フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)最後のホームゲーム


長く暗黒のシーズンも終盤を迎え、今日は今シーズン最後のホームゲームがMiami Heatを相手に行われました。今日はFan Appreciation Dayということで来場者に対してプレゼントを用意したり、Philiiesの開幕戦チケットを持っていた人にはわずか5ドルでの席を用意するなどの施策を行った結果、17,401人という大量の観客動員を記録しました。ここ最近のホームゲームは相手も弱いチームだと本当に学校の体育館でやっているかと思うほどの観客数でしたのでこのような状況を見るのは久しぶりでした。

試合はプレイオフ順位でBucksと激しく争っていてこんな所で負けられないHeatと、こちらはこちらで激しいドラフト指名順位争いで勝つ訳にはいかない76ersという戦いになりました。

結局105-107という接戦でしたがHeatが勝利したことでお互いWin-Winな状態で試合を終える事が出来ました。試合でWin-Winっていうのも変ですけどね。

Thaddeus Youngが親指の怪我でシーズンアウトなため、今日もJason Kaponoがスターターとして出場。そのKapono、この間の試合でもそうでしたが、近頃得意のスリーポイントが決まりまくっています。スリーポイントは4/5でトータルのFGも10/12となんと83%です。FTの確率じゃないですからね。一時期は出場機会を与えられなかった事も影響していたとは思いますがすっかりシュートが入らず、年が明けて3月のどこかくらいまで無得点だったのではないでしょうか。

この人はもちろんスリーポイントが一番の魅力であり、強みなのですが、それ以外では全く使いものになりません。今日の成績も得点以外の所では2リバウンド、1アシスト、4ファウルという数字だけがスコアに入っています。6-8という身長があるのですが、リバウンドは取れないし、というかそもそも取ろうともあまりしていないし、ディフェンスもKyle Korverよりもずっと下でしょう。

Youngの代わりにスターターに入っていますが、だんだんとYoungがKapono化して来ている感じがして恐ろしいです。この点はコーチが代われば彼に求めるものも変わるでしょうし、そこに期待しましょうか。

Kaponoと同じく最近になってプレイタイムを貰っているのがJodie Meeksです。Kaponoが今日のトップスコアラーで24得点ですが、Meeksは2番目の得点で21得点となっています。シーズン途中にドラフト2巡指名権と交換で入ってきた彼もアウトサイドシュートの正確性を期待されて入ってきました。今日はFG8/12、スリーポイントは5/9という成績でした。12本のうち9本がスリーポイントと完全にスリー要員のような形になっています。

ただまあこの選手もシュート以外に何か持ち味があるのかと言われるとちょっと・・・。当初からサイズがないことがネックと言われてますし、ディフェンス力がない小さな選手ということではLouと思いっきりかぶります。

Eddie Jordanがこのままコーチで行くならこの選手を連れてくるのも理解は出来るのですが、彼を獲得した時点ではもうそのような選択肢はなかったと思いますし、2巡とはいえ勿体なかったトレードになっています。

今日の試合ではHeatもKapono, Meeksはノーマークだったでしょうし、彼らのシュートがここまで決まるとも思っていなかったでしょう。

それにしても今日のチーム成績はFG%が54.7%、スリーは12/25で48%、アシストはなんと35個(FG成功は41)ということでオフェンスは気持ちよく回った試合だったでしょうか。この数字で負けるのですから、JordanらしいといえばJordanらしいのでしょう。ちなみに相手のFG%も55.6%ですからね。このようなオフェンス合戦だったからという事もありますが、Jrue Holidayは13アシストで3ターンオーバーとディストリビューターとしてしっかりと機能するようになっています。今年の唯一で最大の収穫ですね。

悪夢のようなシーズンもあと残り1試合となりました。今日その他の試合ではPisotns, Wizards, Kings, Clippersといったドラフト指名順位を争っているチームは敗れていますが、シクサーズよりも一つ指名順位では下にいたKnicksが勝利しました。現状ではシクサーズは単独で7位なのですが、あと1試合たとえ勝ってClippersが負けたとしても7位タイというのが最も下の順位ということになります。一時はトップ5くらいまで行けるかと思ったのですが、どうやらそこまではちょっと難しそうです。良くてPistonsに並ぶ事が出来るかどうかくらいでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/764-364f5c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。