フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)いよいよ明日ドラフトです

なかなか更新する暇がないのですが、とうとうドラフトも明日に迫ってきました。これまでWizardsとWolvesのトレードをはじめ、ここ数日で一気に色々な動きがありました。そんな中シクサーズは動きもなく、17位の指名を持ったまま当日を迎える事になりそうです。

指名の直前までいろいろと他チームと水面下での交渉はあるでしょうが、トレードアップについてはStefanskiはちょっと消極的な事を言っていました。「いろいろなチームと話をしてみたものの、交換条件が高すぎる」と。まだ若いSpeights, Jason Smith, Thaddeus Young, Lou Williamsなどをトレード要員としてリクエストされることが多かったようです。条件さえ良ければYoung以外なら放出もやむなしか、とも思いますけどね。特にLouあたりは。

過去2回Ty Lawson, Eric Maynorの2人について書きました。17位指名そのままだったとしてこの2人のうちのどちらかになる確率は非常に高いと思いますが、その他の可能性はどうでしょうか。

Johnny Flynn 6-0 PG
モックドラフトでは結構早い段階での指名も多いのでちょっと17位での指名は現実的ではないかも知れません。とにかく身体能力の高さが特徴でこのドラフトの中でもトップクラスのクイックネスを持っています。ジャンプシュートはまだまだと言われていますが、6-0というサイズでありながら恐れを知らずにインサイドにどんどん飛び込んでいくようです。なんだか同じサイズで似たような特徴をした人が以前ウチのチームにもいましたね。

Jeff Teague 6-2 PG
PGというよりコンボガードというタイプでNBAで似たタイプがLou Williamsと書かれていますのでこれ以上説明の必要はないかも知れません。彼と同様根っからのスコアラーで爆発力は素晴らしいようです。ただ、性格的に非常におとなしいようで、ワークアウトの際もほとんどしゃべることもなく、スクリメージを組む際にもチームメートへの指示などもほとんどなかったそうです。それってちょっとどうなの?と思いますが。

Brandon Jennings 6-1 PG
Johnny Flynnよりも高いクイックネスを持っていると言われているのがこのJenningsです。左利きの選手でジャンプシュートもそこそこで、将来性を高く買われています。まだ19歳と若い選手ですが、結構恐れを知らないというか、生意気な性格の持ち主のようで、そのあたりはJeff Teagueとは正反対と言えるかも知れません。

Wayne Ellington 6-5 SGトレードダウンしても指名が可能なSGです。今年のシクサーズのオフにニーズとしてはPGの他にアウトサイドのシュート、というのがありますが、このEllingtonのジャンプシュートはこのドラフト随一と言われています。6-5とサイズもしっかりありますし、Willie Greenと今日変わったとしてもアップグレードになる気がします。

Jrue Holiday 6-4 SG/PG
6-4という大型なサイズですが、UCLAでPGを1年つとめました。高校時代の活躍からすれば少し期待外れに終わった1年だったようですが、もともとPGではなかったことを考えれば仕方ないのかも知れません。PGとしてのスキル向上が必須にはなりますが、サイズ同様腕が長く、ディフェンスにも定評があるようです。NBAで似た選手というところではDelonte Westの名前があがっています。タイプとしては私は非常に好きなタイプです。

ということで今年はドラフトは不作の年、とか、ガードが多い年と言われていますが、本当に予想が難しいドラフトになるでしょう。Lawson, Maynorも入れてこの中でもし指名が出来るのであれば私はJrue Holidayを指名したいです。

でもさすがに17位まで落ちてくるのはちょっと難しいと思うので現実的な所で言えば、Lawson, Maynorのうち、んー非常に悩みます。正直この2人ならタイプは違えどどちらもそれなりに良いと思います。が、一人を選べと言われたらTy Lawsonでしょうか。あのACCで揉まれ、NCAAトーナメントで頂点に登り詰めた実績は意味があるのではないかと。更に彼が怪我で休んでいる時などはチームは機能しなかったと言われています。サイズはたしかに問題ありますが、それくらいの身長の選手なら沢山いるということでLawsonです。ちなみにSGなら迷わずWayne Ellingtonです。

さてあとドラフトまでも刻々と時間がなくなってきましたが、ここへ来てShaqがCavsにトレードという話が飛び込んで来ました。CavsもLeBron最後の年になるかも知れない来季ですし、来季こそはチャンピオンシップリングをと必死ですね。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

ずばり的中!

こんにちは、お久しぶりです。
いや、凄いですね。ズバリ的中じゃないですか・・・。Draft.netも凌ぐ的中ぶりですよ!!まさかのホリデーが滑り落ちてきたので、ステファンスキーさん、ローソンもマイナーもパスして、ささっと取りましたね・・・。一時は4位でサクラメントなんて予想も出てたので、このピックが掘り出し物であることを願います。

ただ個人的には、今年エントリーしてきてもロッタリーはないなと思っていたので、順位的には順当なところだと思います。まさか、うちが取るとは考えてもいなかったんですが・・・。

実のところ、yogiさんとは評価が正反対で、ホリデーのPGとしての能力はあまりかってないんですよね。というか、サイズのないSGというのが個人的な印象です。ウェイドに例えられたりするように、時折みせるスケールの大きなプレイは将来性を凄く感じさせるんですけど、やっぱり、どう考えてもPGじゃないんですよね・・・。正PGのダレン・コリソンがベンチに引っ込んだときに繋ぎでPGをやらされているってっ印象しか残ってないんですよ・・・。

なんで、ウィリアムスと併用すると、いったいどんな感じになるのか、想像もつきません。ただ、プリンストンのシステムの中では、しっかりゲーム・メイクをする必要はなくなると思うので、ツーガードでフロントコートにボールが運べれば良いという感じなのでしょうか!?ボール・ハンドリングは中々のものなので、それなら大丈夫なのかな、とか、今自分を納得させてるところです。

あ、でも、今まで述べてきた事と矛盾してるかもしれませんが、(時間はかかると思いますが)将来性はかなり高いと思います。しかし、これでホリデーが未来のSGだとすると、うちは益々サイズのないチームになりますね。ディフェンスには目をつぶる方向性がバッチリ見えてきた気がします。

エリントンが取れたなら、地元っ子なので、それはそれで、人気者になったと思いますが・・・。余談ですが、NorristownのLAFitnessで、ジェラルド・ヘンダーソンの方は見かけたことあるんですよね。

  • 2009/06/26(金) 14:54:59 |
  • URL |
  • sheedstack #-
  • [ 編集 ]

sheedstackさん、ご無沙汰しております。

的中と言っても私の場合予想ではなく、希望でしたから、ね。上から予想していって的中したのなら凄いですけど。

勝手に指名を希望なんて書いていたものの、ちゃんと試合を見た事はないので断片的な情報でそう言っていただけでした。それでもサイズがあって、ディフェンス能力も高く、なんといっても高校生の時は最高の選手と評価されていた選手ですからね。

Chris Paulほどインパクトのある選手に数年後なってくれたら最高ですが、そこまでは高望みでしょうね。即戦力ならMaynorかな、と思っていましたが、お楽しみは2年後くらいでしょうか。あとは信じるしかありません。

Henderson見かけたんですね。ジムだったら激しくベンチプレスでも上げてたんでしょうか?羨ましい。私もMcKie, Eddie Jonesは日常的に見たんですけどね、学校同じだったんで。(古すぎですけど)

  • 2009/06/26(金) 23:55:52 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

そんなご謙遜を。

いやいや、的中は的中なんですから、胸を張られて良いと思いますよ。笑
実のところ、自分はyogiさんの後輩にあたるんですよね。僕の世代は、丁度今、LA Clippersにいるマーディー・コリンズとかなんです。コーチ・チェイニーが辞めたり、まさに過渡期でした。最近は地元の有望選手を、まったく獲得できないわりには、なかなかの成績を残している方だと思うんですよね。といっても、下位シードでギリギリNCAAトーナメント出場なので、勝ち進む希望すら見えない試合展開なんですが・・・。だから、エリート8まで進めた頃をタイムリーに経験しておられるyogiさんがホント羨ましいんです。リアコーラス・センターの中に掲げられているバナーのエリート8の文字を見るたびに、どんな感じだったのだろう??って思いを馳せてるんですよ。

で、ヘンダーソンなんですけど、僕が見かけたときは、バスケットコートでシューティング・ドリルをこなしていました。今、お父さんのヘンダーソンSrが、コムキャスト・スポーツ・ネットでコメンテイターをなさっていて、よく見かけるんですけど、それを見るたびに、あまりのそっくりさに笑いがこらえられなくなるんですよね。

予断ついでに、実はタイリーク・エバンスも見かけたことがあって、これは、バスケとはまったく関係のない友達の親が経営するグロッサリーストアにたまたま来たときでした。なんか、デカイ黒人の兄ちゃん来たな、と思ったら、・・・ん!?あれ!?エバンスじゃん!!みたいなホント偶然です。まだ彼が高校生の頃だったんで、妙にはしゃぐアジア人に怪訝な顔してましたが・・・。

関係ない地元話で、つい長くなりすぎました、すいません

  • 2009/06/28(日) 15:26:55 |
  • URL |
  • sheedstack #-
  • [ 編集 ]

sheedstackさんこんにちは。
なんと、そういうことなのですね。どうりでクリスマスなんて名前がすぐに出て来た訳ですね。

エリート8の時などは本当に興奮しましたねえ。たしか2年つづけて16、8となったように思います。そんな感じだったので日常からメディアへの露出も多く、注目されていた感じです。8のトーナメントの時はChris Webber, Jalen RoseなどなどがいたFab Five相手でしたが、前半はリードして折り返しましたからね。もしかして?と期待させてくれました。

クリスマスが抜けて来年どうなるでしょうね。アルゼンチンの彼(名前忘れました)が来季には期待でしょうか。でも大したタレントの選手がいない割には本当に良く頑張っていると思いますよ。でもだいたいが1回戦負け(しかも順当に)してしまうのが悲しい所ですけどね。最近ではフットボールの方がヘッドコーチが数年前に変わって勢いがありますね。

HendersonやらEvansやら見かけていて羨ましいです。最近はもうTVかPCのスクリーン越しにしか試合も見ていないし、街で選手を見かけるなんていう可能性はほぼゼロなので。。。

  • 2009/06/28(日) 20:37:13 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/670-550f4047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。