フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)ロードは勝ち越して終了

シクサーズの開幕から続くアウェイの試合は3勝2敗で終了となりました。負けた2試合がBlazers戦は4点差、Jazz戦では3点差という点差を考えるとどっちか1つでも勝ちを拾えていれば、特にJazz戦などは、、、と考えてしまいます。4勝1敗ならば文句なく素晴らしい成績ですが、3勝2敗でも良しとすべき成績ですよね。

そんなチーム状況ですが、昨日は1つトレードがありました。開幕からここまで、というより開幕前のプレシーズンから一度も出番のなかったSpeightsがトレードされました。

シクサーズは下記2つのドラフト2巡の指名権をもらっています。
Memphis Grizzlies (2012)
New Orleans Hornets (2013)

でもってSpeightsはGrizzliesに行くことになりました。
ドラフト1巡で指名され、得点能力の高さは評価も高かったのですが、結局ディフェンス能力の低さ、練習態度などの問題であまり使われる事はありませんでした。態度が悪いといってもチームの和を乱すような感じではないのですが、要するに「ぐーたら」な選手なんでしょうね。

ロックアウトのあった今季のオフは予想通り練習などはしていなかったようで、キャンプにはだいぶ体重オーバーで来たとか。それでも76ersに対して今回のトレードについてもネガティブな事は一切言わず、起用法に対してもほとんど不満は聞こえて来ませんでした。

新天地で考え方が変わって頑張ってくれればと思います。

そして76ersの動きですが、ドラフト2巡指名権がどうというよりも全体のサラリーを抑えつつ、トレードエクセプションなどで今後動きやすくする、という効果の方が強いでしょう。

現状これでロスター上では13人になっています。通常14人と契約していることを考慮すれば近々に誰かと契約することになるかと思われます。先日も書いたのですがバックアップのPGが全くいないので(一応Lou Williamsがバックアップではありますが)、ベテランPGの選手あたりを誰か連れて来てくれないでしょうか。若手というのもありでしょうが、全体的に若いチームだし更に若い選手よりはベテランの方が良いかと。

Rod Thornも今回のトレードについてのコメントの中でTrade Exceptionについても触れていますし、どんな選手が入って来るか注目です。

Speightsがいなくなったフロントコートですが、CollinsはTony Battieにプレイタイムを与えたいようですね。昨日のHornetsとの試合はVucevicが腰痛の為に欠場したこともあって初出場しましたが、ちょっと次に出すのをはばかられるようなプレイぶりでした。CollinsもまだBattieのコンディションが十分ではないと言っていますが、大丈夫かいな?という印象です。個人的には後輩でもあるLavoy Allen君に少しずつチャンスを与えてあげて欲しいのですが。

ちなみにVucevicはday to dayとのことで大事には至っていないようです。彼もまだまだ修行中の身ですが、大事なシーズン1年目で怪我で欠場している場合でもないのでさっさと体をケアして戻ってもらわなければなりません。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/864-81a34f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。