フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)最後のプレシーズンゲームも終了

さて、まだまだ調整段階のシクサーズですが、否応なくプレシーズンは終了しました。最後のKnicks戦はいい感じで勝利しましたね。とはいえ相手はAmare StoudamireをはじめDanilo Gallinari,Wilson Chandlerが出場していない中での勝利ですからこれが今の力関係ということでは全くありません。

Doug Collinsはこの試合も脳震盪の後遺症?とかで欠場しています。60近いヘッドコーチが脳震盪ってどういうことなんでしょうか。特に興味はなかったのであんまり知らないんですが。まあでもその後は元気に練習にも出ているようですし心配はないようです。

ここまでいろいろラインアップを試している訳ですが、この試合ではスターターはこんな感じでした。

PG:Jrue Holiday
SG:Jason Kapono
SF:Andre Iguodala
PF:Elton Brand
C :Tony Battie

CのBattieはSpencer Hawesが怪我から帰ってきたらそのまま彼に代わる予定のようですが、残りの4人はこの布陣で結構練習したとか。

もともとJrue, Iguodala, Brandの3人はスターターで決まりと思われていたので残りの2つのポジションをどうするかということでした。まあBrandも当初はどうなのか?という話もありましたし、他のチームだったらもやは控えの選手でしかないと思います。

SGには今年のドラフト2位指名のEvan Turnerが入るというのが当初の目論見でしたし、これで素晴らしい3人のコンビが出来上がると喜んでいたのですが、ここまでTurnerはその期待にこたえる働きを見せてくれていません。

たいがいの評価でもGood Playerにはなるだろうけど、Great Playerにはならない、というのが大方の評価になっています。Greatにならなくても大学4年間通った選手ですし、スターターの即戦力として十分活躍してくれるだろうと思っていたので実に残念です。

今のところ目立っているのはリバウンド能力のみといった所で期待されたオフェンス力はあまり見られません。もともとジャンプシューターとして期待されていた訳ではないのでそれは良いのですが、ボールを自分で持たないスタイルにまだ慣れていないのか積極的にオフェンスに絡む事が出来ていません。ドラフト2位の選手が19分の出場で1本しかシュートを打たずに4リバウンド、4アシストという数字は寂しすぎるでしょう。

Kaponoがスターターとして入ったのですが、その彼は約24分の出場で20得点、スリーポイントも4/7と打っており、ディフェンスを拡げる役割を十分に果たしてくれました。彼自身も結果を出しましたし、チームとしても機能したことでどうやらこのオーダーでしばらくはいくのかもしれませんね。

しかしBattieがスターターで出てブロックを3つ記録するなど活躍していたと思うのですが、ここまででフォワード、センターの選手の中では一番ディフェンスが良さそうに見えるのが悲しい所です。

やっとNBAリーグパスで映像も見る事が出来ました。まだプレシーズンなのであまり緊張感もないのですが、だんだん開幕の実感も湧いて来ました。当初はあまり高望みせず、おおらかな気持ちで見ようと自分に言い聞かせつつ期待したいと思います。




スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/804-9dd28187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。