フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)コーチ探しが本格的に開始

NBAではプレイオフ真っ盛りですが、76ersは長い長いオフのまっただ中です。目下の話題はと言えば次のヘッドコーチが誰になるのか、という事ですが、少しずつ動きが見られるようになってきました。メディアに名前が見られるのはある意味いつものメンバーですが、今の所誰が候補としては有力なんでしょうね。

候補1:Larry Brown
Bobcatsのシーズンが終わる前からずっとBrownの名前はメディアを賑わせています。Brown自身は「Michael Jordan以外のチームに対してコーチをすることはない」とずっと語っています。数日前にもJordanとBrownの会談でもBrownは同じような事を言っていたとのことです。ただ、奥さん、子供はフィラデルフィアに残っているままですし、「彼と彼の家族にとってベストの選択をしてほしい」と何が何でも引き留めるという感じではないようです。

Brownがもし76ersに来た場合には単純にEddie Jordanの代わり、ということではないようで、噂ではありますが、ヘッドコーチは現在HawksのコーチをしているMike Woodson、そしてGMにはWizardsのMilt Newtonを連れてくるという事が言われています。Larry Brownはそれら2人の上の立場になる、と報道されています。

以前こちらでもLarry Brown復帰については私としては歓迎する、という事を書いたのですが、その時はコーチとして彼が戻ってくるのであれば、という事でした。Brownのコーチ以外の能力は結構疑問符がわきますし、今度のドラフトでも折角上位の指名があるにもかかわらずおかしなことにもなってしまいかねません。

報道されているような体制であるならば正直ちょっと怖いなあと思っています。

候補2:Doug Collins
昨年の今頃も彼の名前は候補として取り上げられていました。Collins自身非常に76ersのコーチの職に就きたい、という希望を持っていたものの、Stefanskiからは評価が低かったのか面接さえもしてもらえませんでした。

しかし、最近の報道によるとどうやらStefanskiから連絡が行って、今後面接という運びになりそうです。昨年は全く声もかけなかったのに、どうして1年後には最初に声をかけるのがCollinsなんだろう?と非常に不思議に思います。

Michael Jordanの若い頃のBullsやGrant Hillが若い頃のPistonsなどでそれなりの成績を収めています。テレビの解説でも結構うなずけるような事も言ってはいます。恐らくそれなりな成功は収めるような気はするのですが、チャンピオンシップを獲れるようなコーチかという点では疑問が残ります。まあ今のロスターがそもそもチャンピオンシップを獲れるような状況ではないんですけどね。

今のところこの2人が候補しては名前があがっています。その他にもDwayne Casey, Avery Johnson、なども取り沙汰されています。Caseyはチーム成績を見る限りどうなのよ?と思いますし、Avery Johnsonは昨年思いっきり断られてるし、今年も難しいのかなあと感じます。チーム成績という意味ではJohnsonは文句ないんですけどね。

これから他にもいろいろな候補の名前があがってくるでしょうが、今のところ新鮮な名前はありませんね。Larry Brownが戻ってくることになったらStefanskiはクビということになるんでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/769-e90615c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。