フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)短いシーズンが終わってしまいました

レギュラーシーズン最終週はRedskinsとの消化試合となり、34-10と圧倒しての試合でした。ただスコアほど圧倒的でもなく、これがRedskinsでなければ危ない試合だったと思います。ランもコンスタントに出されましたし、GrossmanがQBで良かったという感じでしょうか。

これで8勝8敗ということになり、シーズン終盤に4連勝したものの、プレイオフには届かない成績でした。今年はFAで多くの選手を獲得し、コーチ陣も大きく変わった事からいろいろな意味で難しいシーズンだったのでしょうが、来年は少なくとも選手は大きくは変わらないでしょう。

大きな所ではDeSeanがどうなるかですが、彼が求めるLarry Fitzgeraldばりの金額はチーム側が予定している金額と大きな隔たりがあるようですし、恐らく再契約でチームに戻る事はないんでしょうね。まあ今年の働きでは到底そのような金額を出すチームはないでしょう。

今日の試合後には本人も今年は契約問題でプレーに集中出来なかったと認めており、その事に対して謝りたいと言っています。ファンとしてはいまさら謝られてもなあ、と思うのですが。彼が来年いないとすればAvantは変わらずSlotだとして、Riley Cooperがスターターというのは心もとないですし、何らかの補強が必要です。ただ彼のビックプレイの能力は何にも代え難いというのも事実ですし、あのスピードは異常ですから本当であれば妥当な金額で帰って来てくれると良いんですけどね。

ちなみに来年フランチャイズタグを貼ってEaglesで1年契約でプレーする可能性についても全く問題ないとの回答をしています。なかなか難しい判断ですがそれもありかも知れません。

そして戻って来ないと予想されるもう一人、そしてDeSeanよりももっと重要なのがJuan Castilloです。OLコーチからいきなりディフェンスを任され、しかもワイドナインありきのディフェンスを渡されたという可哀想な立ち位置には同情しますが、それでも今年のこの成績の責任は彼にあると言っても過言ではないでしょう。

終盤には持ち直したものの、このまま来年も同じ体制というのはありえないと思います。昨年はSean McDermottをシーズン終了後の数日後に解雇していますが、今年もCastilloにまつわるニュースが数日中に出されるかも知れません。

RamsのSpagnuoloがイーグルスのDCに就任という話はしばらく前から一気に出ており、「もう既定路線」との報道もあれば「いやまだ白紙」などいろいろな噂が噴出しています。SpagがRamsをクビになるのはほぼ確かだと思うので、そうなるとイーグルスにやって来てDCというのはかなり確率は高いでしょうし、そうなって欲しい物だと思います。

ただCastilloはAndy Reidがフィラデルフィアにやって来た1年目から一緒にやって来たスタッフです。というかCastilloはReidより前からチームにいた訳ですが。そんなReidとの強い絆を考えると単純に彼をクビにして終わりということはないような気がします。OLコーチのHoward Muddは来年も残るとされていますので、Castilloが昨年までのポストに戻る事は出来ませんが、ディフェンスかオフェンスのどこかのポジションコーチに就任というのも十分にあるかと思います。

シーズンは終了してしまいましたが、まだまだチームの人事で楽しませてくれそうです。


スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/862-063f8ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。