フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望を持たせるプレシーズンゲーム

Jaguarsとのプレシーズンが行われ、イーグルスとしては良い働きを見せてくれました。先発QBとして注目されたKevin Kolbも1回目のパスでDeSean Jacksonにタイミング、コントロール共に完璧なパスを投げるなど1Qのみの出場ですが6/11で95ヤードという成績でした。

心配されたOLも圧倒したという訳ではありませんが、パスプロテクションでは十分な時間を与える事が出来ましたし、ランでもまずますの働きだっと思います。

Kolbはキャンプ中から「レシーバーが走りながら取れる所にパスを投げること」を心がけていたとのことですが、1投目はまさにそんなパスでした。また、全体的に早いタイミングで投げるパスが多く、これぞWest coast offenseというスタイルの攻撃が多かったように思います。

このあたりはMcNabbやそのあとに入ったMichael Vickとはだいぶ違うリズムだったように思います。やろうとしているプレイはそんなに大きくは変わらないのでしょうが。

そのVickですが1Qの途中に1プレー出てきてブーツレッグからパスを決めたほかは2Qからの出場となり11/17、119ヤードでしたが、ランで6回走って50ヤード・1TD、さらに1ファンブルに1INTという数字でした。相変わらず爆発力はあるものの失敗も多いというある種本来の彼の姿が出たとも言えます。

でもランでの動きは昨年と比べれば格段に良くなり、だいぶ昔のイメージに近づいてきたのではないでしょうか。TDをあげたランなどもオープンフィールドでディフェンダーがいたのですがステップでかわしてほとんど触られる事なくエンドゾーンに走り込みました。

今年も試合途中でラン要員として入る事はあるんでしょうかね。ファンブルやINTはあれほどやられたらたまったものではないですが、昨年よりは効果を発揮するかも知れません。

オフェンスはレッドゾーンでTDが奪えずに苦労しましたが、それ以外では気持ちよく進む事が出来ました。DeSeanのスピードは誰もついていけない相変わらずの切れ味で頼むから怪我しないでねって感じですし、なんとか契約問題も不満をぶちまける前にまとまってくれることを期待します。

キャンプから評価が高かったRiley Cooper良かったですねえ。2Q最初のプレーではVickからロングパスをキャッチしましたがそれ以外でもフリーになる場面も多く、キャッチも正確でした。6-3というサイズでありながら動きが非常に柔らかい感じがしますし、一気にレベルが高くなったWR陣の一角にローテーションで入ってくるかも知れません。McNabbが入団当初のCharles Johnson, Torrance SmallというWRだったらスターターも奪ってるかも知れませんね。

これでHank Baskettの地位も実に危うくなってきました。すっかり嫁の方の話題ばかりが取りざたされますが、本来の働きで地位を守れるかどうか。

一方のディフェンスですが、ファーストチームは2回のシリーズを3&アウトに抑えさっさとお役御免となりました。抑えた所は素晴らしいのですがもうちょっと見ておきたかったのいうのは贅沢でしょうか。動きがどうというよりもしっかりとタックル出来ていて1人目のディフェンダーでしっかりとつぶしているシーンが多かったように思います。Ellis Hobbs, Asante Samuelの両CBもしっかりタックルしていたのが印象的でした。特にSamuelが激しく行っていたのが珍しいですね。

Hoselio Hansonが反則しつつもレシーバーについていけずにTDになったシーンは単純に個人の動きとして最悪でしたし、2Qにフィールド中央へ決まったTDパスなどもSafetyのカバーが良くなかったと思いますがビックプレイを除けばずるずると攻められてどうにも止まらないというような事はありませんでした。

ドラフト1順のBrandon Grahamもパスラッシュではしっかりとプレッシャーをかけることが出来ていました。パスカバーに入った時などはやはりあまりついていけてない時もありましたが、なによりパスラッシュで押していけているのは希望が持てます。McDougle, Abiamiriとドラフト上位で指名したDEはなかなか成功していませんが、今年の指名はここまでの所成功と言っても良いかも知れません。

まだ1試合終わっただけですし、スターターは1Qに出場しただけなのでこれで安心する訳にはいきませんが、まずはほっと一息です。大きな怪我などもなかったですし、また1週間後の次の試合に注目です。次はもう少しプレータイムも増えるでしょうし、ディフェンスもすべて3&アウトということもないでしょうからもう少し彼らのプレーも見ることができるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

本当にCooper良かったですね、Avantまでが鉄壁なだけに食い込むのは難しいかもしれませんが怪我したら次が居なかったWR陣にとって大きい存在になってくれると思います。
ちゃんと準備してこれではVickはワンポイントでしか使えないと覚悟した方が良いと思います。そう言う意味でMcNabb-VickにKolbが控えた去年と違い3番手がルーキーなのはKolbに何か有った時に大きな問題になりそうで怖いです。
Nate Allenにはセカンドチームでも実戦経験を積ませて欲しかったのですけれど、あっさり引っ込みました。実際何もしないで終ってしまいましたし、評価は次の機会ですかね。

  • 2010/08/15(日) 21:05:29 |
  • URL |
  • horikomi #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Vickはそもそもワンポイントでしか使わないでしょうし、ワンポイントであれだけ走れれば十分かなと思います。そもそも彼に性格なパスを期待するのが可哀想かも知れませんし、1試合に3回くらい出てくれば良いのではないでしょうか。

でも確かにKolbが怪我をしてVickがずっと出るとなるとそれは困りものです。このあいだの試合のようにINTやらファンブルやらいろいろやらかしてくれるでしょう。

Allenも含めてもう少しディフェンスは見て見たいですよね。LB陣も結構気になります。

  • 2010/08/16(月) 13:54:49 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/793-916288ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。