フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Evan Turner契約

今年のドラフトで指名したEvan Turnerが正式に契約しました。NFLのようにルーキーが契約でもめるということはないので大したことではありませんが、これからのチームのサラリーの状況は以下のようになりました。

2010/112011/122012/132013/142014/15
Elton Brand$15,959,099$17,059,726$18,160,354
Andre Iguodala $12,345,250$13,531,750$14,718,250$15,904,750
Andres Nocioni$6,850,000$6,650,000$7,500,000
Jason Kapono$6,641,440
Louis Williams$5,445,000$5,917,500$6,390,000
Evan Turner$4,602,720$4,947,840$5,293,080
$6,679,866
$8,717,225
Willie Green$3,976,000
Spencer Hawes$2,974,320$4,051,023
Thaddeus Young$2,901,241$3,992,108
Jason Smith$2,187,913$3,135,279
Marreese Speights$1,773,960$2,721,254
$3,823,362
Jrue Holiday$1,627,920$1,741,440$2,674,851$3,776,889
Jodie Meeks$762,195$884,293
Total$68,047,058$48,106,816$39,268,604$15,904,750
赤:Team Option  青:Player Option  緑:Qualifying Offer

上からサラリーの高い順に並んでいるのですが、やはりトップのElton Brandの存在感が光ってますねー。今季から約16ミリオン、来季は17ミリオンと上がり、最終年には18ミリオンです。ちなみに今年の約16ミリオンのサラリーはNBA全体でも15番目に高いサラリーです。

やはりこのサラリーの呪縛から逃れる2年後まではチームの状況は厳しいんですかね。どこかでトレードなど出来れば良いのですがなかなかそうもいかないでしょう。

今季はコーチも代わって雰囲気も良くなってBrandも良い働きをしてくれる、というのが理想ですがどうでしょうね。晩年のChris Webberを見ているような感じでなんだかデジャブーです。ひょっとして最後はWebberのようにバイアウトということになるかも知れませんね。

多少の明るい話題といえば今年が最終年になるJason KaponoとWillie Greenでしょうか。二人あわせて10ミリオン超のサラリーが来年は浮く事になります。どこをどう間違えても再契約はしないでしょうから、この枠は賢く使って欲しいものですね。チームのニーズ的にはディフェンシブなビックマンがどうしても必要です。

それにしても改めて見るとKaponoはこれだけの高給取りなんですよね。。。
Kapono, Brandと取って来たStefanskiに一抹の不安を感じます。

そういえばNetsのGMにBilly Kingが就任しましたね。「はじめてGMになった時は32歳で今は44歳。当時よりもだいぶ賢くなった」と自分では語ってしましたが果たしてどうなるでしょうか。Avery Johnsonがコーチになって良くなる分もあると思いますが、長期的に見るとやっぱりまだ暗黒の時代は続きそうな気がします。

TurnerとHolidayのコンビは少なくともあと4年は続く事になるんですね。Iguodalaのトリオという事で言えば3年です。彼がプレイヤーオプションを行使しないと仮定してですが。その3人が揃った2年目、3年目あたりはかなり楽しみですね。

Turnerはサマーリーグでは散々だったようですが、カレッジのシーズン終了後はドラフトまでに怪我をしないことだけに気を使って生活をしていたと思うのである程度は仕方ないですかね。本人も厳しい練習についてコンディションがつらい、みたいな事を言っていました。本当にコンディションの問題だけだと信じたいです。

その反面でHolidayが賞賛の嵐でした。2年目となる今年はシュート力が格段に上がっているようですし、相当期待できそうです。

今後で微妙なのがThaddeus Youngですかね。まだルーキー時の契約のままなのでそれほどサラリーは高くないですが、その後はどうなるか。まずシクサーズとして彼をキープするのかどうか。今のままなら放出もやむなし、と思います。SF, PFどちらもプレーしますが、どちらも良い働きをしているとは言い難く、ある意味どこも出来ないと言えなくもありません。1年目は期待したんですけどね。

契約期間が同じJason Smithは間違いなくさようならとなってしまいますね。Speightsとタイプがちょっと似ていたというのも彼にとっては不幸だったかも知れません。もう少しリバウンド取れないといくらなんでも厳しいですね。

Meeksはサマーリーグは結構良かったようですね。彼も生き残りに必死だと思いますが、Kaponoがいなくなる事を考えればMeeksのアウトサイドに確実性があればチャンスはあるかも知れません。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

ご無沙汰してます。
改めて見直すと、うちのペイロール、未来がまったく描けない絶望感を感じさてくれますね・・・。少なくともロッタリーチームのサラリーではないです。というか、2年前にBrandを取ってきた時点で、将来ではなく今を生きなきゃいけないチームだったので、チーム作りの完全な失敗例ですよね。だから、Stefanski GMには十分責任を取る理由があるし、今がその時期だと思うのですが、いまだにその職に就いていられる意味がわかりません。

そして、King氏のNETS就職って・・・。うちとNETSはご近所同士、なにをやってるんですかね??結局GMの交換(Stefanski氏は、あちらではVise Presidentかなんかの肩書きだったはずなので全権を委ねられていたわけではありませんが・・・)って、かなり吹きました。新しいオーナーにはKing氏のうちでの仕事振りとか話いっていないんですかね??

で、そのKing氏繋がりではないですが、Kaponoに関しては、元々King氏がSteven Hunterに与えた超大盤振る舞いな契約がHunter→Evans→Kaponoと形を変えて残っていると個人的には感じているので、Stefanski氏だけを責める気にはちょっとなれないのですが、それでも額面上だけ見れば高いですよね。3Pシュートだけの選手にほぼフルミドルって、一体!?と思わずにはいられません・・・。


話は変わってサマーリーグを見た感想ですが、Turnerはもう少しボールタッチの回数と時間を増やしてあげないと厳しいのかな、と感じました。1から8ぐらいまで任されていた大学時代とはうって変わって、他にボールコントロールを担当する選手(Holiday)の隣でのプレイ。かなり自分のリズムを失っている感じでした。

それでも、Turnerの方がNBAではHolidayより1年後輩ですし、これからもコンビを組んでいく事を考えるなら、Turnerにはなんとかアジャストしてもらわなければなりませんが、今の状況下でポテンシャルをフルに発揮できるようになるには少々時間がかかるかも知れません。最悪、Larry Hughesの時のようにならない事祈ります。

もう、Holidayに関しては言う事ないです。少なくともあのレベルでは完全に抜きん出てました。本番でリーグの猛者ども相手にどこまで出来るか今から楽しみです。去年のドラフト時に「どう見ても2番にしか見えない」とか、懐疑的な意見ばかりを言い放って、すいませんでした、と本人に土下座したい気分です。ただ、彼よりも下位で指名されたMaynorとLawsonもかなり良い感じなので、そこが未だに少々引っかかっている所ではあるのですが・・・。


2007年組みの3人は今年の活躍しだいで延長契約の話し合い→結局まとまらずQO→次の年、最悪無償で放出って流れになりそうな感じがひしひしします・・・。

  • 2010/07/19(月) 23:23:10 |
  • URL |
  • sheedstack #-
  • [ 編集 ]

sheedstackさんコメントありがとうございます。たしかにこのペイロール見ているといつまで我慢すりゃ良いんだ、というふうに見えます。Elton Brandを獲得したまではあの時点では仕方ないと思うんですが、その後は獲得しただけでどうにもこうにも動けなくなってしまいました。本当はそんなピンチの時にどう動くかが腕の見せ所なんですけどね。あの時キャップは大きく空いていた訳で、獲得するだけなら誰でも出来るでしょう。

Billy Kingの就任には驚きました。彼よりも良い人材はいくらでもいるだろうと思うのですが、実に不思議です。経験があれば誰でも良い、みたいな採用に思えて仕方ありません。まあうちのチームでなくて本当に良かったと思う次第です。

Turnerはボールを持たずにプレーすることに対してはまだまだこれからですかね。大学時代は自分が全部ボールを持って攻めていた印象ですし、これはちょっと時間がかかるのかも知れませんね。そうなると同時にジャンプシュートの正確性なども上げて行かないと難しいでしょう。1年目は目をつぶっても2年目、3年目くらいには大黒柱として活躍してもらえる選手になってもらわないと困りますね。

  • 2010/07/20(火) 10:46:24 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/789-5aa51048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。