フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)対49ers戦 すんなり勝利

残り3試合となっていたEalgesは残り3試合の中では比較的楽かなと思われる49ersとの対戦で、27-13と比較的危なげなく勝つ事が出来ました。この勝利で無事にプレイオフ出場を決めています。もちろんまだどのシードになるかわかりませんし、bye weekを手に入れられるよう残り2つを勝つ、とMcNabbなどは語っています。

アメリカ東海岸は記録的な大雪だということで、この日も1,200人を動員してグラウンドをはじめ観客席など整備していたようです。前日フィラデルフィアで行われた76ersの試合は交通機関の乱れもあって高校生の試合でももっと入るだろう、というくらいの観客の入りでしたが、この試合では観客も入っていましたし、フィールドのコンディションもそれほど悪くないようでした。

Dempsのキックオフリターンでフィールド中央程まで戻すとそのままTDを奪い、順調にスタートした後はなんとなくそのまま大きな波乱もなく終わったような印象です。リードしている中、1Qで自陣30ヤードほどの所から4th&1でギャンブル失敗した時はちょっとあきれてしまいましたけどね。

DeSeanはこの試合6キャッチ140ヤードでシーズンでも1,000ヤードを超えてきました。パントリターンなどでも別格のスピードを見せるJacksonですが、本当に信頼出来る存在になりました。この日もフリーだったけどパス悪かったというロングパスがありましたが、それも通っていれば200ヤード超えになっていたかも知れません。いつか契約延長することになるでしょうが、すんなりと決着して長いことEaglesにいて欲しいものです。まだそんな事を考えるには早いですかね。

レシーバーではすごく久しぶりにKevin Curtisが帰って来ました。わずか1キャッチで7ヤードというのが記録なのですが、キャッチの後、場内アナウンスで彼の名前がコールされるとひときわ大きな声援がありましたね。その後はそもそも出てたっけ?という感じの働きだったのですが、膝の具合は大丈夫なんでしょうか。

この試合の記録を見るとランではWeaverが17回52ヤード、McCoyが9回で48ヤードとなっています。ここまでWeaverが持つようになったのも新しいですが、それだけ彼のランが効果的に出ていたということですし、ラン、パスも良い感じでミックスされていると思います。

4th&1でギャンブル失敗した後はSheldon Brownがファンブルフォースでボールを取り返しましたが、チームでは4つのターンオーバーを奪いました。相変わらずのAsante SamuelがINTしていますが、トラップカバレージとでも言うのでしょうか、途中からマークを外してボールに向かって来る姿はなかなか投げようとしているQBには見えないんでしょうかね。

Frank Goreに107ヤード走られてしまい、100ヤードラッシャーを出したのが20数試合ぶり、ということのようですが特にランで致命的に出された訳でもないですし、問題にはなりませんでした。TEのVernon Davisについていけるか心配でしたが、3キャッチ43ヤードに抑えています。

ちなみにこの試合ではGocong, Witherspoon, Jordanという3人のLBが出場出来たのですが、Gocongはスターターを外れていましたね。先週に引き続きTrotterが結構なスナップ数をプレイしていたように思いますし、Tracy White, Fokouなど色々な選手でLBを形成しています。Stwart Bradleyが怪我でシーズンアウトになったLB陣ですが、結局最後まで固定のメンバーということにはならず、シチュエーションごとに選手を替えて行く事になるんでしょう。

無事プレイオフ出場を決めて一安心ですが、来週はとうとうBrian Dawkinsが戻ってきます。理想ならプレイオフのbyeも決めてこの週を迎えたかったですがそう簡単ではありません。向こうはRaidersに負けて必死で来るものと思います。デンバーでも素晴らしい働きをしているDawkinsですがフィールドでは狂人?と化す彼と初めての対決は非常に楽しみです。

来週はもしかしたらWestbrook、さらにMaclinも戻って来れそうということでかなりベストに近いメンバーで戦う事が出来るかも知れません。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

ホッとした12月

いやぁ結構ドキドキした試合でしたよ。先週のARIのことがチラッと頭に浮かんだりして。
デショーンは本当にリーグを代表するレシーバーに育ったみたいですね。去年のチョンボのイメージもすっかり払拭されました。後はもう怖いのはケガだけで。
ゴアと言いNYG戦のジェイコブスと言い中央衝くパワーランナーに弱いのは課題ですね。どこに問題があるのかは良くわかりませんが。
とにかもかくにも早々にPO進出決めたのは何よりハッピーです。去年の今頃は胃が痛かったと言うか諦めておりましたし。
まだ2位シードから6位シードまで有り得る状態ではありますが、とにかく気を抜くことなく後2戦ベストを尽くしていただきたいものであります。
で、ヴィックのケガが心配ですが、大丈夫なんでしょうか。
ドーキンスには2サック2INTぐらい上げてもらって試合はウチが勝つって方向で。

  • 2009/12/23(水) 15:22:18 |
  • URL |
  • ike #N0fGSRtA
  • [ 編集 ]

来週のDawkinsとの試合、というかBroncosとの試合ですが、あまり今までに経験のないような感情で見る事になるかも知れません。プレイオフ出場は無事決めたものの、なんとか2位に入りたい所ですし、まだまだ本気の試合が続きます。

Vickは痛みは結構あったようですがどうでしょうね。腿は単純に痛いですからね。でも足首をひねったとか、靭帯を痛めたというようなものではないのであまり心配はないんじゃないでしょうか。

DeSeanだけには怪我して欲しくありません。一昔前のWestbrookのような存在にもうなっています。もしかしたらそれ以上かも知れません。

  • 2009/12/24(木) 00:04:04 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/728-94f0cc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。