フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)デプスの薄いTEが

今年のキャンプはどうもケガ人が多いのが悩みの種なのですが、また一人ケガ人が出てしまいました。今度はルーキーTEのCornelius Ingramが膝の靭帯断裂だそうで、ほぼシーズンアウトの見込みのようです。先日はStewart Bradleyが靭帯をやってしまいましたが、それに続いて二人目となってしまいました。

更に心配なのは今回の怪我は左膝の靭帯なのですが、これは1年前に彼が怪我をした箇所と同じ場所になります。もともとドラフトではもっと上位での指名が期待されていたのですが、その大学4年生の時のこの怪我が元で各チームが指名をためらい、結果的に5巡まで下がってイーグルスが指名という運びになっていました。

膝の靭帯を壊して復帰、ということではこのオフにBroncosと契約したCorrell Buckhalterが何度も怪我をしては復帰する、というたくましい姿を見せてくれました。同じ箇所を2年続けて怪我というのは心配ですが、なんとか頑張って復帰してもらいたいものです。

キャンプなどここまでは期待通りの身体能力の高さを見せ、ブロッキングが課題と言われつつもパスキャッチではそれなりの評価を得ていました。Brent Celekがスターターとしてほぼ確定的ではありますが、Ingramもベンチからある程度の出場が見込まれていただけに残念です。

現在CelekのほかにはMatt Shobelがいますが、彼も怪我で休んでおり、TEはEugene BrightとCelekの二人だけという寂しい状況です。こんな状況もあり、新たにTEと契約を結びました。Rob Myersという6-4、243ポンドのサイズの選手です。今年のドラフト後にJetsにルーキーFAとして在籍していましたが、先日カットされて流れ着いて来ました。

どんな選手かよくわかりませんが、いきなりバリバリ出場するような事にはならないでしょうし、TEはCelek頼みであることには違いありません。Celekもまだまだこれからの選手ですし、ブロックはほぼ出来ない選手と言って良いですから、このポジションには不安が残ります。

また、今日はDeSean Jacksonも膝を痛めました。幸い大事には至らず、day to dayという程度のもののようです。2年目の今年は更に評価を上げており、フィールド上でベストの選手は彼、という呼び声も高くなっていました。

怪我はつきもののスポーツですが、なるべく多くの選手に無事に開幕を迎えて欲しいものです。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/682-960a3ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。