フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)明日からの3試合は注目

好調のシクサーズは相変わらず勝利を重ね、格下相手に3連勝を飾っています。

昨日のBucksの試合は94-82で勝利しました。
昨日はEvan Turnerが太腿の怪我で今季初の欠場となりました。。スケジュールが厳しい今季なので体としても各選手厳しいようです。

今日の試合翌日の練習ではTurner, Hawesが怪我で別メニューのようです。Hawesはもともと良くなかった腰ではなく、アキレス腱を痛めたとのことで、両選手とも今日試合があったら出場出来なかったということで、ちょっと心配です。今日の練習ではそんな体のケアをするためかヨガのインストラクターを呼んで練習したとか。

その昨日の試合はHawes, Brandの次に出場したBigはVucevicではなく、Tony Battierでした。結局Vucevicは出場することなく、Battieが12分出場しています。彼の成績は2得点、3リバウンド、2アシストということでそれほど目立った活躍ではありませんがマッチアップの問題なんでしょうか。

試合後Doug Collinsはその起用について「直感」と答えています。Vucevicが何か問題があったとか今後もこのようなローテーションになるということではないようなのでちょっと安心しました。

まあ、本当にカンということでもなく、相手のAndrew Bogutとのマッチアップを考えてということだと思います。ただBogutを抑えたかということ全くそんな事はありませんでしたが。。

Bogutは20得点(10/18)、11リバウンドという数字でしたが、数字以上に活躍されてしまった印象があります。それも彼のアシストがチームハイの4つとなっているようにオフェンスが彼を通じてボールが回るからでしょうかね。PGのBrandon Jenningsよりもアシスト多いですからね。

そのJennings、そしてStephen Jacksonを抑えたのがHoliday, Iguodalaのコンビでした。この相手二人は合計してFGが6/23、得点は16点と完全に抑え込みました。シーズン平均では二人合計で32点ほどあるので約半分におさえた事になります。

オフェンスでも今日はIguodala, Holidayの二人が目立っていましたが、この二人のディフェンスはやはり格別なものがありますね。IguodalaとCarmelo Anthonyの戦いもまだ記憶に新しいですが。

さて、そんな勝利の余韻に浸るのもつかのま、明日からはまた厳しい戦いがはじまります。もともとシーズン序盤は楽なスケジュールで2月以降に非常に厳しくなるというのはわかっていた訳ですが、2月のスケジュールの前哨戦のような形で明日からNuggets(水), Hawks(金), @Heat(土)という3試合があります。(曜日は現地時間)

HawksはHorfordが抜けたり、HeatはD. Wadeは足首を怪我したりと各チーム満身創痍な感じですが、2月から始まる(正確には1/30の対Magic戦から)鬼のようなスケジュールでどの程度戦えるのか、今のチームの勝敗が単に格下相手だからなのか見せてくれるものと思います。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/870-e389c6b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。