フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)誰指名しますか Donatas Motiejunas

NFLもNBAもどちらもロックアウトの恐れがあり先の見えない今日このごろですが、6月には予定通りドラフトが行なわれます。昨年はロッタリーで2位を引き当てるというドラマがありましたが、今年はそれもなく、1巡では16位、2巡では50位という順位で指名することになっています。

どんなサイトでも「76ersのドラフトニーズはフロントラインの強化」とまるでチームが公式に発表したのかと思う程に共通して書かれています。

実際ニーズはその通りでHeatとのプレイオフでもリバウンドの差を平均で8以上つけられての敗戦でした。トレードで強力なCとかPFの選手が来るならともかく、それもわからない今としてはビックマンが指名されるのが普通でしょう。

今年のドラフトで有力なbigと言うと、、、nba.draft.netのサイトのモックドラフトでは1巡指名の中でPF, Cでの登録選手は以下の通りとなっています。

4. Enes Kanter
5. Jonas Valanciunas
9. Tristan Thompson
13. Bismack Biyombo
14. Markieff Morris
16. Donatas Motiejunas
24. Kenneth Faried
25. Jordan Williams
26. Trey Thompkins
27. Justin Harper
29. JaJuan Johnson

指名権は16位なのであまり上位や逆にあまり下位の選手は気にしなくても良いのかも知れませんが、トレードアップという選択肢は十分にあると思うので上の方の選手は一応見ておいた方が良いと思います。

ちなみに、こちらのモックドラフトでは16位はDonatas Motiejunasというリトアニア出身の7-0、224ポンドのCの選手です。NBA Comparison: Andrea Bargnaniだそうで。。。ちなみに違うサイトDraftExpressではbest caseがPau Gasol, worst caseがYi Jianlinとなっています。

左利きの7フッターでヨーロッパの選手らしくアウトサイドからもシュートが打てる選手でスリーポイントもそれなりに行けるようです。才能あふれる選手ということでそのポテンシャルは高く評価されているようですが、とにかくそのオフェンスの能力の評価が高いです。

イタリアリーグでプレーしており、得点能力、パスの能力などには定評があります。また、サイズの割にクイックネスもあり、速攻などでも良く走るタイプと言われています。ヨーロッパの選手の特徴である器用さというのも持ち合わせているようです。

評価が低いのがやはりディフェンス面です。そもそもディフェンスに対する積極性に欠けるとなっており、本人もあまりディフェンスをやりたいというタイプではないのでしょう。ディフェンスと共にディフェンスも彼のウィークポイントとしてあげられています。

そのような選手なので当然ショットブロックなども期待出来るような選手ではありません。身体能力はそれなりにあるようですが、ジャンプ力や力強さはあまりなく、ハイライト映像ですらリングの上で勝負している場面があまり見られません。

なんだかこういうタイプの選手は今のチームにもいますよね?昨年トレードで来たHawesやSpeightsとちょっとオーバーラップしてしまいます。昨年まではJason Smithもいましたし。上手く転んでそれこそPau Gasolまでなってくれれば良いのですが、Andrea Bargnaniになってもらっても全くうれしくありません。

どんなタイプを欲しがるか、フロントがどう考えるかですが、こういう選手はもう沢山、と思うのは私だけでしょうか。




スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

いつも更新ごくろうさまです
ドラフトの順位も決まり、トレードの噂もちらほら出てして、楽しい時期
になってきました
今年は順位的にも高くないですし、選手も地味な感じがしています
1位、2位はほぼ決まっており、あとは団子状態だと思っているので、
utah以下は目が試されるところですね

76ersはインサイドの(できればアスレティックな)ガツン系の選手が
欲しいところです
器用なとか、3Pもあるといったインサイドの選手はいりません
それで、(個人的には今年はやらなくてもいいのではないかと思っ
ていますが)トレードアップの可能も考えると
Enes Kanter、Tristan Thompson、Morris兄弟(地元出身だし
…)あたりがとれればな~と思います
ただ、ドラフトよりもトレードのほうに期待したいと思っています

  • 2011/05/22(日) 22:08:27 |
  • URL |
  • omen #-
  • [ 編集 ]

トレードアップはどうですかね。Enes Kanterを狙うとなるとIguodalaあたりを交換条件として含めないとという事になるかも知れません。ちょっとそれは勿体無い気がしますが。Morris兄弟は兄がもうちょっとサイズがあれば理想的だったかも知れませんね。

トレードはあまりに選択肢が多すぎて予想するのも不可能ですが、Iguodalaあたりは心も落ち着かないでしょうね。

いずれにしても来年は結構違う顔ぶれのチームになってそうですね。



  • 2011/05/22(日) 22:24:44 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

お疲れさまです。コメントはしていませんが、いつも拝見しております。私もDonatas Motiejunasのようなタイプはあまり好きじゃないですね。
強くはなくても、かつてのコールマン、ダレンベア、ケニトー、スキナー、M・ジャクソンなどのいかついインサイドを取り戻してほしいです。
OF・DFともに秀でていたわけではないのに、好きでしたね。
今年はKenneth Fariedに注目しています。
アンダーサイズですが、ハッスル系・・・それだけで十分です。
あと、個人的にはIguodalaはトレードしないでほしいです

  • 2011/05/23(月) 18:51:18 |
  • URL |
  • chicken #-
  • [ 編集 ]

chickenさんはじめまして。コメントありがとうございます。
強いインサイドプレイヤー欲しいですよね。もう上手い選手は沢山ですね。Kenneth Fariedはゴリゴリ系選手ですよね。この人ももうちょい身長あればなあとは思いますが、そうだったらロッタリー候補選手になっちゃいますね。

  • 2011/05/24(火) 09:04:50 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

はじめまして

クリッパーズファンのトーマスと言います。
イグドーラとケイマンのトレードが少し噂されてるようなのですが、76ersのファンからするとこの話しどのように思われるのですか?

正直な意見お待ちしてます。

  • 2011/05/27(金) 12:26:35 |
  • URL |
  • クリッパーズファン #2.9BIODI
  • [ 編集 ]

トーマスさんはじめまして。コメントありがとうございます。

Chris Kamanですよね。私としてはあまり賛成ではありません。76ersとしてはフロントラインの強化がこのオフの最重要課題であることには違いなく、ドラフトでもC,PFの指名が確実でしょう。

Kamanはこれまで実績も残してオールスターにも選ばれた選手ではありますが、この選手を取るなら年齢的な事を考えても来年優勝を出来るかどうかというチーム状況でないと厳しいかと思います。Elton Brandも良い年齢ですし、フロントコートのスターター二人がキャリアの終盤というのはどうかと。

ただKamanは来季が契約最終年なのでそのサラリーを狙ってというのはあるかも知れませんが、それで再来年に良い選手を、ということであれば、Iguodalaもトレードバリューがあるんだし、今年こちらが望むような選手とトレードすることも可能ではないかと思います。

もう少し若い選手とのトレードであればありかなあ、と思います。

  • 2011/05/28(土) 10:08:33 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/842-a93b51dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。