フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)勝てる試合でしたが

ここ最近の一連の厳しいスケジュールの最後とも言えるClippers戦は77-78という1点差で敗れました。最後はCP3がIguodalaのディフェンスをかいくぐって逆転のシュートを決めて万事休すでした。

先日のSpurs戦ではPGのTony ParkerからのPick&Rollにやられましたが、なんだか今季はPGにやられるパターンが多いですね。Andre Millerしかり、Deron Williamsしかり。

ただこの最後のプレーはまあ仕方ないかと思います。Iguodalaもそれなりに厳しくついていたと思いますし。その他のところでいろいろ敗因があったように思います。

■フリースロー
今季ここまで71.8%で30チームの中で27位です。昨年とほぼ同じメンバーで昨年は82.6%で実に10ポイント以上上回っています。特にIguodalaの60.4%というのはポジションを考えれば低すぎです。今日の試合がフリースローだけで負けた訳ではありませんが、プレイオフや大事な試合で必ずやFTの失敗が大きく響いて来そうです。今日だって終盤でHolidayが決めてれば、、、ブツブツ。。

■Reggieにやられた
先日のLakers戦で嫌というほどリバウンドの大切さを見た気がしますが、今日も相手に15本のオフェンスリバウンドを献上しました。特に76ersファンには見覚えのあるReggie Evansに5つのORを取られています。出場時間はわずか19分なのに。

まあこの人の相変わらずの相手にしたらイヤというよりウザいという表現がぴったりなプレーぶりは健在で、オフェンスリバウンドだけでなく、記録に表れないディフェンスは本当にうざかったです。彼のリバウンドを抑えるためにLavoy Allenがついていたりしましたが、明らかにReggieの激しいプレーに困惑している感じでした。

今日のBox Scoreでは彼の+7というのがClippersの中では最高の数字です。試合終盤残り20秒の所で1プレー彼が抜ける時がありましたが、本当に帰って来るなと思いましたからね。Thaddeus Youngがシクサーズの中ではその運動量、ハッスルプレーで定評がありますが、Evansを見るとタイプは全く違いますが、今日のEvansの方が勝っていました。

■最後のインバウンズプレーは・・・
CP3に逆転のシュートを決められ、残り時間は3秒。コート中央からボールを入れる場面でしたが、パスをしたのはゴールから遠ざかるように動いたLouへ。さらにサイドラインぎりぎりのため、絶好のトラップの場所へ。結局はシュートを打てないまま試合終了となりました。

Doug Collinsはこの最後のプレーについては自分のプレーコールに対してterribleと言っていますが、まさにterribleながっかりプレーでした。3秒あればそれなりにいろいろと選択肢もあったと思うのですが、とにかくLou Williamsにボールを入れる事までしか描けていないようなプレーになってしまいました。当然描いたプレーはもっと違ったものだっと思いますが、それでもちょっと物足りないプレーです。

■早い成長が待ち望まれるルーキー達
Spencer Hawesが欠場したために今日もVucevicが先発しましたが、11分30秒の出場で2得点、4リバウンド。サブで出場したLavoy Allenは26分の出場で5得点8リバウンドでした。二人ともそれなりがんばってはいると思いますが、やはりまだまだと思われる所も多く、身体能力、サイズでも劣るElton Brandにはまだまだかないません。Hawesがいないために、Brandも親指の怪我を半ば無理矢理出場している状況です。二人とも光るものはあると思うので、早い所成長して二人が安心して休めるようにしたいものです。ちょっと多くを望み過ぎでしょうか。




今日で今季はじめての連敗となりました。勝てる試合だっただけに残念ですね。ただ今月はこの後は比較的楽なスケジュールになります。9試合のうちアウェイが7試合というのは厳しいのかも知れませんが、対戦相手はここ最近の相手と比べたらだいぶ楽でしょう。

明日は連戦でCavsとの試合になります。チーム1の得点源であるルーキーのKyrie Irvingは欠場のようですし、問題なく勝利し、この連敗を忘れたいものです。









スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

本当に勝てる試合でした

本当に勝てる試合でした。残念。。。

おっしゃる通りフリースロー入っていたら。
勝負どころで本来フリースローうまいはずのG陣が外すだもんな。。。

ただ、今シーズン初めて見た76ersはチームオフェンス・ディフェンスともすごい良くなっていると思いました!
Pick&RollからのHolidayのドライブとか、カールカットからMeeksのミドルとか良いじゃないですか!

Vucevicも体張ってリバウンドとる姿に好感もてました。意外とフィジカル強いですね。BLKもあったし。コンディションを考慮しての限られたプレータイムだったとは思いますが。

自分的にTurnerがもうちょっとやってくれるかなと思ったのですが。今後に期待します。

  • 2012/02/11(土) 23:24:58 |
  • URL |
  • taka #-
  • [ 編集 ]

いやいや、本当に勝てる試合だったのですが、まあこれも今後への教訓ということで。

カールからのMeeksのミドルは連続で決まった時がありましたが、あのプレー今季あまりやっていないのでちょっと意外でした。最近プレーに取り入れるべく練習していたのでしょうか。

Turnerは今日は出場時間が短かったですね。リバウンド能力も高いし、今日はシュートも決まっていたのでもう少し使ってあげても良かったかも。

それでも全体的にチームでプレーするという雰囲気が出ていて好感が持てます。試合後Lakers vs Knicksの試合をちょっと見たのですが、チームプレイの質ではシクサーズの方がずっと上だな、と勝手にほくそ笑んでいました。

あとはケガ人がいつ戻るかですが、プレイオフでどこまで行けるか期待です。

  • 2012/02/12(日) 00:15:08 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

いつも更新ごくろうさまです
サイトはほぼ毎日チェックしていましたが、体調が良くなく...
そんな事はどうでもいいんですが

勝てる試合だった、というか圧勝できた試合だと思いました
ディフェンスに関しては、終始よかったと思います
Brandがついている時、Griffinはほぼ何もできませんでした
3Pあたりからのミドルや、強引なフックショットはありましたが、多分本人もフラストレーションがたまったでしょう
ButlerやJordanは試合に出てたのか?という印象です
Paulはさすがスターという感じで、難しいショットを決めてましたね
最後の場面のPaulへのディエンスもよかったと思います、決めた人が偉いというショットでした
ただ2ndクォーターの最後だったか、PaulでくるのがわかっているのにLouがついて、あっさり決められたのが解せなかったです

個人的には、2ndクォーターからオフェンスが停滞してしまったのが敗因ではないかなと思っています
Clippersのディフェンスが良くなったとは全然思いませんでした

接戦の時のフリースローは決めてほしいですね
今まではある程度点差のある試合を勝ってきましたが、これからは接戦でもきっちり勝ってほしいです

まだまだ言いたいことはありますが、こんな日もあるさと思い、これからのロード中心のスケジュールを勝ちまくって欲しいです

  • 2012/02/14(火) 05:49:49 |
  • URL |
  • omen #-
  • [ 編集 ]

omenさんこんにちは。
すっかりコメントバックするのが遅くなりまして失礼しました。実はこの一週間私も体調が悪く、ぶっ倒れておりました。それもほぼ寝たきりのような状態で。

ということなのでこの数試合の負け試合(Magic, Mavs)は見ておらず、或る意味ラッキーなのかどうか。

まだ体調は完全ではないのですが、良い流れで前半戦を折り返して欲しいですね。

  • 2012/02/19(日) 00:57:31 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/879-adec5072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。