フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)プレイオフ緒戦

ついにプレイオフがはじまりました。シーズン前はこのような機会があることすら予想していなかった訳ですから、ある意味おまけの期間ではありますが、ここまで来たからにはなんとか勝ってもらいたいものです。

Heatが相手ということで彼らのニュースはあってもシクサーズのチームのニュースはほとんどないという悲しい状況になっており、勝敗予想もHeatが負ける訳はない、というような感じになっています。

さてその緒戦がマイアミのホームで行われ、まあ、一般的には予想通り(?)の敗戦となってしまいました。1Qは31-19という点差でリードして終了したので、ここまですべてがうまく行くことはなくてももしかして?と期待させましたがやはり現実は甘くありません。2Qでは逆に18-35という点差をつけられ、リードを許して前半終了となりました。

2Qでは2回目のポゼッションの所から2-3のゾーンディフェンスをHeatは引いて来るようになり、そこで全てが変わってしまいました。それまではインサイドに入って行ってシュート、もしくはキックアウトという形でペイント内に入って行った事でいろいろな攻撃の形が出来ていましたが、ゾーンによりインサイドに全く入れなくなってしまいました。

ゾーンだったというのもあるのですが、その時のメンバーがたしかHawes, Young, Nocioni, Turner, Lou Williamsという5人だったと思います。Louは病み上がりで本調子ではありませんでしたし、Nocioniは大きな爆発力がある訳でもないですし、Turnerはアウトサイドは苦手だし、とかなり攻め手に苦労するメンツでした。

オフェンスも苦労しましたが、ディフェンスもこのメンバーでは強い所はなく、結局このゾーンディフェンスをやられている数分間で一気に形勢が逆転してしまいました。それでもなかなかメンバー代えなかったんですよね。Meeksなんかもベンチにいたし、Iguodalaもなかなか出て来ませんでした。

プレイオフに入る前のシーズン終盤ではMeeksやHolidayのFG%が非常に低いのが心配だったんですが、二人あわせて8/18とまずまずでしょうかね。少なくともスリーポイントではMeeksが2/3でHolidayが3/5となっているのであまり心配しなくても良いんですかね。Holidayは4Qの大事な所で連続スリーポイントを決めていますし、彼にとってははじめてのプレイオフですが、特に固くなることもなく出来ているんでしょうか。

レギュラーシーズン終盤は膝の怪我が心配されたIguodalaですが、36分の出場で8リバウンド、9アシストとなっていますが、得点ではわずか4得点に終わってしまいました。4Q終盤では彼がポイントフォワードとして周りを使う場面も多くありましたが、さすがにエースが4点では勝つのは難しいです。

試合の最後のの場面でもパスを回して回してHoliday, Meeksと打とうと思えば十分に打てるようなディフェンダーとの関係でしたが、結局はIguodalaにパスを回してミスとなり、そこで敗戦が確定したような形となりました。彼のディフェンスにはLeBronがついていたと思いますが、もう少しディフェンスで彼に負担をかけたい所ですね。LeBronが今日はチームトップの14リバウンドを取っていますが、それもIguodalaのマークを早い段階で外してリバウンドの位置取りに入れたということも影響しているのではないでしょうか。

タイムアウトの時に1Qなどではやたらと「リバウンド、リバウンド」という声が聞こえていたようにかなり意識はしていたのでしょうが、39-52でリバウンドでは圧倒されてしまいました。Youngが一人が頑張って8つのオフェンスリバウンドを取っていましたが、彼がいなかったらどうなっていたことか。

スターターのHowesはファウルトラブルもあって13分の出場ですが、なんとわずかリバウンドは1つ。たぶんファウルトラブルでなくてもプレイタイムは18分くらいだったかも知れません。代わりに入ったSpeightsにはもともとリバウンドなどは期待していませんが、Speightsの2倍の2つのリバウンドをもぎ取りました。ちなみに彼のプレイタイムは12分。肝心のオフェンスではレイアップを2度外したり、ルーズボールへは動きがのろいし、おかしなファウルを犯したりと全く良い所がありませんでした。Tony Battieを使わざるを得なかったCollinsの心中をお察しします。

試合は結局4Q終盤の追い上げも実らず負けてしまいましたが、まだまだ試合は続きます。この先勝機はあるのでしょうか。Iguodala、さらにはLou Williamsの得点がアップしてくれればもう少しは試合になりますかね。Louは今日が久しぶりの試合でしたし、試合勘を取り戻すための試合だったということにしておきましょう。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/836-432f20b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。