フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Rodney Carneyが復帰

ほとんどロスターに動きはなかったのですが、TimberwolvesのRodney Carneyとベテランミニマムの年俸で1年契約を結んだようです。

ご存じCarneyは76ersに06年にドラフトされ2シーズン在籍していましたが、Elton BrandをFAで獲得するためにサラリーキャップを抑える目的でWolvesにトレードに出されていました。

もともと身体能力は抜群でその運動神経にものを言わせてプレーしていた感じでしたが、76ersに在籍していた2シーズン目の後半からスリーポイントを自分の武器として身につけ始めました。

当時のヘッドコーチだったMo Cheeksと話をして何をすべきか自分で考えたのか、コーチから言われたのかはわかりませんが、かなり努力はしたのでしょう。

その2年目のシーズンは年間を通じるとスリーの成功率は31.7%とそれほど高くないのですが、シーズン後半での成功率は恐らくもっとあったように思います。Timberwolvesに在籍した昨シーズンは35.0%、スリーのアテンプトは226本とキャリアでは最も多い数字となりました。

6-6というサイズでSF又はSGというあたりでプレーすることになるでしょうが、スターターがIguodala, Youngと仮定して控えにはKapono, Willie Green, Holiday, Iveyあたりとプレイタイムを争う事になるでしょうか。

Holiday, IveyあたりはPGに入るとすれば彼らと直接プレイタイムを争うという事にはなりませんが、Kapono, Greenあたりとは思いっきりかぶります。Kaponoと比較してスリーは劣るでしょうが、ディフェンス面ではKaponoよりも信頼できますし、Greenと比べればオフェンス面では相手にとって脅威になるでしょう。まあGreenであればトータル的に見てもアップグレードしているように思います。

まだ25歳と若いですし、ベテランミニマムで契約した割には活躍してくれる選手になるんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/691-c9ef82de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。