フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)勝てた試合を落としたNuggets戦

大事な3試合の初戦となるNuggetsとの試合は104-108でオーバータイムの末に敗れました。

なんといってもこの試合は元シクサーズの選手でもあるAndre Millerの活躍に尽きるでしょう。28得点、8リバウンド、10アシストと暴れまくりました。特にもともとスリーポイントは得意ではない選手でシーズンでもこれまで20本も打っていないのですが、この日は3/4と打たれる結果となりました。1本などはラインから大きく下がった場所から何のためらいもなく、決められています。よっぽど「今日は行ける」という感覚があったのでしょうね。

現状では控えなのですが、3Qは最初からメンバーに入りTy Lawsonとコンビを組んで非常にマッチアップとして難しいものとなりました。ただ基本的にはLou WilliamsかJodie Meeksのどちかを相手に攻めて行くという感じでHoliday, Turnerのバックコートにしてからは流れも変わったように思います。

試合の流れとしては2Qに大きく流れがNuggetsに行ってしまいました。17-32という得点が物語るように完全に何をやってもダメという感じでした。こちらのオフェンスが何故かボールが全く動かなくなってしまい、難しいジャンプシュートを打たされては速攻を決められるという、本来であれば76ersがやりたいスタイルをやられてしまいました。

さらにこの試合でMillerが大活躍したのですが、忘れてならないのはNeneを誰も止められなかった点でしょう。基本的にはElton Brandがマッチアップしていましたが、パワー、スピード共にNeneの方が上回っており、20得点、14リバウンドという数字を残しています。Millerが後半爆発しなければもっと彼にボールが入り得点も増えていたのではないでしょうか。このあたりはElton Brandの限界を見せられたような気がします。

その2Qに大きな流れの変化があり、一時は10点以上の得点差をつけられたのですが、4Qの残り10分くらいからHoliday, Turner, Iguodalaという3人が入った時は非常に良かったと思いますし、今後の新しいシクサーズの姿を見たように思います。

Turnerはベンチから20得点、11リバウンドと大活躍で昨年と違ってボールを持たせた事で今年は大きく飛躍しています。彼のファーストブレイクやドライブインは早さや迫力は感じないのですが、チェンジオブペースの動きが素晴らしく、どっかで見た事あるなと思いきやちょっとAndre Millerのスタイルに似ている感じがするんですよね。

まだ2年目のTurnerですがその動きのテクニックは素晴らしく、ベテランのようです。昨日はファーストブレイクで彼がボールを運んで行くシーンが何度かあったのですが、ほぼ自分でドライブして行って難しい体勢からいろいろなシュートのバリエーションを見せてくれました。

一方のIguodalaはやはりファーストブレイクで非常に迫力があるのですが、同時に彼の大きな武器がそのパスセンスでしょう。自分で決められる技術は勿論、オープンになっている選手を見つけてスリーポイントという場面がこれまで何度あったでしょうか。

しかし盛り上がった試合だっただけに負けてしまったのは悔しいですね。ここまで強豪チームとあたっていないだけに76ersの強さに対して疑問を持たれる事も多いようで、そのためにもこの3試合は勝ちたいのですが勝てた試合を落とす事になりました。昨年もオーバータイムは2勝8敗なんですよね。競った試合を落とすほど悔しいことはありません。




その他思いついた点をいくつか。

■今日の審判はちょっとひどかったですねえ。OTでのTurnerのブロッキングファウルやMeeksのスティールになる所だったボールをアウトオブバウンズと判定したり、まあ言っても仕方ないですがちょっと残念です。

■OTでの残り約40秒のポゼッションは2点差で負けている場面でLouのスリーポイントが外れた訳ですが、この場面はタイムアウト明けのプレーなのですが、選手起用がYoungに代わってLou, Turnerに代わってMeeksが入っていました。この試合での調子を見れば「なんで?」という起用だと思います。まだ2点差ですし、そもそもスリーの必要ないし、Turnerは今季一番の出来だったし、Youngはその運動量でシュートが外れてもルーズボールを狙えただろうし、、、と疑問は尽きません。ちなみにLou, Meeksは二人あわせて18得点でした。

■Vucevicは今季初の先発出場でしたが、ほとんど見せ場がないままファウルトラブルになって試合を終えました。ブロックを決めたり、きれいにシュートを決める場面もありましたが不用意なファウルが多く、残念な結果となりました。彼がいたらもう少しはインサイドのディフェンスも強化されてLawson, Millerのドライブインも少なかったかも知れません。まあディフェンスの選手ではありませんけど。

■Iguodalaがレギュレーションで1点負けている時点で2本のフリースロー。両方外すと思ったのは私だけでしょうか。両方決めていれば勝ちだったんですが。。。

■この試合の観客数は15,201人だそうです。まだ開幕して間もないですが、プレイオフのような盛り上がりでしたが、今季の好調ぶりで少しはファンもスタジアムに足を運んで盛り上げてくれるでしょうか。




次はまたホームでHawks戦。また盛り上がった試合になるのでしょうが、さすがに次のHeat戦はアウェイだし連戦だし厳しいかと思うのでなんとしても勝っておかないといけません。3連敗だと「やっぱり強豪には勝てないのか」ということに。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/871-8d7277a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。