フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)こんな試合展開もあるんですね

昨日のGrizzliesとの試合はちょっと時間がなかったので4Qの途中まで見て残りは今日見ました。徐々に追い上げられていた状況でしたが、まさか負ける事はないだろうと思い、もう先に結果も見てしまおうかと思ったのですが、見なくて正解でした。というより試合ではなく、結果を先に見た方が正解だったのでしょうか?

3Qが終わった段階で73-57と16点の差をつけていました。実際Grizzliesのコーチも自分達の選手を評して"they were ready to pack in"と負ける覚悟をしていた感じでした。しかし、、、4Q、実際には3Qの終盤くらいからだったでしょうか、ゾーンディフェンスを敷かれた所から全てがおかしくなってしまいました。

結果として4Qは21-42とダブルスコアとなりました。4Qではとくにかくターンオーバーの連発となり、実に10個のターノーバーを犯してしまいました。一応リーグでは最も少ないターンオーバー数のチームなのですが、そういうチームがミスを犯すと他の部分で勝てる所が少ないチームなのでどうにも止まらなくなってしまいます。

このゾーンディフェンスに対してはターンオーバーになるか、もしくはスリーを打つか、という攻撃のオプションしかなく、完全にワンパターンのオフェンスになってしまいました。4Qの終盤をたまたまスリーが結構入ったのでそれなりに試合にはなりましたが、通常であればもっと早くに逆転されていたかも知れません。ちなみにスリーは13/20とシーズンハイだそうです。まあ、必要性にかられて打ったスリーなのであまり褒められるべきスタッツではありません。

当然この敗戦はチームとしても大きな影を落としており、「今季最悪の負け」と多くの選手が口にしています。逆にGrizzliesの選手達は最高の勝利と言って、こういう試合を勝てるようになったのはチームが大きく成長した、とコメントしています。そこまででも正直ないと思うんですけどね。

Iguodalaなどは「最近は練習でも皆の気が入っていなかった気がする」とコメントしています。それまで3連勝して雰囲気も良くなっていたのか、その影響で練習にも身が入っていなかったのでしょうか。

イーストで8位という正直あまり嬉しくない中途半端な順位に位置していますが、ウェストにいたらプレイオフに出場出来るような実力は到底ありませんし、練習を適当にやって勝てるようなタレントが揃っているチームでもありません。

Elton Brand, Andre Iguodalaの二人は今シーズンはもうトレードしない、という噂があります。なんとかプレイオフに出場出来そうなので、今季はまだチームを解体するようなトレードはしなくないということですが、まだ5割も遠いチームが何言ってるんだ?と思ってしまいます。別に是非ともトレードしなければと思っている訳ではありませんが、少なくとも選択肢は残しておく必要があるでしょう。

なかなか昨日を負けを見せられると明るい材料がないのですが、それでもEvan Turnerは着実に良くなっているようで、それだけは来季に希望を持たせますね。そろそろMeeksに代わってスターターで使って欲しいのですが、そうなるとちょっとベンチのメンバーがひたすらオフェンス型の選手になってしまってバランス悪いですかね。

それでも控えでも良いのでコンスタントに30分くらい出場させてあげたいですね。すぐに数字が伸びるような事はないかも知れませんが、やはり経験を積んでもらう事が一番の成長の材料となるみたいですね。

逆に最近悪いのはSpencer Hawesです。彼の悪い所を書き始めると材料には事欠かないのですが、まあ評判通りの「ソフト」なプレーで毎試合いるだけ、というプレーを続けてくれています。今季も途中からしばらくは良い働きをしていた時期もあったと思ったのですがそれも長くは続きませんでした。

Speightsが代わりに出てきてくれればと思うのですが、彼もまた「ソフト」という意味では負けてませんからね。Grizzliesの前のRaptors戦では17分の出場で23得点、9リバウンド、しかも6つがオフェンスリバウンドと頑張ってくれたのですが、コーチ陣の信頼はそう簡単には得られないのでしょうか。Grizzlies戦では10分の出場にとどまりました。

4QではHawesが3つ(たぶん)ターンオーバーをしていたと思うのですが、そんな中でもSpeightsが出てくる事はありませんでした。ゾーンディフェンスの中でFTラインの少し後ろあたりには比較的ボールは簡単に入っていたので、そのあたりからSpeightsがシュートを打つ、という攻撃オプションもあったかな、と思ったのですけどね。

試合終盤ではディフェンス目的でBattieが入っていましたが、特に目立った働きはなく、残り6秒から3点差で負けている所でいわゆる「ホームランパス」を投げてあえなくアウトオブバウンズに。実質そこで試合終了となってしまいました。6秒あれば普通にボールをドリブルで運んでスリーを打つことなど十分に可能でしたし、実際Lou Williamsはボールを受け取る準備をしてフリーになっていました。ベテランなのですからせめてそういう状況判断くらいはしっかりしてもらいたかったです。

この敗戦を受けて今日の練習はどんな雰囲気なんでしょうね。明日は早速ホームでNuggettsと試合があります。さすがに昨日の試合のような展開にはならないでしょうが、どんな試合になるのか楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/826-4e30e76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。