz戦も16得点、12リバウンドとダブルダブルを記録してチームも久しぶりの2連勝となりました。

TurnerはJodie Meeksの代わりとして入っていますが、役割はだいぶ異なり、PGというか基本的にはTurnerがHolidayの代わりにボールを持つようになっています。印象としてはTurnerの方がやはりコートの視野が狭く、パスを出さない印象があったのでTurnerの得点は伸びても他の選手はどうなるかちょっと心配でした。

が、あまりその点は心配ありませんでした。
Iguodala 10得点 7R 10アシスト
Holiday 16得点 4R 4アシスト
Turner  16得点 12R  6アシスト

とスターター3人で素晴らしい数字を残しています。Turnerもシュート数は12本ですから全く自分で打ちまくっている訳ではありません。

これまでベンチから出場していた時は最近になってプレイタイムが減り、地元紙ではTurnerをトレードに出した方が良いなどという記事まで出て来ていました。そんな状況からこの3試合で一気に評価を変えさせる事になりましたね。

久しぶりに100点超えの試合を2試合も続けそのオフェンス面での効果も大きいですが、サイズのある彼が入った事でディフェンス面での効果も大きいと思います。Celtics戦ではRajon RondoにTurnerがついて完全に仕事をさせていませんでしたからね。

リバウンドも3試合で二桁リバウンドを平均で取っており、もともとリバウンド能力はチームでも指折りの力がある選手なのでこれも大きいと思います。Turner, Iguodalaの二人で相当数のリバウンドを稼ぐ事になるのでしょうね。今後もどこまで継続して出来るか注目です。

スターターのサイズが大きくなった分、控え選手のサイズが心配な所がちょっとあります。Lou, Meeksが揃うとなるとサイズ的にも小さいですし、そもそもディフェンス能力が低い二人ですのでサイズがあって攻撃力のあるメンバー相手には厳しいかも知れません。

Meeksは今日わずか8分の出場に留まっています。2本のスリーを外していますが、うち1本は完全にフリーでもあったので決められるところはきっちりと決めておかないとどんどん出場機会が減ってしまいかねません。

さらにスターターの変更ではCeltics戦からTony Battieが先発で出ています。Lavoy Allenに代わって出ており、正直なにが良いのかわかりませんが、それよりもAllenがダメだという評価なんでしょう。たしかにぱっとしない日々が続いていたのでスターターをおろされる日が近いのは予想出来ました。今日はわずか49秒の出場です。

Battieが先発というのはそう長くはないでしょう。Spencer Hawesも怪我の状態はだいぶ良くなってきたようで、来週半ば頃には復帰出来るかも、ということです。来週Pacers戦が日本時間の木曜日にありますが、その試合から出場出来るかも知れません。

もし体調が万全で戻ってくれれば(本当に万全ということはあり得ないでしょうが)、これまたチームにとっては大きな良いニュースになります。彼がスターターで出た試合は12勝2敗という記事が最近は良く出ており、そこまで大きくインパクトを与えるとは思いませんが、オフェンスで更にボールが良く回ってくれることでしょう。

Turnerの活躍ばかりに目が行ってしまいますが、ベンチの得点能力は相変わらず発揮されており、LouとYoungがそれぞれチームトップとなる21得点をあげています。Louがボールを持たなくても今日のように効率良く得点が出来ればそれはそれは大きな脅威になることでしょう。

基本的にこれまではLouが後半ボールを持つと多くの場合彼のアイソレーションというパターンで全くボールが回らないポゼッションも多かったのですが、今日はあまりそういう事もなく、FGは6/10、そしてFTは10本を放っています。

正直今日の試合はあまり良くない所を探すのが難しいくらいのような気がします。改善点といえばターンオーバーが多かった所ですかね。Holidayの4つというのはボールハンドリングをあまりしていなかった事を考えれば多すぎです。Turnerももう少し回りが見えていればターンオーバーにならなくて済んだのに、というのもありました。

さて、これで2連勝、次はKnicks, Pacers, Heat, Bullsとイーストのプレイオフチームとの対戦が続きます。チームの状態は良くなっていますし、Hawesも復帰間近ということで対戦が楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

新エース誕生?

Turner君に何が起こった?NY戦のスタッツ見たのですが、またまた大活躍じゃないですか!映像見れてないので良くわからないのですが、もはや新エースの風格?
それに反してスターター落ちしたMeeksは6分ちょいで0点と下降線ですね。このまま消えてしまうのか?
チームは上昇ムードのようなので皆で上がって行ってプレイオフ突入だと最高ですが。

  • 2012/03/12(月) 14:57:48 |
  • URL |
  • taka #-
  • [ 編集 ]

Turnerはスターターになってから見違えましたね。リバウンドはずっと二桁を記録していますし、得点もエース級の数字です。

Meeksはスリーが全ての選手なのでそれだったらもう少し安定的に決めて欲しいなと。爆発する時は爆発するのですが、それよりもフリーになったら確実に決めて欲しいですね。

次の試合からはSpencer Hawesも戻って来るようですから、良い時期に戦力が整って来たと思います。

  • 2012/03/13(火) 09:01:42 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

スターター変更がオフェンス面でプラスに働いていましたが、どうも失点も増えてしまっているようです
Eastのライバルでもある、Pacers戦はあまりに失点が多すぎました
この後、Heat、Bullsと強豪との戦いを控え、back-to-backのPacersには勝っておきたいと思っていたら、まさかの負け方です

なんとか、もう1度ディエンスを引き締めなおして、Division首位をとって欲しいです

このままTurnerが本物になってくれれば、前のHCに少しは感謝しないといけないかもしれませんね
くじを引いたのはHolidayですけど

  • 2012/03/17(土) 00:02:03 |
  • URL |
  • omen #-
  • [ 編集 ]

たしかにまずはPacersには勝利して、と思っていた所でやられてしまいました。それも大差をつけられて。

Pacers戦はHawesが復帰第一戦でしたが、あまり強さが感じられませんでした。基本的にポストアップされたらほとんど決められていたような印象でしたし、オフェンス面でも貢献することは出来ませんでした。

下手するとHeat, Bullsと3連敗というのもありそうですね。でもTurnerは悪くなかったように思います。週末にどちらかは勝って欲しいですね。

  • 2012/03/17(土) 02:40:47 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/884-58d0c029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。