フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)対Falcons戦 Vickがおいしい所を持って行きました

今日は怪我人続出のFalconsとの試合でしたが、34-7であわやシャットアウトという久しぶりに余裕を持って見ていられる試合でした。

怪我人という事ではこちらもDeSean, Westbrook, Akeem Jordanなどを欠いていたのですが、Falconsの方の影響の方が大きかったようです。Matt Ryanの代わりにはChris RedmanがQBに入りましたが、23/44で2INTに抑えました。ランももともと出ていなかった上に、3rd &ロング、さらには試合自体が追いかける展開になってパスを投げざるを得なかった事が向こうには辛い展開でした。

この試合はMichael Vickが復帰後初めてAtlantaに姿を見せる試合ということで彼の復帰が注目されていました。そんなに出場する機会がないし、今までのプレーを考えれば大した事は出来ないかと思われましたが、TDを自らのラン、そしてパスの両方で奪い、結局彼が全て「持って行った」感じの試合となりました。

ゴールライン前で使ってもらった事が良い方に働いたのですが、最初のランで取ったTDの後などチームメイトから次々に祝福されていた所を見るとチーム内で結構愛されているようですね。Andy Reidまでもが大きなジェスチャーで祝福していたのが印象的でした。

Reggie Brownへのロングパスは見事に通りましたが、本当ならもう少し奧に投げたい所だと思いますが、Brownが良く取りました。2本目のパスだったCelekへのパスはスローバックでしたが完璧に決まった感じですね。あのパスが今季初めてある意味狙い通り完璧に決めたパスかも知れません。

しかし彼のあのしなやかな腕の振りは野球のピッチャーやってたら絶対打てないだろうなあと関心してしまいます。まあNFLでも超スーパースターになれたので良いのですが、彼ほどのアスリートなら何やってもやはり一級品ということなんでしょうね。普通の人間から見れば本当に羨ましいですね。

McNabbのパスは14/25でちょっといつものたたきつけるパスが多少目に付いた感じはありましたが、レシーバーがフリーになっている場面も多く、大きな問題にはなりませんでした。今日はWeaverがラン、パス共に良い働きを見せてくれました。ワンハンドで取った59ヤードのパスはFBとは思えない素晴らしいキャッチだったと思います。

ディフェンスは惜しくもシャットアウトは逃しましたが、ほぼ完璧に抑えました。正直ディフェンスが良かったというより、相手オフェンスが悪かったようにも思いますが、もう12月ですし、とにかく結果が重要です。Sheldon Brownはハムストリングがまだ万全ではないようで、パスカバーでは何度かレシーバーに置いていかれ、心配でしたが、INTリターンの走りは全く怪我を感じさせませんでした。一体どちらが本当なのか。

首を痛めていたAsante Samuelも珍しく今日はハードヒットを何本も決めており、ランでもロスタックルを決めるなど、実に珍しいものを見せてくれました。首はもう大丈夫なんでしょうか。

正直見ていてなんとなくメリハリのない試合のようで、あまり興奮することもなかったのですが、無事勝利を掴みました。CowboysとGiantsはGiantsが勝利し、8勝4敗がEagles, Cowboys、7勝5敗でGiantsが追うという実に混戦となってきました。来週はDeSeanやJordanも戻ってくるでしょう。Westbrookはまだダメかも知れませんが、Jordanが戻って来る事でやっとLB陣が落ち着く事になるでしょう。一時はどうなるかと思われた怪我人の状況ですが、少しずつ回復に向かっています。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

楽しくなってきた12月

実はヴィックファンだったんで嬉しい試合でした。あのスローバックは本当に運動神経の良さとしなやかさが良く解るプレーでした。アタシも投手になっていても結果出しただろうなぁと思っておりました。あの肘が先に出てそれから腕が来て最後に柔らかな手首を利かせる投げ方は完全に良い投手のそれですよね。登場した時は歓声とブーイングが半々だったみたいですが、TD上げた時はほぼ歓声一色だったのにはちょっとウルっときましたです。
ウィーバーはあんな器用な選手だとは思っていませんでした。あのパフォーマンスをコンスタントに試合に出せるなら上手く使えば今後大きな武器になるのではと期待しています。
DFはライアン欠場もそうですが、ターナーが居ない分パスケアに重点が絞れたのが良かったのでしょうか。何だかやたら元気に見えましたね。
とうとう完全に三つ巴の戦いになってしまいましたが、ウチとDALは残りカードがタフなんでNYGなのかぁ?それでも来週SNFのNYGに勝てば全然解らなくなるし、WC争いはGBが残りカード含めて一番手なのかなぁと一人であーでもないこーでもないと楽しんでいる12月です

  • 2009/12/08(火) 08:52:25 |
  • URL |
  • ike #N0fGSRtA
  • [ 編集 ]

ikeさんこんにちは。Vickファンにとっては昨日はたまらない試合でしたね。ブーイングからだんだん歓声が大きくなって来た時は本人にとっても実にうれしかった瞬間じゃなかったでしょうか。先日のロングランなど見ても徐々に徐々にコンディションが良くなってきていると思います。昨日は右手の怪我がなければもう少し見れたと思うのでそれがちょっと残念ですね。

プレイオフ争いは本当に熾烈になってきました。残り4試合非常に厳しいカードですが、その分見る方には楽しみです。来週はよく考えてみたらCBのHansonも戻って来るのですね。来週のサンデーナイトも負けられません。



  • 2009/12/08(火) 10:11:09 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

スターターが何人も怪我で戦列を離れる中よくやってますよね。
TDパスの時はなんでOLがパス取ってるんだと思ったらWeaverでした・・・あのお腹でカットを切られたらタックルするには大変でしょう、Westbrookが戻ってきてもMcCoy、Weaverと上手く使い分けて欲しいものです。

残りの対戦相手を見ても、GBのワイルドカードは堅そうです。11勝するかもしれません。残りをDAL.NYGと地区優勝、ワイルドカードで2枠を争う事になると思います。NOと当たらない為にも地区優勝で第3シードが欲しいですし、残り4試合は重要です。

  • 2009/12/08(火) 18:20:43 |
  • URL |
  • horikomi #-
  • [ 編集 ]

Weaverはここまで使われた時はしっかり結果を出していますね。力強さというよりどちらかといえばあの体に似合わないクイックネスの方が目立っている気がしますが、これまで重量級のRBはいなかった中で貴重な存在です。

シーズン前には出来る事ならBroncosとの試合の頃にはしっかりとプレイオフ出場を決め、欲を言えばホームフィールドアドバンテージまで決めたかったのですが、今年も最後のCowboys戦までもつれそうですね。昨年の逆にならないか心配です。

  • 2009/12/08(火) 19:31:21 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/725-9cd8538f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。