フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)プレイオフは1勝4敗で終了

0勝3敗という崖っぷちからなんとかホームで1勝をあげた76ersのHeatとのプレイオフでしたが、最終的には第5戦で91-97で敗れ、シーズン終了となりました。

結果は予想通りと言えば予想通りなのですが、最後の試合も簡単にはいかないしぶとい戦いぶりでした。プレイオフの開幕前にDoug CollinsがHeatの方が良いチームと語って若干物議を醸しましたが、誰が見てもタレントレベルでは到底かなわない格差がありました。そんな中で5試合のうち1試合を除けばぎりぎりの戦いで良く頑張ったと言うべきなのでしょう。

第5戦は最後までディフェンスも素晴らしく、良く足も動いていたと思います。ドリブルして来る選手にはヘルプ、ローテーションして厳しくついていて、インサイドには入れないぞ、という強い意思が感じられました。

スリーポイントを多く決められて負けた訳ですが、チームとしてはそれでスリーで決められたら仕方がない、というくらいに考えていたのかも知れません。

このシリーズでずっと元気のなかったIguodalaですが、最後の試合ということで発奮したのか、22得点、10/14という成績でした。4Qはなかなかお互いに譲らない点の取り合いになりましたが、珍しく?彼のジャンプシュートも連続で決まり、このシリーズではじめて速攻以外で安定的に点が入って行くのを見る事が出来ました。ただ、決まっていただけに続けたのでしょうが、最後は彼のジャンプシュートが外れて試合終了という幕切れはちょっとショットセレクションという意味で残念でした。

シリーズを通して一番の収穫はJrue Holidayの成長かも知れません。成長というか彼にしてみれば普通にプレーしたということなのでしょうが、この大舞台でも安定した力を見せ、ディフェンスではLeBronとマッチアップするなど大事な役割をしっかりとこなしました。

来年以降Holidayがチームの顔として活躍することになるかも知れません。シーズン前にDoug CollinsがHolidayについてNBAでトップ5のPGに育てるというような事を言っていましたが、トップ5かどうかはともかく、チームにとってはオフェンス、ディフェンス共に頼りがいのあるcomplete packageを持った選手になってくれそうです。そんな選手はここ最近のシクサーズのPGにはいませんでしたね。考えてみればMo Cheeksあたりまで遡らないといないかも知れません。

Holidayがそんな成長が見込まれると同時にTurnerも来年はちょっと楽しみにさせてくれました。まだまだ試合によってのムラはあったものの、しっかりとプレイオフでプレイタイムをもらい、LeBronのマークについていました。しつこいマークにいらついてLeBronからオフェンスファウルを貰ったこともありました。

オフェンス力はもともとシュート力がないのが弱みでそれはこのシリーズでも変わらないのですが、スリーポイントを何本か決めたのもシーズンでは見られない動きでしたし、このオフで猛練習して精度を高めてもらえそうな希望が見えたように思います。

逆にシリーズを通してやっぱり厳しい、と思わせるのが強いインサイドプレイヤーがいない事でしょうか。Hawesが7フッターなのですが、全く身長を感じさせない働きですし、このシリーズだけでなく1年間通じてここはチームの弱点として露呈されて来ました。

Dalembertを放出した時点でわかってはいた弱点ではあるのですが、最後まで克服することは出来ませんでした。シリーズではレギュラーシーズンでは見られなかったHawesとBattieのフロントラインというのもありましたが、かなり苦肉の策でした。ちなみにDalembertは今年でFAですが。。。

昨年はロッタリーという楽しみがオフにありましたが、今年はそれもないのでまた長いオフになります。Iguodalaを放出すべき、という声も大きいですし、フロントとしては仕事がたくさんありそうな2011年のオフになりそうです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

いつも更新ごくろうさまです
シーズンが終わってしまいましたね
GAME2以外は接戦で、ま、それをものにできないのがダメなので
しょうが、接戦にもちこめただけよしとしないといけないのかな、と
思っています
個人的には結構いいシーズンでした

さてこれからですが、ドラフトは確か16位と50位でしたよね?
Holiday獲得の時にような奇跡に期待したいですね
KaponoとSongailaは再契約はないでしょうから、その分は
サラリーが浮きますね
Hawesは制限付きですがどうなりますかね
Youngは再契約するでしょうね
Nocioniは来々シーズンがTeamOptionのようなので、来
シーズンは実質最終契約年になるんでしょうね
Iguodalaがトレードされるのであればそれなりの選手を連れて
これそうですけど、どうなりますかね
と、シーズンオフもあれこれ考えると面白いですよね

また何か情報があったら教えてほしいです
更新楽しみにしております

  • 2011/05/03(火) 22:26:55 |
  • URL |
  • omen #-
  • [ 編集 ]

残念ながらシーズンは終わってしまいましたが、昨年の惨状から考えればずいぶんと頑張ったシーズンでした。それもこれもDoug Collinsのおかげですね。

ドラフトも2年前は17位でHolidayを指名していますからね。あのような事がおきれば万々歳なのですが。とりあえずは圧倒的に人員が足りないビックマンを指名することになりますかね。

オフはIguodalaにまつわるトレードの噂がこれからいろいろと出てくるこでしょう。本人としては自分がいったいどうなるのかたまらないでしょうが、ファンとしてはいろいろと妄想するのも悪くないですからね。

ドラフト、FAそしてサマーリーグとなんだかなんだまた来季の開幕もあっという間に来ることでしょう。

  • 2011/05/04(水) 13:34:32 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/839-a39370a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。