フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Evan Turnerは救世主になるか

いよいよドラフトまであと数日となってきました。2位指名権の76ersとしては誰を指名するのか、トレードダウンなどもあるのか?といろいろ選択肢はありそうですが、よほどの事がなければそのまま2位で指名すると思います。問題は誰を指名するのか。

今日は本命と言われるEvan Turnerについて書いてみます。



# Birthday: 10/27/88
#Position: Shooting Guard
# Ht: 6-7
# Wt: 214
# College:Ohio ST
# Hometown: Chicago, IL

09-10成績
MINPTSREB AST TO   STL FG% FT% 3PT%
35.8  20.4   9.2 6.0 4.4 1.7 51.9% 75.8% 36.4%


大学3年間プレーし、昨シーズンはカレッジのplayer of the yearに選ばれた実績のある選手です。大学では平均得点を8点、17点、20点と順調に成長してきた感があります。得点だけでなく、アシストやリバウンドなども2年前とプレイタイムは同じながら数字をしっかりと伸ばしています。

基本はSGの選手ですが、6-7というサイズでSFも出来なくはないですし、なにより大学では彼がボールを持ってオフェンスをする事が多かったことでもわかるようにボールハンドリングは素晴らしいものがあります。76ersに入ればPGとしてJrue HolidayがいるのでTurnerがPGの役割をすることはあまりないかも知れませんが、ボールを持てる選手が増える事に越した事はありません。

先日76ersのワークアウトに参加していますが、インタビューでもいかに76ersに来たいかというのをアピールしています。通常であれば指名が予想される本命のチーム以外にもいくつかのワークアウトに出るのが普通ですが、なんと彼は他チームの誘いを断り、76ers一本で行っています。なんせ1位指名のWizardsにも行ってないですからね。なにがそんなに良いのかわかりませんが(ファンの私が言うのも変ですね)、それでもこれだけ行きたいと言われると悪い気はしませんね。

彼が加入すればPG:Holiday SG:Turner SF:Iguodalaという3人が並ぶ事になります。オールスター級が3人というのは気が早過ぎるし、甘めに見すぎだと思いますが、この先少なくとも5、6年は安泰とも思えるバックコートになります。

オフェンスでの爆発力はまだ未知数な感じもありますが、この3人ならばディフェンスで相手には相当なプレッシャーがかかるのではないでしょうか。TurnerのディフェンスはJrue, Iguodalaに比べれば見劣りするとは思いますが、サイズも十分ですし、なにより長い腕を持っていますし、ここにWillie Green, Lou Williamsが入る事と比べれば天と地の違いがあると思います。

先日のトレードでDalembertがいなくなってしまったのでインサイドのディフェンスには大きな不安が残りますが、その分はこの3人で外でプレッシャーをかける必要があります。

勿論オフェンス力もスコアラーとしては十分な能力を持っています。いわゆるシューターではありませんが、ミドルレンジからのシュートはしっかりしていますし、ゴールに積極的に向かって行っての得点というのも彼の特徴です。シュートのフォームや動きも「スムース」という表現がぴったりな感じで、Iguodalaの力強さとは一味違う得点能力を持ち合わせています。

シューターではないと書きましたが、スリーポイントは彼の持ち味ではありません。昨シーズンは36%のスリーを決めていますが、そもそもアテンプトが55回しかなく、それほど強みとして持っている訳ではないというのが彼のネガティブな面の1つかも知れません。76ersの場合は外から打てる選手というのが待望される訳ですが、その意味ではちょっと物足りないかもしれません。

Iguodalaは来季はスリーをあまり打たしてもらえないような気もしますし、相手ディフェンスがドリブルのレーンをキュッと閉めてしまったり、ゾーンディフェンスを敷かれたりするとなかなか思うように攻撃が出来ないかも知れません。

ただ、彼のフォームを見れば十分にこれから射程距離を伸ばして行く事は可能だと思います。また、スリーポイントはHolidayが結構高い確率で決める事が出来るようになってきました。TurnerがPGも出来る選手ですから、ポゼッションによってはボールを持つ選手が入れ替わってHolidayがスリーポイントラインの外側で待っている、なんていう状況があっても良いと思います。さらにDalembertがいなくなった事でCに入るHawesやSpeightsが外に位置してディフェンスを拡げるということもあるかも知れません。

大学3年までプレーした選手ですし、結構完成されたプレイヤーとして評価されています。Stefanskiも "He knows the game of basketball"と彼を評価しています。将来性という意味では伸びしろがあまりないと言われますが、それは既に完成しているから伸びしろがないのであってこのレベルまで来てまだ伸びしろがある選手などそういるものではありません。

もしドラフトされて76ersに入れば即スターターとなり、35分間平均でプレーするような選手になってくれるでしょう。これでやっとWillie GreenやJason Kaponoの姿を見る事もほとんどなくなるでしょう。これまでSGにはサイズのない選手が多く、どうもしっくり収まらない時代が長かったですが、待望の本物のSGが登場することになります。

もちろん、指名すれば、の話ですけどね。

でもいろいろ意見はありますが、彼を指名して外す事はそうないと思います。本命だと思いますし、チームレベルを確実にアップしてくれる存在です。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

まちきれないですね

またお邪魔します

Turnerの指名は決まりでしょうね
ただ、昨日見た記事にこんなのがありました
Executive Says 76ers Have To Trade Iguodala If They Draft Turner
確かにウイング系が多くなってしまうので、誰かが出されるはず
ですが、Iguodalaですかね?どのチームが欲しがりますかね
個人的にはいて好きな選手ではあるんですがね

ここにきてドラフトはネッツがWesley Johnsonを指名するのではないかという噂で、Derrick Favorsはミネソタが指名するのか
などなど、ほんとに楽しみです

Favors Believes 76ers Could Pick Him
76ersなぜか人気ありますね...

  • 2010/06/23(水) 21:48:23 |
  • URL |
  • omen #6qMOl01Y
  • [ 編集 ]

omenさんこんばんは。

Turner指名したとしてIguodala出されるんですかね。たしかにウィングの選手は多いですが、彼を出してYoungをSFに使ったり、Nocioniを使ったりしたとしてもグレードアップにはなりませんし、大きなマイナスです。見返りがどうなるかわかりませんが、ちょっと賛成出来ないですね。

Wesley Johnsonは76ersのワークアウトでもDoug Collinsが絶賛してますね。さすがにうちが指名することはないでしょうけど。

もうあと少しで決まりますが、ワールドカップもあるし、いろいろと騒がしい日になりそうですね。

  • 2010/06/24(木) 03:07:04 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/785-38147062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。