フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)歴史に残る勝利

Redskinsとのマンデーナイトは59-21という記録的、というか記録ずくめでの大勝となりました。

試合開始の最初のプレーからいきなり88ヤードのDeSeanへのロングパスで1発TDを決めると、あれよあれよと得点を重ね1Q終了時には28点、2Qの最初のプレーでまたロングパスがMaclinに決まり35点というありえない得点を重ねました。

本当に次から次へとビックプレーが決まり続け、何も言う事はない試合となりました。ディフェンスもなんとサードダウンを0/10ですからね、素晴らしいとしか言いようがありません。

■Congrats to・・・
Jason Avant
今季初のTD。これまでゴール前の惜しい所まで行ってタックルされるというのが2回か3回くらいあったように思います。やっとのTDでした。でもリプレイでは足が出ていたようにも。。。チャレンジ権が残ってなくて良かった。

Jerome Harrison
50ヤードのTDランを記録したほか、11回のランで109ヤードと100ヤード超え。McCoyが肩を痛めて終盤を欠場しましたし、彼の存在は貴重。でもMcCoy、Vickのスピードに見慣れてしまうとオープンフィールドでのスピードのなさが目についてしまう。

Dimitri Patterson&Kurt Coleman
二人ともINTを記録。Colemanはキャリア初となるINTを試合序盤に決め、チームの勢いをさらに加速。Pattersonは先週のColts戦に続き狙われまくりましたが、一発ロングを決められた以外は十分な働き。確実かつ激しいタックルでピンチを救いました。INT-TDはそのご褒美という感じでしょうか。

■契約どうしましょう
この試合の前にMcNabbが5年78ミリオンの契約を結んだ事が話題となりました。あまりの大金に解説のJon Grudenは「まあレッドスキンズだからね」、また、試合を観戦していたTerrel Owensが試合中のMcNabbのふがいないプレーぶりに対してツイッターで「なんでこんなやつが78ミリオンなんだ?」というようなツイートをするなどいろいろと話題になりました。

結局5年契約を全うすればその金額にはなるものの、今季終了時にカットすれば結局彼に払ったサラリーは3.75ミリオンになるようですし、もう1シーズンプレーして来季終了時にカットしても来季の金額は13ミリオン程です。
サラリーの詳細はこちらの記事参照

ということで実際には78ミリオンには遠く及ばない金額になるとは思いますが、同じQBの契約延長が必要イーグルスとしてはMcNabbの大金での契約は実に迷惑なものとなりました。まだ延長の交渉は行われていないようですがこのMVP級の活躍でとんでもない金額になるのは仕方ないでしょう。

それでも今季のプレーぶりを見ると単に走るだけのQBから恐ろしい程にスキルアップしていますし、大金を払うだけの価値のある選手になっています。昨年チームに拾われてMcNabbがどんなに練習してどんなにフィルムを見て準備を入念にするかというのを目の当たりにして目覚めたと言っており、「もっと若い頃からこうしていればどんなに成功していたか」と以前言っていました。

そういう意味ではMcNabbも大きな遺産を残してくれたと思いますし、Andy Reidをはじめオフェンスコーチ陣のVickへのコーチングも素晴らしかったということでしょう。ちょうど刑務所から出てきたばかりで態度も素直になってコーチの言う事に対して聞く耳を持っていたというタイミングもあるんでしょうね。

しかしVickは絶対に契約しなければなりませんし、その他にもDeSeanもこのオフには必要ですし、そのあとはMaclin, McCoyなども控えています。

■余計な事はするもんじゃない
試合前にRedskinsのLaRon LandryがDeSean Jacksonに対して侮辱するような行為があったようでお互い入り乱れて乱闘寸前になりました。Jacksonに対して「今日のこの試合でも脳震盪でお休みだよ」みたいな感じでジェスチャーとともに侮辱したとか。

さらにはCenterのMike McGlynnがLandryが試合中に2回つばをはきかけて来たとインタビューで語りリーグが調査をするまでになっています。

つばを吐いたのかどうかはわかりませんが、試合前のDeSeanへの侮辱は実際やり過ぎですしイーグルスの選手たちもあれでより闘志がわいたと語っています。

そんな試合開始最初のプレーでこともあろうにDeSeanに後ろを取られて1発TDとはかっこ悪いとしか言いようがありません。しかもこのプレーでは最後インターフェアをしようとして右腕を伸ばしたものの、それすら届かないぶっちぎられっぷりでした。

Andy Reidはこういうことをする選手は大嫌いですからあまりイーグルスでこういう場面に出くわす事はありませんが、より一層反面教師になったことでしょう。Landryはその後「自分はダーティな選手じゃない。DeSeanとも仲良しだ」とTwitterに書き込んでいたようですが、反論するのがTwitterかよ、とかなり情けないですね。

■唯一の心配
この試合はほぼ言うことはない内容だと思うのですが、どうもJorrick Calvinのリターンが気になります。技術的なこともありますが、精神的に問題がありそうに思うのは私だけでしょうか。

キックオフリターンでファンブルした際、Vickに胸ぐらをつかまれて叱咤されていたのですが、当の本人は両手を拡げて「俺のせいじゃねーよ、雨で滑るんだからじょうがねえじゃん!」とこのセリフは全くの創作ですが、そんな言葉が聞こえて来るような仕草でした。

リターンの時にも派手は事をしようとしてつぶされているという印象が否めません。まあ当然すべてのプレーでTDを狙うのは当然といえば当然なのですが、場面にもよりますしディフェンダーの状況にもよるでしょう。

キックオフリターンで激しい一発タックルでつぶされましたが、結構彼は激しいタックルでつぶされる事が多いように思います。タックルに来ている選手見えてないんですかね。リターンでのファンブルなどはいつでも致命的になりますからいつか事故が起きないかとちょっと心配です。




これでNFC-Eastでは首位に並びました。来週は首位のGiantsとの直接対決をホームで迎える事になります。現地観戦に行ったhorikomiさん達が羨ましくて仕方ないですが、地道に日本から応援します。Giantsここまで首位でしたが、決して内容的に褒められるようなものではないと思いますし、なんといってもここまでの相手が弱すぎるというのが最大の理由のように思います。今週同様にガンガンに叩き潰して差し上げましょう。
スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/810-4afb99b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。