フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)対Broncos戦 NFC2位は取れるか

Brian Dawkinsの凱旋試合となったBroncosとの試合は前半では楽勝かと思われましたが、最終的には最後に勝ち越しのFGを決めて30-27でなんとか逃げ切りました。

ただ試合が始まればDawkinsに大きな活躍をされることもなく、超ハードヒットも受けずに済みました。何事もなく終わったということで両者の肩の荷も降りたかも知れません。試合後にはEaglesのロッカールームを訪れて選手達と言葉を交わしていたそうです。

後半でしたか、Sheldon BrownがBrandon Marshallをハードヒットで倒した時、すぐに起き上がってDawkinsの方を指差していました。たぶんそうだろうと思ったのですが指差していたのはEaglesのベンチだったように思ったのですが、試合後のコメントではやはり長年一緒にやってきて教えてもらったDawkinsへ感謝を込めて、ということだったようです。"It's kind of like playing in front of a big brother. When you make a play you have to find him and say, 'Look what I'm doing.'"だそうです。良い関係ですね。

同じく戻って来たと言えば同じBrianのWestbrookが脳しんとうから久しぶりに出て来ました。数字は9回走って32ヤード、パスは2回受けて5ヤードと大した事はありませんでしたが、動き自体は鈍いという事もなく、これからプレイオフで活躍してくれるでしょう。彼がQBのポジションに入ってのワイルドキャットもありましたし、オフェンスにも新たな一面が出たこともプラスに働いてくれるかもしれません。そういえばLeSeanのワイルドキャットというのはシーズン序盤にはありましたが、その後はありませんね。

それにしても前半は20-7で折り返して余裕かなと思っていたのですが、後半は全く違う展開になりました。もし負けていればMacho Harrisが戦犯として語られていたことでしょう。Asante SamuelのINTの後のパーソナルファウル、さらにはキックオフでのファンブルで結果として2Tを献上することになりました。INTの時はリターンで50ヤード近くまで行っていたのですが、彼の反則ともう一つで自陣3ヤードくらいまで下がりました。来週はDempsも戻って来られるかも知れませんが、いわゆるルーキーミステイクのような事で流れを大きく変えてしまったことは残念です。大いに反省してもらわなければなりません。

DeSean JacksonとChamp Baileyのマッチアップは見応えがあって面白かったですね。なかなかボールが飛んでこなければ二人とも映らないのが残念ですが、もっと見てみたかったです。4キャッチ33ヤードと彼にしては平凡な数字ですが、TDキャッチはCelekがディフェンダーを引きつけてのものでしたし、逆にCelekがどフリーで決めたTDはJacksonがディフェンダーを引きつけてのキャッチだったように思います。

そのCelekが4キャッチ121ヤードで最もヤードを稼いだのですが、最も印象に残ったキャッチは最後にJeremy Maclinが決めた27ヤードのキャッチでしょう。左のサイドライン際で両足をなんとか残して取ったすばらしいキャッチでした。そもそも最初の判定で外に出たと判定したのがおかしいように思ったのですが、試合を決める大事な所で正しい判定になってなによりです。

それにしても今日の審判団はモタモタしていましたよね。なんかやたらと皆で協議してやっと終わったと思ったらまた集まって、ということも何度もあり、場内からもブーイングが出ていました。もう1月でプレイオフの時期ですし、しうっかりとしたクルーにやってもらいたいものです。

そして、大きなニュースとしてCenterのJamaal JacksonがACL断裂ということになり、シーズンエンドになりました。試合中に交代してNick ColeがC、RGにMax Jean Gilesが入っていたのですが、一回エクスチェンジミスなどもありましたし、ちょっと不安も残ります。Marty Morhinwegは大丈夫と語っていますが、これまで今季はずっと怪我なく出場していたJacksonを欠くのはどんな影響が出て来るでしょうか。

Cowboysも勝って来週のCowboysとの直接対決がディビジョンチャンピオンを決定する試合になりました。Vikingsの試合によってはByeになることも可能です。Saintsもすっかり勢いを失っていますし、なんとか有利な状況で1月、そして2月を迎えたいものです。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

WestbrookとDawlinsがヘルメットでごっつんこの後で2人とも笑ってる感じで何か話してました。チームリーダーとして長年君臨してきたDawkinsですし引退時には緑のユニフォームで引退式をやって欲しい物です。

Jamaal不在は痛いですね。Coleをスライドさせるなら、押せない押されないのGillesにC修行(アジャストとかは横に居るColeにでもやってもらえば良いでしょうし)させたらどうかと思ってしまいます。

MINが負けて、DALに勝てば第2シード、負けると6番目まで落ちる可能性があるようです。去年のリベンジに燃えているであろうDAL相手ですが、休み明けはレギュラーシーズンでもプレイオフでも不敗のReidですし第2シードを勝ち取ってもらいましょう。

  • 2009/12/29(火) 19:46:46 |
  • URL |
  • horikomi #-
  • [ 編集 ]

DawkinsとWestbrookは結構仲も良いんでしたっけ。あのヒットで怪我なんて事にならなくて良かったですね。動きもそれなりに良さそうで安心しました。

Jacksonはこの大事な時期に痛いですね。これがボディブローのようにきいて来なければ良いですが。

それにしてもVikings負けましたねえ。他のチームをあれだけ応援したのもこの時期ならではです。来週しっかりと勝ちたい所ですが、簡単に勝てる相手ではないですし最後まで息がつけませんね。

  • 2009/12/29(火) 23:52:59 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/731-c5366f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。