フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)対Cowboys戦 Nice pass to・・・Roy Williams

昨日はT.O.が抜けてはじめての試合であり、この試合の勝敗によってプレイオフの臨みが大きく左右されるという大きな試合でした。夜には放送があったので、朝からなるべくネットは見ないように情報を遮断して楽しみにしていました。実は録画の設定ミスをしてしまい、1Qの終盤くらいからしか見られなかったので、今回のマンデーナイトはT.O.絡みでどんなオープニングになるのか結構楽しみにしていたのですが、まあその段階では7-7というスコアで落ち着いて見始めました。正直その時点で2TD差くらいついていたらどうしようと思っていましたが。

WR陣が経験のない選手ばかりということもあり、ランプレイを多くしていた、というのは予想できたのですが、予想以上にラン攻撃が効果的でした。オフェンスラインも充分押していたと思いますし、今季最高の181ヤード(平均5ヤード)という堂々たる数字でした。

Westbrookは穴がないと見るや外にカットしてゲインをしたり、今まであまり出番のなかったGordonもうっぷんをはらすような活躍をしていたと思います。

time of possesionもイーグルスが約36分ボールを確保していたということもあり、久しぶりに気持ちよく見ていられる試合でした。途中復帰したばかりのChad Lewisがパスをキャッチし、「あー、よかったねー」なんて感傷に浸っている余裕もありました。スタジアムでもスタンディングオベーションに近いものがあったので私と同じ様な心理状況だったのでしょう。

しかし、しかし、しかし、試合残り3分44秒からのダラスの攻撃でわずか36秒でTDを奪われてしまう所から悲劇が始まりました。このドライブの最初の攻撃でKeyshawnにタックルに行ったMichael Lewisが痛んだ時にちょっとイヤな感じはしたのですが、その2プレイ後には中央から26ヤードのランを決められてしまいました。

そしてその後のプレイではディフェンスの左サイドからブリッツを入れましたが、そのブリッツはあっけなく取られ、同じサイドのGlennにTDパスを決められてしまいました。前回ボロボロにやられたGlennに対してこの試合ではほとんどダブルカバーで完全に抑えていたのですが、大事な所でやられてしまいました。やっぱりCBのLito Sheppard一人ではカバーしきれないのでしょうか。それにしてもこの試合ではコンスタントにBledsoeにプレッシャーをかけられていたので、この時のブリッツがもう少しでも届いていればと思うのですが。たぶん左から2枚、くらいブリッツ入っていたような・・・うる覚えなのでよくわかりませんが。

まあそれでもまだ6点差あるし、残り時間は3分切っているし、という所だったので、相手のタイムアウトの数を考えても1st downを1回、ないし、2回取ればほとんど勝ちが見えていました。そして2nd-7からのあのパス。部屋で一人で見ていたのですが、思わず「え!?オイオイオイ、えーっ!」という感じで声が出てしまいました。

まだイーグルスが発展途上のチームだった頃、Giantsとのプレイオフでシーホン(って名前だったと思う)にINTでのTDを奪われた時の映像が頭の中でフラッシュバックしてしまいました。

結局Reggie Brownのルート取りは間違っていなかったようで、マクナブの判断ミスということのようですが、まあ英語で言えばIt shouldn't come down to thatという感じではないでしょうか。あそこまで優勢に立っていた試合で最後にチャンスを与えてしまったディフェンス、ダメを押せなかったオフェンス、最後のプレイコール、いろいろな要素が合わさった敗戦になってしまいました。異様に多かった反則も痛かったですね。

これで4勝5敗でNFC East最下位の地位を更に確立してしまいました。トップのDallas, NYとは2ゲームの差ですが、ここまで同ディビジョンに全敗であることや、今後のスケジュール等を考えるとかなり苦しい立場になりました。正直いきなりチームが強くなって残り全勝する、なんてことも考えづらいですしね。

結局マクナブはINTのプレイで怪我をし、来週のGiantsの試合には出られない可能性が強いようです。Detmerか、McMahonが出るかまだわかりませんが、なんとかチームの雰囲気を変えてくれればと思います。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

私もテレビで見てましたが叫んじゃいました。
アレは泣けますね・・・
まさかプレーオフが厳しくなるなんてシーズン前は想像もしなかったです・・・(;_;)

  • 2005/11/16(水) 20:04:43 |
  • URL |
  • ふぐd #-
  • [ 編集 ]

シーズン当初は今年こそはSBでの勝利を、なんて思っていたのですが、マクナブのヘルニアでミソがついた感じでしょうかね。T.O.は勝ち続けていればまあもう少し静かにしていたようにも思います。今年はPatriotsも苦しそうですし、プレイオフは結構違う顔ぶれになりそうですね。そう考えればCorey Simonはおいしい時に移籍しましたね。

  • 2005/11/16(水) 20:46:05 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

あのGlennへのパスのときのディフェンスには納得いきません。残り時間を考えると、ダラスはどうしても早くタッチダウンが欲しいはず。何故あんな一発博打ディフェンスをしたんでしょうか?長いパスを避けながら時間を使わせるだけで、そのあとのオフェンスは相当楽になったはずなのに。納得いかないです。

ちなみに僕もChadへのパスのときは余裕綽々でした(爆)

  • 2005/11/16(水) 21:30:00 |
  • URL |
  • くろねこ #-
  • [ 編集 ]

このGlennのパスの所だけもう一度見ましたが、ブリッツ2枚なんてもんじゃなく、4人ブリッツに入ってますね。でもってこの時ワイドにセットしていた選手は3人いて、イーグルスのDBも3人。どこに投げてもシングルカバーという状態です。ただし、むこうもプロテクションに8人かけていたので数で優位にはならなかった訳で、充分な時間を与えてしまいました。

ちなみにこの前の長いランプレイを出された時もブリッツに行って失敗し、結果ラインを抜けたらSafetyの空間まで誰もいない、という状況でした。しかもLewisの代わりのMikellはKeyshawnに軽々とブロックされて倒されてるし。

確かにもっと時間をかけさせるようなディフェンスが必要な場面でしたね。

  • 2005/11/16(水) 22:58:39 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/81-00ddbfee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。