フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)そして連勝は続く

真価が問われる1週間のまず最初の3連戦はPacers, Kings相手にまずは2連勝となりました。両試合とも得点差のついた快勝と言える試合で開幕からの好調ぶりを示しています。

Pacers戦はDanny Grangerが食中毒にかかったとかで欠場という中での試合。ここまでFG%が約30%と苦労しているGrangerですが、それでもチームトップの得点を決めている選手ですし、Iguodalaと並ぶオールアラウンドプレイヤーですから彼の欠場はそれなりに影響があったでしょう。

この試合でもゲームの序盤はそれほど良いとは言えない内容でした。なんせ珍しく連発するターンオーバーで何度もチャンスを逃していました。

そしてVucevic。Hawesの怪我もあってプレイタイムを貰っているのもあると思いますが、昨日は17分の出場で11得点、8リバウンドでした。この出場時間でこの数字は見事です。数字もさることながら、全く迷わずにプレーしているあたりがルーキーらしからぬ感じです。

昨年のTurnerなどはボールを持っても非常に消極的でコート上でどうしようか迷っている感がありありだったのですが、Vucevicにはそれが全くありません。良く見えていてパスも良く出しますし、逆にフリーであれば迷いなく打つし、なかなかやるな、という感じです。昨日はスリーも1本決めています。


そして今日のKings戦。ヘッドコーチが開幕して7試合で解雇されたり、まだ2年目のDeMarcus Cousinsがトレードを要求したりと成績ではない所でメディアを賑わしているチームですが、成績通り11-85と快勝させていただきました。112点は今季の最高得点です。

しかしHawesの怪我が心配です。Vucevicが予想よりも早く貢献しているのがまだ救いですが、覚醒したHawesをここで失うのは大きな大きな痛手となります。試合中にまた痛めたようでテーピングしている映像がありましたが大丈夫でしょうか。今日は後半はロッカールームから出ることはなく、13分の出場で無得点、0リバウンドとなっています。

Vucevicは連日がんばっているのですが、今日は久しぶりにElton Brandが「オレもまだまだやれるぞ」とばかりに頑張っていました。大差がついたために4Qの出場はありまえせんでしたが、25分の出場で21得点10リバウンドのダブルダブル。ブロックも3本決めています。

DeMarcus Cousinsとのマッチアップが多かったのですが、もちろん身体能力では全くかなわないのですが、ディフェンスではフェイクにまどわされることなくしっかりとしたフットワークでしたし、ゴール下で押されることもそんなになく、おじさん大奮闘という感じでした。まだ32歳なのでそんなに年でもないのですが、彼のジャンプ力のなさがそう感じさせてしまうんですよね。。。

オフェンスでも決してクイックネスはないし、Dwight Howardのような力強さもないのですが、ポストアップからのミドルシュートを決めまくっています。

それにしてもCousinsがボールを持つと観客からはブーイングされたり、Cousinsとマッチアップしている分、余計にBrandがシュートを決めると歓声が大きくなったりとCousinsにとってはちょっと可哀想なキャリアになっていますねえ。やはりもう少し強いチームに言ってあまりスポットライトがあたらないようになるか、チームにお目付役となるようなベテランが必要なんでしょう。

そして今日も大差がついたことでLavoy Allenが出場して来ました。大差がついてダラダラした中で彼がコートに入った時が久しぶりの大きな歓声。フリースローでプロ初得点を決めるとその後にはポストアップから2ドリブルしてのレイアップ、さらにその後はベースラインからのジャンプシュートを綺麗に決めてひときわ大きな歓声をもらっています。

彼がレイアップを決めた際はベンチも皆立ち上がって喜んでいましたね。ディフェンスに特徴のある選手なのですが、今日はオフェンス能力もあるぞという所を見せてくれました。試合が決まってからはNocioni, Battie, Brackins、そしてAllenと出て来ましたが、Nocioniは明らかに試合勘なのかコンディションなのかわかりませんが全く貢献出来ていませんし、Battieもここまで何も見せてくれてないですからね。Allen君としては地道に努力ですね。

2試合目を大差で勝てた事で多くの主力を少しは休ませる事が出来ましたが、それでも明日は3連戦の3戦目。そしてアウェイ(といってもN.Y.なので近場ですが)でKnicksとの対戦です。相手は1日休んでいますし、条件としては厳しいですがこれで勝てたら凄いですね。

しかしChandler, Stoudemire, Anthonyにどこまで出来るのか。Hawesがいないのかも知れませんが、Vucevic, Thadあたりでフロントコートは対抗出来るでしょうか。 AnthonyはIguodalaがぴったりとつくとしてもあとの二人はちょっとやっかいかもしれません。

ポイントはYoungのスピードでどこまで相手を振り切れるかというのとHolidayとルーキーShumpertの所でどれだけ勝てるかみたいな感じでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

更新お疲れ様です。

まさかの六連勝ですね。
試合の解説でも、NO1ディフェンシブチームと言われるように、TOを誘う運動量活かしたディフェンスが、功を奏してるという感じですね。
でも、なんといっても、Hawesの活躍が光ってますね。
それだけに、怪我が心配です。

今日は、Allenの動きを初めてしっかり観れました。
リバウンド得意のディフェンス中心の選手かと思ったら、オフェンスでも、中には光るプレイを見る事ができ、今後が楽しみです!
そしてなにより、いかつい身体つきをしてるのに、驚きました。
今後も彼のプレイに注目していきたいです。

これからも更新楽しみにしてます。

  • 2012/01/11(水) 23:14:27 |
  • URL |
  • karasumal #-
  • [ 編集 ]

karasumalさんこんばんは。

本当にまさかの連勝です。
Hawesはまだシーズンも序盤ですし、彼が抜けるのは痛いのですが、無理して出場してシーズン後半で抜けるというのは更に痛いですから、適切な判断をしてもらいたいものです。

Allenは基本的にはディフェンス中心の選手ではあります。でも今日の試合のようにそれなりにオフェンス能力も磨いているんでしょうね。

体つき、そして顔つきはいかついのでなんとか今のチームで少しずつ居場所を確保していってもらいたいと思います。

  • 2012/01/12(木) 00:52:56 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/867-eed8e9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。