フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)プレイオフ出場決定

昨日のNets戦に勝利してプレイオフ出場が確定しました。
まだどこと対戦するかはわかりませんが、現在イースト6位となっています。

5位 Atlanta    Hawks 12 
6位 Philadelphia 76ers 16.5
7位 New York Knicks 18.5

というのが今日現在の順位表です。数字はイースト首位チームとのゲーム差でちょっと5位のHawksに追いつくのは難しくなってしまいました。Knicksとは2ゲーム差で直接対決もありますから油断は出来ません。
昨日のNets戦に勝利したのは良かったのですが、今日のBucks戦にはOTの末に負けてしまい、順位を少しでも上に行くことは出来ませんでした。ここは弱いものいじめをしっかりとしておきたかった所なのですが。

先日はIguodalaが膝の怪我で試合を休んでいましたが、今日はLou Williamsがハムストリングを痛めて3Qに退場するとそのまま試合には戻りませんでした。今日は連戦の2試合目ということもあって体力的には厳しい試合だったと思いますが、プレイオフ出場も決定してあとはフィジカルを万全にしておきたい所です。

膝の痛みで欠場した後のIguodalaはなかなか以前の動きではないような気がします。やはり彼がいないとオフェンスというよりもディフェンス面で大きな損害ですし、プレイオフまでにはしっかりとコンディションを整えてほしいですね。残り5試合ですが、全部出場になるんですかね。状況が許せば休ませてあげたい所です。

そしてLou Williamsの怪我の具合はまだわからず、日本時間で月曜日に検査を受ける予定だそうです。今日はとてもロースコアな試合となり、最後まで1本のFGが入らずに苦労しました。彼の得点力が4Qには欲しかったです。

3Qにそれまでのリードを一気に縮められてしまいましたが、ボールを持った選手にどんどんプレッシャーをかけて来てまともにセットプレイをexecutionすることが出来ませんでした。点が入る時はそのプレッシャーを逆手に取ってドリブルで相手を抜き去って点を入れる事が多かったように思いますが、なかなかドリブルでどんどん抜いて行けるようなクイックネスを持った選手はいないのが苦労した原因でしょうか。

Bucksは成績こそ良くないものの、ディフェンスでは与える得点の少なさではリーグ3位ですからね。そういう意味では今のままの順位だと与える得点の少なさでリーグ1位のCelticsとの対戦の予行演習になったでしょうか。タイプは全然違いますけど。

しかしLou Williamsが怪我をして下がってからはTurnerが出てくると思っていたのですが、結局出場の機会は与えられませんでした。久しぶりにJason Kaponoが出てましたけど。

Turnerの出場時間を短くしてその分ベテランに頼るというのは先日Doug Collinsが宣言をしていたので覚悟はしていましたが、今日のような状況でも出ないということはTurnerの信頼度がその程度ということですかね。代わりに出ているのはNocioniでそれほど明らかに差があるとも思えないんですけどね。

Nocioniは14分の出場で目立った働きはなく、その分スターターに負担がかかり、Holidayは47分の出場、Iguodalaが41分の出場、Meeksが42分の出場となっています。Holiday, Meeksはまだ若いから大丈夫かも知れませんが、これでHolidayに倒れられでもしたら目も当てられません。それでもプレイオフでTurnerが出場するのはあまり多くはなさそうです。

この後は2日空いてCelticsとの試合がありますが、その試合が今年最後のロードでの試合になります。その試合の翌日はホームでKnicksとの試合があり、この2試合が2連戦ということになっています。このCelticsとの試合はそのままプレイオフのカードになるかも知れませんし、注目です。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

決定ですか

開幕当初を思い出せば、勝率5割を超える(予定)でのプレーオフ
出場は考えられませんでした
coach of the year にDoug Collinsがなることはないと思い
ますが、それに近い活躍だったと思います

さてプレーオフですが
Miamiが相手だとするとWadeとBoshをおさえて、LBJを孤立させ
彼に50点くらいとらせてもいいくらいにしたほうが、勝ち目があるの
かなと思っています
3人に20点ずつくらいとられるような展開だとあっさり負けるんじゃ
ないかなと思います
一方Bostonだとすると、どの試合も拮抗した試合になるのではない
かと思います
ベテランが多く、勝ち方を知ってるチームなので簡単にはいかない訳
ですが、チャンスはあると思います
走るチームはBostonは得意ではないはずです

Turnerは来シーズンに期待するしかなさそうですね
即戦力としてとったはずなのですが...

  • 2011/04/05(火) 21:57:20 |
  • URL |
  • omen #-
  • [ 編集 ]

Doug CollinsはCoach of the Yearの候補には入っているというニュースはありましたね。昨年とほとんどメンバーは変わらない中、ここまで来たのですから立派な実績でしょう。

プレイオフは誰とあたるのが良いのでしょうね。CelticsもHeatもどちらも厳しいことには変わりないですが、たしかにCelticsのほうが良い試合は出来そうですね。Heatの方はなんだかんだスーパースターたちの底力がこういう場面では発揮されると思います。LeBronを50点に抑えようとしても60点取ってきそうですし、Wadeが40点取るかも知れません。見ている方はそれはそれで楽しいかも知れませんが。

  • 2011/04/06(水) 20:17:55 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/834-c804d5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。