フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)もうすぐキャンプ オフェンスどうなる?

もう季節は夏になってきました。夏といえばトレーニングキャンプということでイーグルスのキャンプインもあと数日となってきました。しばらくイーグルスネタについても書いていないので自分の頭の整理のつもりで書いてみたいと思います。ざっくりオフェンス、ディフェンス、スペシャルチームというパートに分けて考えてみます。まずはオフェンスから。

QB
今年もMcNabbがスターターとして君臨することになります。このオフには新たな契約も勝ち取りましたし、最近は例年通りアリゾナでトレーニングしている模様です。Kevin Kolbが昨年チャンスをものにしていれば今頃全く違う状況だったと思いますが、完全に期待外れに終わっています。A.J.Feeleyと合わせて3人ともあと2年で契約が終わります。その後どうなっているかは神のみぞ知る、という感じですが、少なくとも契約満了まではMcNabbの姿を見続けることになります。

RB
Westbrookは膝の手術をしてキャンプ開始には間に合わないと思いますが、シーズンに合わせてくれれば問題はありません。ドラフトでWestbrookの後継者として指名したLeSean McCoyがどれだけ活躍出来るかが楽しみです。また、新加入のFB、Leonard Weaverが加入しました。やっとFB加入かという感じですが、これで昨年苦しんだショートヤーデージでの改善が見られるかも期待です。Westbrook, McCoy, Lorenzo Bookerと3人の小柄でクイックネスのあるタイプがいますが、Bookerが今年は自信満々でMcCoyには負けない、といきまいています。そんな事を言っているのも今のうちでしょうが、あっけなくカットの憂き目にあうのでしょうか。唯一タイプの違うKyle Eckelですが、昨年はしっかりと働きてくれたと思いますし、バランスを考えれば必要な選手だと思います。

WR
これまでイーグルスのWRは「それなりの選手をたくさん集める」というのが特徴のチームでしたが、昨年加入のDeSean、そして先日のドラフトでJeremy Maclinを加えてMaclinが下馬評通りの活躍を見せたとすれば素晴らしいユニットになります。1年目ですからMaclinの活躍をそれほどまでに期待してはいけないでしょうが、昨年怪我で出遅れたKevin Curtisも今年は元気ですし、Jason Avantも昨年サードダウンでは貴重な働きを見せてくれました。

ここ最近はすっかりプレーよりもプレイメイトとの結婚関連で話題になることが多かったHank Baskettは高さで特徴のある選手でスペシャルチームでも良い働きを見せる選手です。一番興味があるのはReggie Brownの動向でしょう。結局トレードは成立しませんでしたが、まだ彼も一応在籍しています。今年はかなり尻に火が付いているのを認識しているでしょうし、彼の意地というのも見たいものです。

TE
LJ SmithがFAで抜け、ドラフトでCornelius Ingramを獲得しました。昨年後半から活躍を見せてきたBrent Celekがスターターとなります。Ingramは昨年1年間を怪我で棒に振っていて今年が復帰の年になります。スピードはあるようですし、レシーブTEとして働いてくれそうですが、体調はどうなんでしょうね。このユニットがレシーブ型ばかりなのは最大の不安要素です。

OL
昨シーズンが終了した時、チームの一番のポイントがTra, RunyanがFAとなるOL、特にOTをどうするかというのが最大のポイントでした。結果的にプロボウラーのJason Petersを獲得し、更にStacy AndrewsもFAで獲得し、StacyをRG、弟のShawnをRTにスライドさせるという布陣になりました。LT, RTともに体調、心理面で問題がなければNFLでも随一のコンビになるでしょう。

ただShawnはいつうつ病の症状が出るともわかりません。こればっかりは通常のinjury reportにも出てきませんからね。Andy Reidも会見の最初に怪我人の状況を言うのが恒例ですが、さすがに「Shawn Andrews,今日はちょっと落ち込み気味」などという事はないですから、いきなり来なくなったりしないか心配です。

G, CもHerremans, Jackson, Stacy Andrewsという3人がとりあえずはスターターになるでしょうが、昨年RGで働いたMax Jean Gilesや、Nick Coleまたまた昨年のドラフトで獲得しているMike McGlynn、Mike Gibsonなどもいます。Tの控えにはKing Dunlapという未知数の男もいます。かなり競争は激しくなるでしょう。ちなみにWinstonなんとかっていう人もまだいますけどね。

不安要素
・Westbrookの体調
・TE。ブロックは?
・Andrews兄の膝&弟のうつ
・Reggie Brown不満爆発
・5番が変なこと言わないか

期待要素
・最強のOL陣
・ルーキー達も含めWR, RB達の爆発
・勝つ事で5番も機嫌良く、成績も抜群


5番に特に強く思いがある訳ではないのですが、つい筆が滑ってしまいました。。。
スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/676-7f6529ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。