フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)選手2名獲得

ここのところ静かだった76ersのFA戦線ですが、2人加入が決定したようです。

一人目は昨年も在籍していたRoyal Iveyです。
このオフにチームを離れてFAとなっていましたが、また1年契約のベテランミニマムの契約金でまとまったようです。

彼をめぐってはこの先日の週末にIveyがTwitterに「Going back to Philly!」と書き込んだ事でシクサーズとの契約合意か?と騒がれたのですが、その後代理人が「あれは単にフィラデルフィアに行くという意味で76ersに行く訳ではない」と否定していました。その時のメッセージがどういう意味だったかは別にしても、騒がれた噂は本当になりました。

昨年同様控えのガードという使われ方になりますが、ディフェンスはそれなりに頼りになりますし、PGもプレー可能ということで便利な選手ではないでしょうか。なんといってもベテランミニマムですから充分だと思います。

ベテランPGを探していたと思うのでいわゆる典型的なPGではありませんが、かなり選択肢もなくなってきてしまいましたし、良い契約なのではないかと思います。Iveyも他チームとの交渉であまり良いオファーを貰えなかったんですかね。

そしてもう一人まだ正式決定ではないようですが、Primoz Brezecという選手と契約合意に至ったそうです。7-1というサイズでスロベニア出身、昨年はイタリアでプレーしていました。

これまでのNBA平均の成績は19分の出場で7.6得点、4.1リバウンド、0.4ブロックという成績です。最も最近NBAに属していたのは一昨年のシーズンですがこの年はBobcats, Pistons, Raptorsという3チームに在籍するという忙しい年でした。彼もIvey同様にベテランミニマムという契約になっています。

7-1というサイズながらミドル、アウトサイドからのシュートが得意であり、特徴の選手です。逆にリバウンドやブロック、さらにディフェンス全般となるとほとんど期待することは出来ない選手と言えるようです。

CではDalembertがスターターとして入り、Speights, Jason Smithらがローテーションで入ると思うのですが、Speights, Smith共にインサイドよりも外で勝負するタイプなのでBrezecとその点では特徴がかぶります。

Reggie Evans、Theo Ratliffが抜けた中、C/Fのポジションではすっかりオフェンス力中心のメンバーとなってしまいました。まだこれからも選手獲得はあると思いますが、どうもバランスが悪く、彼がコンスタントにローテーションの中に入るとも思えません。これでスリーでも打てればまだ使い勝手はあるのですが、スリーは全く打たない選手のようですからまた厄介です。

来季のスケジュールが発表になり、初戦はまたMagicとの戦いになりますが、Brezecが輝く場所と言えばDwight Howardに対してのファウル要員として出て行く所くらいでしょうか。たぶんシーズン中にあまり姿を見る事のない選手で、あくまで保険としての獲得ではないかと思います。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/681-26640295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。