フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Hawks戦 5連敗 まだまだ続きそう

ボックススコア

今日もElton Brandはハムストリングの怪我で欠場。でも大事を取ってということのようで、ひょっとしたら次の試合くらいからは出られるかも知れません。Louは8週間アウトなのでしばらくはJrue Holidayがスターターになります。

さて、今日はHawksとの試合。Hawksは連戦の2試合目でこちらは休養明けという条件の試合でしたが、その差は全く感じさせず、86-100で敗れ5連敗となりました。これで5勝11敗でイーストでは12位タイ、下から3番目タイということになっています。NBA全体では下から5番目、もしくは6番目という状況になってしまいました。ちなみにESPNのパワーランキングでは下から4番目になっているんですね。

ただ今日も最初からボコボコにされていた訳ではなく、それなりに試合にはなっていました。1Qは23-26とそれなりな展開でしたし、Thaddeus YoungのディフェンダーにJamaal Crawfordが付いていた時などは連続してYoungがポストアップし、高さのアドバンテージを生かして何度となく得点を重ねていました。

Youngは数試合前までは全く良い所がなく、もともとディフェンスが得意な選手ではなく、リバウンド能力も全くないのでシュートが決まらないとかなり厳しい選手だと思うのですが、今日はチームハイの22得点(9/13)、スリーポイントも3本中3本決めています。でもやっぱりリバウンドはわずか2本ですけどね。

調子の悪い時はシュートを打つかどうか迷っているような時も多く、どうした?という感じだったのですが、先日のCavs戦以降良い働きが続いており、その後の4試合は平均20.8得点、FGは35/63で55.6%と高い数字になっています。

Youngはオフェンスで安心して見ていられたのですが、その他で安心出来たのはJason Smithくらいだったように思います。Jason SmithはElton Brandの代わりとしてスターターで出場しましたが、キャリアハイタイとなる14得点を上げています。今年から積極的にスリーポイントを打つようになるなど進化途中ではありますが、ミドルからのシュートは健在です。ただ彼もリバウンド能力の低さはいかんともしがたいものがあります。

2Q最初はJason Smith, Young, Carney, Kapono, Greenという5人でスタートし、いったい誰がディフェンスして誰がリバウンド取るの?という布陣でした。ここで一気に離されたら嫌だなあと思っていたのですが、幸い比較的すぐにYoungに代わってDalembertが入った事でディフェンスは落ち着きました。

ボックススコアでは16得点、9リバウンド、8アシストと目立っているAndre Iguodalaですが、今日は正直全く良くなかったように思います。1Qくらいまでは良かったと思うのですが、2Q以降はどうも彼がボールを持つ場面が多すぎたような気がします。それは彼のせいというより、PGにWillie Greenが入っていたために、Iguodalaが持つかGreenが持つかということの結果かも知れません。

結果的にはオフェンスの流れはあまり感じられず、Iguodalaのジャンプシュートは全く入る感じがせず、FGは7/18という結果でした。特にイライラさせられたのはファーストブレイクでIguodalaがボールを持って攻め込んで彼がラストパス、という場面で3回パスミスでターンオーバーとなってしまいました。たしか1回は結構ディフェンダーも近くにいて厳しい状況だったように思いましたが、2回はかなり有利な状況でのターンオーバーでした。

今のチームでは彼がベストなプレイヤーなのは確かなのですが、やっぱりオフェンスシステムがまだまだ浸透しておらず、昨年のようにAndre Millerのようなポイントガードがいない事で雑なオフェンスになっているんでしょうか。

2試合目の先発となったJrue Holidayですが、今日は良い所はありませんでした。ディエンスで付いていたMike Bibbyは前半からスリーポイントを連発し波に乗らせてしまいました。試合後には「自分がルーキーの頃を思い出した。Jrueは良いプレーをしていたよ。ディフェンスも良いね」と余裕のコメントを残されています。それでもターンオーバーはなく、5アシストをしたあたりは評価しても良いのかも知れません。まあNBA最年少の選手ですし、先発2試合目ですから彼に多くを望むのは酷というものでしょう。

試合後のEddie Jordanのコメント。"We just didn't have enough scoring pieces to stay with them."だそうで、あくまでオフェンスなのですね。そういうチーム構成じゃないんですけどね。ディフェンスしてリバウンド取って、速攻っていうのがパターンのはずなんですが。

プレイオフの1st round以上に行くというのが今季の目標だっと思うのですが、そんな想いはどこへやら、どんだけ負け続けるのかという感じですが、先日書いたように今月残り試合全敗というのが濃厚になって来ました。ただここまで成績が悪くなるとほぼ全ての試合がunderdogという悲しい状況になり、この後のスケジュールを見ても格下なチームは12/7のDetroitまで見当たりません。それも格下というより今は成績同じなので決して格下ではありません。Pistons戦まで5試合ありますが、そこまでに勝利をものに出来るかどうか。

ただ次はElton Brandが戻って来る可能性が高そうです。そうなればJordanの好きなスモールラインアップにする時間も少なくなる可能性があります。今季スモールラインアップで成功した試しがないですし、Jordanとしては本意ではないかも知れませんが、通常の(?)ラインアップにすることでチャンスは広がるかも知れません。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/718-2dcb13ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。