フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Grizzlies戦 つらいチーム同士の対戦

先日久しぶりの勝利を収め、なんとか連勝を狙ったGrizzlies戦ですが、あえなく97-102で撃沈しました。

完全にずっと見ていたというより、見たり見なかったりで7割くらい見た感じなのですが、やはり相変わらずシクサーズは止めたい時に誰も止められないのは変わっていないのですね。

途中これ誰だ?と思っていたら今季初のPrimoz Brezecが出場していましたね。わずか4分の出場でFG0/3、OR2という結果でした。まあ期待出来ないのは分かっていましたが何故出て来たんでしょうね。ORはがっちり取ったというよりは味方のシュートミスをtip inしようとして取ったリバウンドで、そのtip inも全部ミスしていました。Sam, Brand, Jason Smithの誰かがファウルトラブルという訳でもないですし、何故出て来たのか謎です。

同じく2Qに出場していたのがJrue Holidayでした。5分の出場でFG1/5などそれほど大きな活躍という訳には行きませんでした。スティール、アシストの場面などは可能性を感じさせるのですが、全体としてはシュートセレクションが今ひとつの印象を受けました。

というかこれは彼だけの問題というよりはチーム全体としてオフェンスが機能していないからという面が強いかも知れません。あまり周りが動かないので彼がドリブルで仕掛けて行って仕方なくシュートという場面も結構あったように思います。その後スターターが復帰して来た時間帯ではやはりリズムもだいぶ良くなっていました。基本的にWillieを使うならHolidayを使って欲しいと思うのですが、今日の働きはEddie Jordanを説得するにはちょっと弱いでしょうか。一応Jordanからは「プリンストンオフェンスを担う選手の中で今までで最高の選手になれるかも」と言われたりしていますが、なるべく早くそうなるようチャンスを与えて欲しいです。

右の手首を怪我したと言われて心配したRodney Carneyでしたが、問題なく出場し、シュートもしっかりと決めて7得点を稼いでいます。利き手の手首ですし、これはまずいかもと思ったのですが一安心です。今年はキャンプで怪我をするなどして出遅れた感はありますが、徐々に徐々にプレイタイムを増やしています。最近もJordanから賞賛のコメントを貰っていますし、確かに今日のThaddeus Youngの働きを見ている限りではCarneyがスターターになった方が機能しそうです。

そのYoungは今季ずっと苦しんでいます。今日も先発して28分出場しているのですが、全く良い所がありません。記録上も物足りないですし、コートの上の動きも自信なさそうな感じでオープンなシュートでもためらったり、すっかりルーキーに戻ってしまったような動きになっています。ジャンプシュートも全然入る気配もないし、ちょっと心配です。

そして前回の試合ではスターターの変更があるのでは?と言われ、Elton Brandが外れるともっぱらの噂でした。が、前の試合で19得点11リバウンドと活躍を見せてなんとか面目を保ちました。その良かった働きを続ける事が出来るかという今日でしたが、結果的には今日もアクティブな働きでしっかりと存在感を見せてくれました。

Eddie Jordanが報道陣からの質問で「Brandは平均40分出場出来る選手だと思うか」という質問にためらいなく「no」と答えていたのですが、前回42分出場し、今日は38分出場となっています。さらに大事な事に試合最後の場面で使ってもらっているので少しは信頼感も取り戻したのかも知れません。

22得点と得点をあげていますが、スティールが4、ブロックが4というのが素晴らしいと思います。特にスティールでは記録として残っていなくてもパスのボールに手がかかったというのも何度もあったように思います。ブロックもSamのブロックと違って身体能力でブロックしている感じではないのですが、ボールに手がかかっているという意味ではスティールに近いブロックとも言えるのかも知れません。この辺はやはりSamにはないBasketball IQというものでブロックしているんでしょうかね。

Brandには欲を言えばもう少しミドルからのシュートが決まればと思うのですが、それにはもう少し時間がかかるでしょうか。ただ、シーズン開幕当初と違ってBrandにもだいぶオフェンスでボールが回るようになりました。以前は3ポイントラインあたりでボールを受けてまたそれをガードの誰かに渡すだけ、というシーンが多かったのですが、今はゴールを背にして右45度くらいの角度の所でボールを貰い、そこからオフェンスが展開するというオフェンスが多く見られます。

Brandやキャリアハイの得点を上げたLou Williamsなど良かった所もあったのですが負けてしまってはどうにもなりません。LouのFG12/16って尋常じゃないですね。スティールも6あって彼が6あるということはそのまま得意なファーストブレイクにもつながる可能性が高い訳ですが、なんで負けてるんでしょうね。

Eddie Jordanはもともとオフェンシブなコーチという位置づけでしたが、本当にその通りで今日の4Qで相手のオフェンスを止める事がなにより重要な時でもDalembertは出て来ませんでした。結構長い時間帯でLou, Iguodala, Carney, Young, Brandという布陣だったように思うのですが、ディフェンスで止められないばかりか、リーグ1位のオフェンシブリバウンドのチームを相手に最後は3つ連続でオフェンスリバウンドを取られました。

Samは今日21分の出場でなんとも物足りないプレイタイムです。彼のトレードがいろいろと噂されており、実際水面下ではいろいろな話し合いが持たれているのでしょう。ただ、噂で出て来るのは基本的に今年を強くするためのトレードではなく、サラリーキャップ絡みのものばかりです。早くも今年は諦めたのか?と思わずにはいられないのですが、でもJordanのコーチングを見ている限りでは今後に大きな期待を寄せるのも酷なのかも知れません。

今月は残り試合なかなか厳しいです。ここまで3勝7敗のWizardとの試合というのがありますが、あとはCavs, Celtics, Hawks, Spurs, Mavsとそうそうたるチームとの対戦が続きます。Wizardsは成績上弱いチームですが、76ersより弱いかは微妙かも知れません。Wizardsに勝ったとしても他で全部負けてしまえば1勝5敗。現在5勝7敗なので今月終了時には6勝12敗ということになります。実にまずいですね。ますます観客が減ってしまいそうです。



ところで、Iversonは結局Knicksが見送る事になったようで、すぐにチームが決まる事はないかも知れません。放送中の視聴者アンケートでは72%の人が「またどこかのチームでプレーすることになる」と回答していましたが、どうなるでしょうか。最後はちゃんと花を持たせてあげたいですが。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/716-50a0ab07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。