フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)トレードの噂が日替わりで出てきます

スーパーボウルも終わり、NFLはシーズン全日程が終了になってしまいました。対戦カードも良かったのですが、前評判通りの良い試合でした。悔しいですがここにEaglesが出場していたら軽くひねられていた感じがしてなりません。それだけ面白い試合だったと思うのですが、ハーフタイムショーは最悪でしたね。あの音と音声のズレはJanet Jacksonが余計な事をしてくれたお陰なんでしょうけど、あり得ないくらいずれていました。まあ個人的には特に興味のないアーティストなので別に構わないのですが、好きな人にとっては残念で仕方ないでしょうね。しばらくNFLは一区切りでとりあえず次は4月のドラフトに向けて妄想を続ける事になりますかね。

そしてNBAはトレードデッドラインまであと10日を切ってきました。昨年のこの時期はAndre Millerをどうするのかという噂がいくつかありましたが、今年はその時の比ではありません。毎日のように新しい噂が上がっては消え、上がっては消え、という状況になっています。

それぞれ噂の内容は違うのですが必ず噂にあがるのがAndre Iguodalaです。

Houston Rockets
Andre Iguodala---Tracy McGrady

Phoenix Suns
Andre Iguodala & Samuel Dalembert---Amare Stoudemire and Jason Richardson/Leandro Barbosa

Dallas Mavericks
Andre Iguodala & Elton Brand --- Josh Howard and Erick Dampier

Cleveland Cavaliers
Andre Iguodala --- Zydrunas Ilgauskas

などが主に噂のあがったチームです。ここに書いたのは噂にあがっている主な選手をあげているだけなのでサラリーが合っていません。実際にこれらのトレードが起きるとしてもサラリーあわせのために他の選手、又は他のチームを巻き込んでのトレードになることになります。

McGradyのように契約最終年の選手を獲得してこのオフに大きな補強というのは考えられるシナリオですが、それだけではEd Stefanskiは満足ならないようで、見返りとしてしっかりと活躍出来る選手が欲しいとのことです。活躍が出来て、契約年数も短い選手、というのが理想でしょうから、なかなか条件としては厳しいです。

McGradyが” I would love to finish this season in Philadelphia.”などと発言したと報じられていますが、これまでの流れを見る限りRocketsとのトレードとしては今のところ可能性としては低そうで、現在最も言われているのはSunsとのトレードです。

Stoudemireが約16ミリオン、Richardsonは13ミリオンというサラリーなのでIguodala12M, Dalembert 11Mと合わせてもそのままでは成立しなそうです。是非ともWillie Greenの3.7ミリオンも引き取って欲しいのですがどうなるでしょうか。

Stoudemireは来季はプレイヤーオプションがあるので、普通に考えればそれは行使せずにFAとなればシクサーズとしては彼の16ミリオンが浮くことになります。また、Jason Richardsonは来季で契約満了なのでそのサラリーも2年後には浮くほか、来季は契約最終年ということでトレード要員としての価値も出てくるでしょう。

Stoudemireのようなオフェンス一辺倒の選手はEddie Jordanにとっては夢のような選手かも知れませんが、こちらとしてはIguodala, Dalembertというチームでトップ2のディフェンダーを失う事になるのですから、この後のシーズンの負けっぷりは凄い事になりそうです。

ただ、一つ気になるのはこのままEddie Jordan, Ed Stefanski体制が続くのかということ。トレードを行うとしてそれを主導しているのはStefanskiなのですから、トレード成立させてすぐにクビということもないでしょう。Stefanskiはともかく、Eddie Jordanにはさっさと他チームでの職を探してもらいたいです。現在チームは4連勝、次はMinnesotaとの試合ですから連勝が5に延びる可能性は十分です。連勝によってJordanのクビが繋がっているとしたら実に残念なのですが、いい加減決断しなければなりません。

私としては選手を大幅に動かしてやり直すのも良いですが、それ以上にまずはJordanのクビを切る事が最初の一歩でしょう。Stefanskiがどんなチームをつくりたいのか正直良くわかりませんが、そのビジョンを実現するためのコーチを呼び、そのコーチに会った選手を連れてくる、という流れが自然だと思います。

このままだととりあえず選手を全部シャッフルして出来るだけ長期契約の選手を排除し、本当に一から立て直すということになっていますが、果たしてそれでどうなるか。それはそれで単純に面白そうではありますけどね。コーチはそのままでEddie Jordan好みの選手ばかりを集める、なんて事にだけはならない事を祈ります。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

ご無沙汰してます。
iguodalaの噂はいろいろ出てますね。
ただ、どれも魅力的ではなく感じます(サラリーを浮かせるためのトレードも含め)。
というのもオフのFAで、「これからリビルディングやります!」ていう感じの76ersに来たがるスター選手がいるとは思えないからです(笑)
むしろ、現有戦力は悪くないと思ってるので、ほんと仰られてる通り、HCの手腕不足が原因としか思えないです。

  • 2010/02/10(水) 00:16:57 |
  • URL |
  • にせたぬき #-
  • [ 編集 ]

こんばんはご無沙汰してます。
確かにこれは!という魅力のあるトレード話がないんですよね。「それなり」な選手を見返りとして貰うならそれなりな選手は今のチームに沢山いますからね。

ちょっと前までは若くて将来が楽しみなチームなんて見られていたのが悲しいですね。プロの才能豊かな選手達でもコーチ一人でここまで変わるんですね。改めてコーチの重要性を身に染みます。

  • 2010/02/10(水) 01:48:56 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/744-93644fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。