フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)新年初の試合は大勝

皆様あけましておめでとうございます。今年もゆるゆると記事をアップして行きますので宜しくお願いします。

さて、日本時間では元日となった今日(現地時間では大晦日)はGolden State Warriorsとの試合があり、107-79と圧倒しての勝利となりました。

こちらは2試合連続の試合の2試合目、そして相手は休養十分というちょっとスケジュール的には公平ではない形になってしまい、序盤はそんな嫌な予感が的中して13点のリードを奪われてしまいましたが、その後自慢のベンチプレイヤーが出て来てから流れを一気に変えて主導権を握りました。

Doug Collinsも「今日のチームが昨年の良い時のチームの姿。ディフェンスも良かったし、ボールも良く動いていた。」と今日の戦いぶりには満足した様子です。

スターターの選手達もその後は良く動き、3Qの初めではスターターで大きく点差を拡げ、試合を決める結果となっています。

ベンチプレイヤーの中でもbest 6th manを争うとも言われているLou Williams, Thaddeus Youngの二人は今日も大事な所で良い働きをしており、Williamsは28得点、Youngは18得点とスターターをも凌ぐ数字を残しています。実際この二人がこの試合でのチームハイ、そしてチームで2番目の得点です。

また+/-でもこの二人が揃って+28点とチームの中でも最高の数字となりました。プレイタイムもそれぞれ28分、30分とほぼスターターの数字ですね。ちなみにTurnerも同じようなプレイタイムを貰っています。

そしてこの試合では後半特にWilliams, Holidayが二人揃ってコートに立っている時間が長く、Jodie Meeksは18分の出場とベンチを温める時間が増えてしまいました。得意のスリーもここまであまり決まっていませんし、今は辛抱の時でしょうか。

しかし先日Holidayが膝を打ってちょっと怪我をした時も思いましたが、ガード、特にPGの控えがいないのがちょっとバランスとして苦しいですね。特に大きな戦力となってくれる必要は無いと言えばないのですが、今日のような大差がついてもPGとして出す選手がいないというのは辛いですね。

今日ユニフォームを着ていて全く出場がなかったのはBattie, Speights, Nocioniという3人でした。そこにLavoy AllenもいるのでちょっとPF, Cあたりの選手が多いのが現状です。シーズンのどこかでPGの控え選手と契約する必要が出て来るでしょう。

その他ではSpencer Hawesは相変わらずの働きで14得点12リバウンド。すっかりダブルダブルの数字を残すのが当然のようになって来ました。正直全く予想していなかったのですが。。。

そして昨日もそうだったのですが、何故かフリースローが全然入りませんねえ。。今日は18/31と58%でした。昨年はおよそ9割のFT成功率だったMeeksまで今日は2本とも外しましたし、なんなんでしょうか。MeeksはFGも1/6でスリーに至っては0/3ですから、今はシュートを打っても全く入る気がしない、という心境かも知れませんね。

スケジュールはこのあと少し間が空いて次は日本時間では1/5の木曜日の朝ということになります。1月はその試合を含めてアウェイは3試合しかありません。それでもホームと言っても3日連続で試合があるなど、かなり変則的な日程が続きます。

次のHornets戦は問題なく勝利してなんとか勝ち越してホームへ帰って欲しいものです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/861-000854ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。