フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)結果もついて来るようになりました

大きな地震でスポーツどころではないかも知れませんが、こんな時こそ自分の好きな事で気を紛らわしましょう。(こじつけでしょうか?)今回被災された方の中にも76ersやEaglesのファンもいるのでしょうか。どうかご無事であることを本当に祈ります。

さて、76ersはオールスターブレイクも過ぎてプレイオフに向けて着々と試合が進んでいます。オールスター前にほぼ5割まで到達したのですが、その後は試合スケジュールが比較的楽な事も手伝って勝ち星を重ねる事が出来ています。

オールスター明けからは7勝2敗と大きく勝ち越し、負けた2試合はMavericksとThunderというタフな2チームが相手でした。Thunderは連戦の2試合目という不利な条件でしたが、試合を優位に進め、もう少しで勝利というところまで行ったのですが負けてしまいました。

ただこの試合については強い相手に対して良い試合をした、という面もありますが、残り時間の少ない中で結構な点差でリードしていた訳ですから、勝たなければいけない試合だったと思います。

そして昨日はCelticsの試合。オールスター明けは基本的に弱いものいじめに徹してきたここまでのスケジュールですが、3チーム目となる強い相手との試合でした。結果は89-86で勝利。満員のホームの観客も大盛り上がりな試合となりました。先日のThunderの試合もほぼ満員だったと思いますが、チームの勝ち星とともに徐々にお客さんが入ってきているようですね。この調子でプレイオフに席が余ってるなんてことのないようにお願いします。

Celticsが相手ということで総得点が少なく、スタッツはあまり華々しいものはありませんが、Iguodalaが13得点、9リバウンド、8アシストとあいかわらずのオールラウンドな活躍でもう少しでトリプルダブルという働きでした。オールスター明け2試合連続でトリプルダブルという試合がありましたが、やはり彼がもともと「No2タイプ」と言われているように実際No2の選手のようにプレーすると実に上手くチームが回りますね。

実際にはNo2というよりNo1であることには間違いないのですが、以前よりも彼と彼以外の選手の距離が縮まったと思います。1Qにはファーストブレイクから彼がボールを持った時の爆発力は素晴らしいものがありました。結果的に彼が得点する訳ではありませんでしたが、Hawes、Brandのダンクにつなげるパスを連発し、周りを活かす彼の特徴が出たプレーでした。そして最後は試合を決めるレイアップを決め、まだまだNo1の地位は渡さない、というより現状では渡す人もいないのですが、やはり彼に頼らざるを得ないのが現状です。

試合展開としては終始76ersがリードしていた展開ではありますが、4Qに逆にリードを奪われたりする場面もあり、これまでならば追いつかれてリードを奪われたらそれまで、という展開が多かったのですが、そこを踏ん張る事が出来たのは大きな成長なのでしょう。基本的にトランジションでいかに点数を取るかというのがチームの大きな方針の一つですが、試合後半になって試合がスローペースになってくるといかにセットオフェンスで点を取るかというのがポイントであり、76ersとしては大きく苦労している所です。

そこはやはり今日も同じような展開で試合終盤は苦しみましたが、逆にディフェンスでは点を与えることなく、Ray Allenにリードを奪われたスリーを残り6分27秒で決められた後はフリースローで3点、最後にKGにインサイドで2点決められた合計5点に抑えることが出来ました。これくらいに抑えられれば多少点数取れなくてもOKですかね。この試合の最後はいつもと違ってLou Williamsはベンチでしたし、Thaddeus Youngもベンチに下がっていつものスターター5人がコートにいる状況でした。ディフェンス重視になるとこういう陣容でしょうか。Hawesは代わりがいないので入っているだけでしょうけど。

ただそのHawesは結構頑張っていました。14得点10リバウンドと彼にしては珍しいダブルダブルですし、リバウンドもしっかりと取れていました。気分も乗っていたのか明らかにゴールテンディングのブロックというのもありました(もちろん記録もゴールテンディング)。それでもそこまであきらめずに跳んだということに対して褒めてあげましょうか。

対戦相手から考えれば予想できたとはいえ、じりじりと勝利を重ねていますね。これでKnicksの後姿はもちろん、イースト5位のHawksの影も見えてきた感じでしょうか。イースト7位だとBullsとの対戦、6位になればHeat、5位になればMagicとの対戦になりますが、出来ればBullsはなんとなく避けたいです。

そのためにもどこまでこのペースでいけるでしょうか。でもちょっと今やっているBucksとのスコアが目に入ってしまいました。後でゆっくり見ようと思ったのに・・・。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

すいません。KGって何ですか?

  • 2011/03/19(土) 15:21:57 |
  • URL |
  • 田中理来 #-
  • [ 編集 ]

CelticsのKevin Garnettのことです。頭文字とってKGです。

  • 2011/03/19(土) 18:14:56 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/832-3ca8e5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。