フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Cavsに快勝

数日の休み明けの試合となったCavsとの試合は117-97と20点差をつけての快勝となりました。しかしまだシーズンが開幕して21試合目だというのにCavsとの試合はこれで3試合目ですよね。今年は休みが何日か続いては連戦というのも多く、なんかスケジュールが不思議な事になっています。

試合は序盤からシクサーズのペースで進みました。1Qで35点、2Qで31点を取っていますが、この前半だけで68点というのはここまでのシーズンハイとなっています。

最終的にFG%は51.9%でしたが、前半はだいぶ高かったですね。うちもそうですが、Cavsにもインサイドにブロッカーはおらず、そんな事もあってか外からのシュートよりもとにかくインサイドに切れ込んでのシュートが多かったように思います。そんな事もFG%の高さに貢献しています。

この試合ではThaddeus Youngがゲームハイの26得点をあげていますが、今日はなんとFG11/12という数字でした。Doug Collinsいわく、Youngについてはスリーポイントラインを「電流フェンス」と位置付けたようで、常にラインの内側で勝負しろ、ということのようです。今日はスリーを1本打っていますが、それはショットクロックの問題でやむを得ず打ったもので基本的にはその言葉通りラインの内側、それもジャンプシュートではなく、ゴール下に勝負しに行く場面が何度となくありました。

本人も自分はスリーポイントシューターではないし、むしろスリーは自分の弱みと認識しているようなので起用法には問題ないようです。彼のスピードはゴール下で活きるでしょうし、大事なスコアラーとして機能してくれています。

ベンチからのスコアラーといえばもっぱらLou Williamsの専売特許で今年も得点をあげており、今日もYoungに続く19得点をあげています。FGも5/10とまあ数字上は良いのですが、ちょっと今日はボールを持ち過ぎじゃないでしょうかね。最後の方は時間を使う意味もあったと思いますが、彼がずっとボールを持ち、ショットクロックが5秒くらいになって彼がそのままスリーポイントを打つ、というのも何度かありました。

もう少しチームでのセットオフェンスを見てみたかったですし、同じ時間帯に出ていたEvan Turnerにボールを持たせてあげたかったと思います。

そのTurnerは15分の出場でFG1/3の2得点。うーん。

今日はYoungの得点が目立つと思いますが、それ以上に良かったと思うのはSpencer Hawesだと思います。32分の出場で10得点、12リバウンドと初のダブルダブルを記録。序盤からかなり良い感じでリバウンドを取っていたのがプレイタイムが伸びた原因じゃないかと思いますが、32分の出場というのは今期最長でした。平均18分台ですから2倍近いプレイタイムを貰った事になります。

オフェンスでは彼の為のプレーというのはほとんど無かったと思いますが、流れの中で10得点をあげられた事は十分に評価できると思います。スリーポイントもフリーだったので打ったら決まったという感じでしたね。

彼がこのような働きを見せてくれればプレイタイムは増えるでしょうが、同時にSpeightsのプレイタイムは減るんでしょうかね。今日はマッチアップの問題もあるでしょうが、やっぱりSpeightsの評価はCollinsの中では高くないんだなあと思わせる一戦でした。

次はここまで16勝4敗というCelticsですか。こちらは最近はホームで調子が良いですし、Celticsは連戦の2試合目ですし、なんとか一泡吹かせたいですね。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

ご無沙汰してます。
今日は先発が全員2ケタ得点し、まぁこれはこれで喜べるんですが、如何せんgotoguyがいないのが気になります。。。
ターナーもスコアリングに関しては今のところ芳しくないですし、イグダラも今年は今のところ平均13~14pとエースとは呼べない数字です。
今日のヤングにしても「出来すぎ」の感は否めませんし、最近の調子の良さはフェイクのように感じてしまいます。
ミークスが化けるか、ターナーが化けるかというところあたりに期待しておきます!!
コメントはご無沙汰してますが(すいません)、正確な分析、いつも拝見しております。
今後も更新よろしくお願いします!

  • 2010/12/09(木) 04:00:01 |
  • URL |
  • にせたぬき #-
  • [ 編集 ]

ご無沙汰しています。ここ数ヶ月なかなか時間が取れず更新頻度が下がってしまっているのですが、なんとか頑張ります。

たしかにgo to guyはいないですよね。だからこそリードしていても後半追いつかれる苦しい展開になるのでしょう。絶対的なエースがいればとりあえず彼にボールを渡しておけ、ということになるでしょうからね。

Meeksはここの所素晴らしい得点能力を見せていますが、彼こそ出来過ぎな感がありますし、今後はFG%も落ちて来るでしょう。Turnerは今年は無理そうですかね。

そうなると強いて言えばやっぱりIguodalaかなあと思いますが、セットオフェンスで彼に期待するのも可哀想です。とまあこういう状況なのでこの順位にいるといえば当然のことなのかも知れません。

誰か覚醒してくれるといいんですけどね。

  • 2010/12/09(木) 10:21:06 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/814-2dadfbe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。