フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕方なくスターター変更しました。ボスが言うから。

この2試合はスターターに変更があり、その効果もあってMavs、Pacersに連勝しています。Pacersへの勝利はともかく、Southwestディビジョンの首位を走るMavs相手に勝利したのは大きな成果だと思います。

特にMavsを81点に抑えての勝利というのは驚きです。11月にNets相手に79点に抑えての勝利というのがあったのですが、81点というのはそれに次ぐ低いスコアとなりました。

スターターの変更はThaddeus Youngに代わってElton Brand、Lou Williamsに代わってJrue Holidayというものでした。ここを変更すれば確かにディフェンスは向上するのは誰が見ても明らかですが、そもそも何でスターター変更に至ったんでしょうね?

やっぱりStefanskiにこの2人をもっと出すように指示されて不本意だけどこの2人をスターターに昇格したのでしょうか。Jordanはオールスターまでの残り10試合を「この10試合はプレイオフだ」とイマイチ意味がわからない事を言っていますが、これは負けたら自分がクビだから、という意味でプレイオフなんでしょうか?実にそうであって欲しいと思います。

スターター二人を変更しましたが、Lou, Youngの2人ともプレイタイムはしっかりともらっています。Holidayは昨日のPacers戦では試合中に怪我をした影響で14分の出場に限定されており、これは仕方ないにしてもMavs戦ではこれまでのベンチスタートと変わらない15分に出場しただけでした。結局はStefanskiに言われたから仕方なくスターターにはしたものの、本当に使いたい訳ではないのでプレイタイムは制限している、というのが本当の所でしょう。

昨日のPacers戦も勝ったのでJordanの選手起用についても良かった、という事なのかも知れませんが、この所ハイチへの支援に忙しく立ち回りながらも抜群の活躍を見せているDalembertはわずか25分の出場でした。特に後半は3Qに出場しただけで最後は出番もなく、Marreese Speightsにプレイタイムを譲っていました。それでも25分の出場で12リバウンド、2ブロックを記録しているのですから見事です。Mavs戦でも出場は21分とかなり制限されている印象です。

両方の試合で獲得した得点はそれぞれ4点、2点と少ないのですが、もしかしてオフェンス面で物足りないということで制限されていたりしないですよね。もしくはディフェンスし過ぎなのがJordanが気に入らなかった、とか。この人はコメントなどを見ていても一体何を考えているのかかなり摩訶不思議なのでかなり想定不可能です。

スターターを外れた2人は揃って不満を表明していますが、単に文句を言っている訳ではなく、見返してやる、という意気込みが感じられるのでその点がこの2試合では良い方向に転がっているのでしょう。特にYoungは2試合連続で22得点と爆発しています。Pacersとの試合ではリバウンドも久しぶりに二桁の10リバウンドとなりました。得点以外でなかなか貢献出来ないYoungですが、まだ若いですし、数年後はWillie Greenのように得点まわりでしか貢献出来ないなんて事にならないようしっかりとディフェンスしてもらいたいものです。

明日はまたPacersとの試合です。Jim O’brienコーチも懐かしいですが、相変わらずスリーポイント打ちまくっていますね。こちらがスリーポイントを最も確率高く許しているチームなのでそこを突いてくるのは当然ですが、それにしても26本も打ってくるとは。。。スターターはしばらくは変わらないでしょうが、HolidayやGreenなどどの程度のプレイタイムになるのでしょうか。今季初の3連勝がかかっています。それにしても3連勝が初めてとは情けない・・・。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/740-d2c02f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。