フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)まずは良いスタート

今季はじめてのプレシーズンゲームは107-98で勝利となりました。RaptorsはChris Bosh, Hedo Turkogluが出場していないのでだいぶ戦力が落ちているでしょうが、それでもシクサーズがかなり圧倒した展開になりました。

スターターは今までの予想通りでLouにとってはプレシーズンとはいえ、このメンバーで戦う初めての試合となりました。そのLouは17得点とチーム1の得点ですが、FGは6/8と昨年のようにシュートをやたらと打っての結果ではない所が良いですね。アシストは3と決して多くはありませんが、TOも1と安定した働きだったのではないでしょうか。

その5人のスターターの動きについてはEddie Jordanも満足したようで、オフェンスでのボールの動きなどについてコメントしています。オフェンスへの理解度についてもJordanの予想を超えている部分もあったようで、これは今までミニテストのような形でやってきたからでしょうか?

ボールが良く動いていたというのは前半65得点、24のFGのうち19アシストという数字にも表れているかも知れません。スリーポイント9/14で64.3%というのはボールの動きが良くてフリーになったということもあるでしょうが、あまり鵜呑みにしない方が良いかも知れません。でもKaponoがしっかりと2本決めているのはうれしいですね。

昨日注目したいと書いたBrandとJason Smithはあまり記事もなく、数字以外は良くわからないのですがBrandは7得点、5リバウンド、Smithは5得点、6リバウンドという結果でした。ただベンチプレイヤーの中で一番に出て行ったのがSmithだそうです。Speightsも1Qの終盤から出ているのですがJordanの中ではどちらを先に使うんでしょうね。

Speightsは12得点、9リバウンドという数字を残しているのですが、後半のスターターが下がってからのプレーに対しては酷評されています。システムの中で動いていた前半などは良かったようですが、終盤のいわゆるガーベージタイムでは最悪だったとか。FG16本というのもチームの中ではダントツの数ですからね。

カットがあやぶまれる選手の中ではDionte Christmasが唯一プレーしました。しかし8分間の出場の中でFGは0/3でその他にも特に見せ場を作ることは出来なかったようです。+-ではチームの中で最も低い-8ということになってしまいました。んーここまで見ている限りではちょっとチームに残れる程のインパクトは与えていません。なんとかがんばって欲しいのですが。

最初の試合としては新しいオフェンスへの期待を持たせる内容で良かったんではないでしょうか。Louも良かったですし、SGでどうかと言われたIguodalaもすっかり風格のある感じに見えます。TOが多いのが気がかりですが、もっとチーム全体で戦術に慣れてきてこの数字も減る事を期待します。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/701-b72f3cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。