フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)Shawn Andrewsついにカット

ついにShawn AndrewsがEaglesからカットされました。ここ2年は全く働いておらず、来季の復帰も怪しい現状を考えると仕方のない事なのだと思います。本人もカットについて「時間の問題だと思っていた」ということで覚悟は出来ていたようです。

ただこの人の場合は復帰に向けて必死に努力していたというのは見られず、単にここが痛い、あそこが痛い、とわがままを言っていただけに映るのでファンからの同情もあまりないでしょう。

ドラフトでは1巡でトレードアップして獲得した選手で1年目からスターターとなり、その後も順調にキャリアを続けていました。現在政治家に転身しようとしているJon RunyanがRT、AndrewsがRGとなって「走るなら右サイド」という時期もありました。

プロボウルにも選ばれましたし、その力強い押しは素晴らしいものがあったのですが、2シーズン前のトレーニングキャンプをうつ病で欠席し、その後は腰が痛い、ということでLAでリハビリという名ののんびりした期間を過ごしていました。

まだ27歳ですし、年齢的にはまだまだこれからの選手ではありますが、本人にももう現役を続ける気はないのでしょうね。もし万が一復帰したくなってもその時はもう体が動かないという事になっていると思います。

無事にキャリアを続けていればチームの歴史に名を残す名プレイヤーとなっていただけに残念です。ある意味違う意味でファンには記憶に残ってしまったかも知れません。

昨年は兄のStacyをFAで獲得し、弟の精神的な支えになってくれればと球団は狙ったのでしょうが結局その役目は果たせないばかりか、兄自身がプレーすらさせてもらっていません。もともとShawnが復帰することはチームも考えていなかったでしょうが、Stacyの方は結構な大金を払って契約しましたし、本来であれば来季はスターターで頑張ってくれないと困ります。

ただStacyがフィールドに出られなかったのは怪我が完治していないというだけでもないような事も言われていましたし、ちょっとOLが心配です。Jamaal Jacksonも開幕は間に合いませんし、ドラフトの結構上の方でOLを指名することになるのでしょう。

EaglesやAndy Reidに対しては感謝のコメントを出していますが、今後うつ病が悪化して何か事件などにならなければ良いけど、というのは余計な心配でしょうか。大好きな音楽に自分の時間を思う存分使えるようになるのでうつ病も良くなるんでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/03/25(木) 18:46:05 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/755-16e2dacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。