フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Raptors戦 またですか?

拳銃野郎のいるWiazardで悪夢の逆転負けを喫した76ersは今日はRaptorsとの試合です。ここまで18勝18敗と5割のチームですが、ここ最近は調子も良いようで、過去10試合は7勝3敗という成績のようです。特にここ8試合では7勝1敗で、Chris Boshも「ようやくチームとしてディフェンスが機能してきた」などとコメントしていました。

そのディフェンスが機能して来たなんて76ersでは聞こえてこない事と思いますが、確かにその7勝1敗だった期間は平均失点は92.6点とそれ以外の試合での平均108.6点から大きく改善しています。とは言え、腐ってもRaptorsなのでそれほど厳しいディフェンスが見られる試合ではありませんでした。

結果は106-108で逆転負け。先日のWizardsの試合に続いて二桁のリードを奪いながらも3Q終盤で追いつかれ、逆転負けとなりました。先日と全く同じパターンです。

今日はElton Brandがプレーしないなあ、と思っていたら、腹痛で今日は欠場ということでした。明日は出場出来るんでしょうか。以前Speightsの事と思われますがチームのディフェンスについて嘆いていました。コーチの批判をあからさまにするのはBrandらしくないですし、内に秘めていたイライラでお腹も痛くなるでしょうか。

Iversonが7/13で22得点とシーズンハイの得点をしています。すっかり動きは遅くなり、昔の面影は全くないのですが、昔のように彼がボールを独占してシュートしまくる、という展開にはなっていません。今の所は上手く回っているような気がします。ディフェンスは勿論ダメですが、それはもともと想定されていた事なのでそこは目をつむるしかないでしょう。

最近は膝に故障を抱えてなかなか辛そうですが、どうやら明日の試合はBrandと共に地元に残るようです。これで明日はJrue Holidayの出番が増えるでしょうか。それともWillie Greenが35分プレイすることになるんでしょうか。それだけは勘弁して欲しいです。

今日は3Qに追いつかれた訳ですが、3Qは全くボールが動かず、ジャンプシュートに次ぐジャンプシュートを放ちまくりました。そのシュートも勿論フリーになっている状況ではなく、ボールは動いていないのですからRaptorsといえどもディフェンスにとっては楽な展開となり、確率の低いシュートを打つか、ターンオーバーか、という展開でした。

試合全体ではフリースローを25本と結構多い本数を打っています。それだけファウルを貰っていた、インサイドを突いていた、という事になりますが、この25本のうち20本は前半で4QはなんとFTはゼロということです。なかなか珍しい事じゃないでしょうか。Eddie Jordanのチームでは普通の事でしょうか?

4QにWillie Greenに代わってIversonが入り、AI, Lou, Iguodala, Young, Dalembertというメンバーになって少しはボールが動くようになってオフェンスも機能していたと思うのですが、そうなった時にはもう流れに乗ったRaptorsを止める事は不可能になってしまいました。

4Qはずっとスモールラインアップで戦い、今日はBrandがいなかったので仕方ない部分もありますが、前半良かったSpeightsを後半あまり使えなかったのもちょっと痛いように思います。出て来たのは4Qの終盤にDalembertが5つ目だったかファウルをした時にちょこっと出て来たのですが、それまでベンチで座っていた彼はもう体も冷えきっていたのか無理なシュートでオフェンスを無駄にし、その後はルーズボールファウルを犯してまたベンチへ下がって行きました。この辺ももう少しローテーションが見えていれば選手の方も心理面でも身体面でも準備が出来ると思うんですけどね。

結局最後はChris Boshにカウントワンスローを決められて逆転でした。Houstonにトレードか?という噂もあるBoshのようですが、彼もRaptorsにいてはこの先良い事も少ないでしょうし必死でしょう。それにしてもファウルは良いとしてもカウントワンスローにした判定はかなり疑問でした。かなり前だったように見えたのですが。

それでも2点差で10秒程まだ残っており、タイムアウト明けでどんなプレーを見せてくれるか、と期待していたのですが、結局はインバウンズしたものの、ボールを持ったIverson, Louが次々とダブルチームされてろくな動きも出来ず、苦し紛れのLouのスリーで試合は終了でした。

ホームでまたまた二桁得点のリードを無駄にしての逆転負けで、観客からは当然のようにブーイングでした。観客に笑顔があったのは終盤のタイムアウト時に流れていたYMCAで踊っていた時が一番の笑顔だったでしょうか。まだまだトンネルの先の明かりは見えません。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/734-7bf097d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。