フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles) Week2 対Saints戦 惨敗

McNabbの肋骨の怪我は治るはずもなく、Kevin Kolbが先発出場したSaintsとの試合は22-48と予想以上の大敗となりました。負けはある程度覚悟はしていたものの、ここまで大差になるとは。

注目されたKolbはパス31/51で391ヤード、2TD, 3INTという数字でした。最後の2ドライブあたりは点差も思いっきり離れていて短いパスは簡単に通る感じでしたから、数字自体の価値は通常とは異なるかも知れません。

初の先発ということになった訳ですが、それ用にゲームプランを作り、今までにないほどワイルドキャットでのフォーメーションが多く見られました。少しでもKolbに負担をかけないように、というか彼だけにオフェンスの重責を担わせることを避けたかったのでしょう。いろいろな形でワイルドキャットを駆使し、FoxアナウンサーのJoe Buckも「今のプレーはプレーブックの93ページに出ているプレ-」といかに珍しい形でのプレーが多かったかを表現していました。

FoxではKolbのプレーに対してまあ良くやったのでは、という評価でした。確かに今までの働きからすれば光るものはあったと思います。今までが酷すぎたという点もありますが、ラッシュをぎりぎりまで我慢して投げるようなプレーもありましたし、開幕戦よりは落ち着いてプレー出来ていたように思います。

ただ、バックアップとしてはそれなりだとは思うのですが、ドラフト2巡で指名している訳ですから、当然McNabbの後継者として何年もスターターでチームの顔として頑張ってもらわなければいけないのですが、そこまでの選手になるかどうかは正直この試合では見る事が出来ませんでした。

ラッシュをかけられて追いかけられたらもう投げ捨てるしか出来ませんし、ラッシュをポケットの中で軽くかわすようなステップもありませんからプレッシャーをかけられた時点で相手ディフェンスとしてはほぼそのプレーはもらった、という感じになっていると思います。3Q最初のINTは彼自身も「QBの基本が出来てない」みたいな事を言って反省していますが、全体的にやはり若いなーという印象です。それでももうルーキーじゃないんだし、頑張ってもらいたいんですけどね。

McNabbが不在な中、オフェンスのキープレイヤーとして頑張ったのがDeSeanでした。今までWestbrookがオフェンスのキーでしたが、この試合ではその役割を彼が受け継いだような形でワイルドキャットでプレーに参加したり、パンとリターンでボールを持ったりといろいろと見る側にも期待を持たせる選手になってくれました。

しかしそのDeSean, はたまたWestbrookもこの試合で怪我をしており、次の試合には出場出来る見込みとなっていますが彼らが万全でないとKolbがQBの中オフェンスで頼れる選手がいなくなってしまいます。点差が離れて行く中、あまり肩も強くなくロングパスもないKolbを見ながら、どうせ一発TDはないんだろうなあ、と思いながら見るのはつらいものがありました。

一方のディフェンスは開幕戦がなんだったのかと思わせる程なやられっぷりでした。48点取られてはどんなオフェンスを持っていても勝てる訳はありません。Shockeyに連続でパスを通され、ああ今日は彼に爆発されるのだろうか、と暗澹たる気持ちになりましたが、そこだけでなくランもパスもどこも止まらないような形になってしまいました。

Drew Breesはプレッシャーを受けてもしっかりとパスを通していましたし、通らなくても恐怖感を抱かせるプレーぶりでした。そのあたりは先週とは全く違いましたし、Kolbとも一枚も二枚も三枚も上という感じでした。3Qくらいでしたか、3rd downでHendersonに投げたパスなどはラッシュも6人くらいで激しくプレッシャーもかかり、Sheldon Brownのカバーもほぼ完璧だったにもかかわらずきれいにパスが通りました。あのパスの結果は不成功と紙一重ではありますが、紙一重の所まで持っていける事自体が凄いことと言えるのでしょう。あれでかなりディフェンスは精神的にとどめを刺された感じだったのではないでしょうか。

試合展開は前半までは押されまくったものの、点差は4点差で頑張ったんですけどね。いきなりのキックリターンでのファンブル、INTで一気に点差が開いてしまいました。ファンブルも痛かったですがスペシャルチームのファウルは一体いくつあったでしょうね。Kolb初先発でスペシャルチームでなるべく良いフィールドポジションを与えて上げたい所でしたが、結果的にスペシャルチームが(も)足を引っ張る形となってしまいました。

来週はMichael Vickも出場になりますし、どんな形でワイルドキャットが機能するか楽しみです。Saintsとの試合はまあ負けても仕方ないか、という見方もあると思いますが、次のChiefs戦には勝たなければなりません。スペシャルチームのミスなどもきっちり修正し、開幕戦の強いチームを見せてくれることを期待しましょう。



スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/694-fa2e2e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。