フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)サマーリーグ開幕

昨日からサマーリーグがはじまり、昨日、今日と2試合が終わりました。
残念な事に今年は76ersはNetsとの混合チームとなっており、76ersからはMarreese Speights, Jrue Holiday, Dionte Christmasといったあたりが参加しています。

本来であればJason Smithとか、Lou Williamsなども参加して1チームでやって欲しかったのですが仕方ありません。

昨日の1試合目では2年目となるSpeightsが貫禄を見せたと言えるでしょうか。
28得点、11リバウンド、2ブロックとチーム随一の数字を残しました。FGも26本と打ちまくり、2番目にシュートが多かったNetsのChris Douglas Robertsの12本の2倍以上となっています。

ちなみに注目の新人Jrue Holidayは久しぶりのPGのポジションに入り、9得点、4リバウンド、2アシスト、5TOという結果でした。数字自体もそれほど目立ったものはありませんが、内容もそれほど良くもなかったようで、これにはまあ最初の試合だし、という所もあるでしょう。

StefanskiはHolidayについて試合後半にだいぶ疲れていたのを指摘しており、その疲れから来た判断ミスが多かった事を課題としてあげています。19歳になったばかりですし、単純な意味での体力はあるのでしょうが、ペース配分とか、メリハリ、という所は経験と共に培っていく部分があるのでしょう。

ただ、StefanskiやEddie JordanはHolidayの働きについて全般的には良い見方をしているようで、特にディフェンスが良いという事で彼を褒めるコメントが聞こえて来ます。ちなみに2試合目となった今日のJazzとの試合では7得点、4リバウンド、3アシストという数字になっています。

Jazzとの試合ではEric Maynorとのマッチアップになり、Maynorは12得点、5リバウンド、4アシストという結果になりました。4Qに12得点中6ポイントをあげ、存在感を見せています。今日の段階ではMaynorの方が上でしょうかね。

Holidayはコーチからも結構褒められていましたが、逆に1試合目で最高得点をあげたSpeightsは結構厳しい事を言われています。Stefanskiからはリ11リバウンドだったものの、もっとリバウンドをどん欲に取りに行け、と言われていました。昨シーズンが終了する際のミーティングでもSpeightsには来季の目標というか課題はインサイドでリバウンドをもっと取ること、と言われていたようで、その流れからは昨日の11リバウンドでは物足りなかったようです。ちなみにPacersとの今日の試合では4リバウンドでした。(得点は8点)

また、Eddie JordanもSpeightsには厳しく、「なんでスリーを2本も打ってるんだ?」と語り、「もっとアイツはインサイドで働いてもらわないと困る」と言われています。昨年はLou WilliamsとPick & Rollで外からのシュートを決めるパターンが数多く見られましたが、サマーリーグでもHolidayとのpick & rollを試合中何度も展開しているようです。

オフェンスでも彼にはもっとポストアップとかゴールに近い所で勝負して欲しいのでしょうね。これはキャンプでかなりたたき込まれる事になりそうです。今日はFTもわずか2本ですからね。Cとしては寂しい数字です。

でも彼が厳しい事を言われるのはそれだけ高いレベルでのプレーを首脳陣から求められている事の証でもあります。早くHolidayもそのレベルに到達してもらわなくてはなりません。

そして我が後輩となるDionte Christmasですが、2試合ともベンチスタートで昨日が出場16分、FG1/3で2得点という寂しい数字で、2試合目となった今日の試合が22分の出場でFG3/8、7得点という結果でした。SGとしては6-5とそれなりのサイズがあり、なんといっても得点能力はある選手だと思いますが、早いところNBAのスリーの距離に慣れる必要があるでしょう。今日は1/4でした。あとはディフェンスが信頼できるレベルであれば、今の76ersならロスターに入るチャンスもあると思います。

ちょうどコーチで来ているAaron McKieのようなタイプになれればベストなんですけどね。McKieもなんだかんだ1巡指名の選手ですからタレントレベルが違うといえばそれまでですが、なんとかこの先も頑張ってもらいたいものです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/674-16f9b19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。