フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)ドラフト2日目、3日目 全部で13人!

ドラフトの2日目、3日目は指名権のトレードが多かったのと、とにかく指名権が多すぎて見ている方も何がなんだかわからなくなってくるような展開でした。自分の頭を整理する意味でも取り急ぎ事実だけでもまとめておきましょうか。

■2巡37位 FS Nate Allen 6-0/205

1巡でS,CBあたりが来るかと思われたのですが、DEのGrahamを指名し、2日目のこの日はDBが堅いだろうと思われていました。その通りNate Allenを指名し、ほっと一安心でした。今年のドラフトではEric Berry, Earl Thomasについで3番手の評価があり、サイズ、スピード、カバレッジなど高く評価されています。オープンフィールドでのタックルに多少難あり、と言われているようですがどうなんでしょうか。

いずれにしてもチームとして大きなニーズがあったDBを指名してくれたことで非常に安心しました。
ReidとしてはFSのほかにCBも出来ると語っており、そんな点も指名につながったのかも知れません。

■3巡86位 DE Daniel Te'o-Nesheim 6-3/263

もともと55位の指名権を持っていたのですが、2度トレードダウンして誰を取るのかと思ったら「誰?」という選手を指名しました。さらにチームのニーズとしてはもうDEは1巡で指名したし、2度もトレードダウンしてどのOLが来るのかと思っていた所にこれでした。まあどこもこの選手が3巡で指名されるなんて予想はなかったですし、いくらなんでもこんな高い所で指名しなくても、、、と誰もが思った事でしょう。映像とか見てもそんなに特別な感じには見えないんですよね。まあ皆同じように思っているでしょうから、そんな低い評価を跳ね返して見返してもらいたいものです。

でもDE多すぎだよね。と暗澹たる気持ちになる指名でした。
ちなみにこの選手もDEとDTの両方出来るとか。

■4巡105位 CB Trevard Lindley 5-11/183


もう一つのニーズであるCBをここで指名して来ました。昨シーズンは足首の怪我、その前は肘の怪我などがあって今一歩という働きだったようですが、大学に入った頃は1巡、2巡で指名されるような逸材と言われていたようです。怪我のその後がどうなんでしょうか。クイックネスにやや難あり、というのが大方の見方のようで怪我をする前のようなコンディションに戻るのかどうかがポイントなのかもしれません。

■4巡121位 LB Keenan Clayon 6-1/229

とにかく身体能力のある選手でスピード、パワーともに一流品の数字を残しています。が、その身体能力をうまく活かしきれていないというのが現状のようで、WLBとして入るのでしょうがどこまで頭角をあらわしてくるのか未知数です。しっかりとコーチが教え込んで習得すれば面白いかも知れません。

しかし必要なのはSLBなんだけどなあ、、、という想いも残る指名でした。

■4巡122位 QB Mike Kafka 6-3/225

QBはたしかに1人は指名するだろうと言われていた所でしたので、やっぱり来たかという指名でした。もう少し下での指名かなとも思ったのですが。ロングパスは今ひとつという評価ですが、短いパス、タイミングパスには非常に良いものを持っているという評価のようでWest Coast Offenceにはもってこいの人材という特徴のようです。今年は3番手として働く事になりますが、来年はVickも抜けるでしょうし、しっかりと成長してもらわなくてはなりません。

■4巡125位 TE Clay Harbor 6-2/252

そろそろOL来ないのか?と思っていた頃だったのですが、指名されたのはTEでした。この選手もKeenan Claytonと同じく身体能力が高い選手のようで、ブロックはまだまだだけどもパスキャッチャーとして評価が高い選手です。まあEaglesにブロック力のあるTEを望む方がいけないのでしょうか。

TEは数も足りない所ではあるので悪くない指名でしょう。同じようなタイプのTEがチームに3人揃うのもどうかとは思いますが。

■5巡134位 DE Ricky Sapp 6-4/252


評価の高かったSappが売れ残っているなあという所でライン好きのReidとしては見逃す事は出来ませんでした。2巡目もしくは3巡くらいで指名されるかもとも言われていた選手をここで指名できたのは非常にラッキーでした。horikomさん主催のチャットでもどなたかが「Sappを3巡で指名してTeoをここで指名したと思えば良いか」と書いていたのですがまさにそんな所ですね。

一昨年シーズンにACLをやってしまった事で昨年は本人曰く60%くらいのコンディションだった、ということのようです。怪我はもういい加減良くなっているでしょうから、DE, SLBで使うのかわかりませんが、しっかりと活躍してもらいましょう。3日目では一番得した指名でした。

■5巡159位 WR Riley Cooper 6-3/222

いまだOLの指名がない中、指名されたのは6-3と大柄なレシーバーでした。たしかにデカイです。ただスピードには特筆するものはありませんし、Hank Baskettとかぶりまくりでどうなるでしょうか。以前Baskettが在籍していた当時は他の選手と同じようにディープに走らせるような事が多かったのですが、この選手にもそういう事が要求されてしまうんでしょうかね。

■6巡200位 RB Charles Scott 5-11/221

6巡以降はもう時間も時間なのと、もういいや、という感じで寝てしまいました。6巡ではパワーバックの選手を獲得しました。インサイドをゴリゴリ走るランナーでウチのチームとしてはTony Hunt以来って感じでしょうか。ただRBはデプスも厚い所なのでチームに残る事が出来るかどうか。

■7巡220位 LB Jamar Chaney 6-0/242

ここでトレードアップして指名したのがこの選手でした。この選手も身体能力が高いと評価されているようです。ReidはLBのどのポジションも出来ると語っており実際どこで練習に参加することになるのかよくわかりません。ドラフト前にチームを訪問しており、その際の印象も首脳陣から高かたのでしょう。戦術理解などに対するReidのコメントも評価が高かったように思います。


■7巡243位 DT Jeff Owens 6-1/304

朝起きてTの文字が見えたのでやっとOLの選手取ったのか、と思ったらDTでした。304ポンドと大きな選手でランストッパーに特化したタイプのようです。ドラフト前には以前DLラインコーチだったPete Jenkinsから指導を受けていたそうで、Jenkinsからの推薦、というのも多少はあったのかも知れません。


■7巡244位 S Kurt Coleman 5-10/192

これでやっと最後の選手ですが、最後はちょとサイズ的には小さいSafetyの選手でした。特にスピードが凄いとか数字がどう、という選手ではないのですがAndy Reidは彼の大学時代のプレーでDB陣を率先して引っ張って行っている様子に可能性を感じたようです。チームに残る事が出来るかは結構厳しいかも知れません。


ということで実に13人の選手を指名した2010年のドラフトとなりました。正直選手の名前も覚えられません。その中でもとにかくディフェンスの選手をかき集めた形になりました。OLは?という疑問に関してはついに答えがないままドラフトは終了しました。ルーキーFAでは取るのでしょうが、やっぱり心配ですねえ。

同じポジションでかぶっている選手が何人もいるため、このドラフトで指名された中からも多くがカットされていくことになります。まとめてトレードアップしたり、選手との交換に使うのかと思いきや普通に指名が続きました。でもこれだけいれば中から良い選手が何人かは出て来てくれるかも知れませんね。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/768-0bddbfea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。